なんだかおもしろい

    『京都寺町三条のホームズ』2018年夏にTVアニメ化決定 京都の骨董品店を舞台に描かれるミステリー小説が原作

    1

    TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」キービジュアル

    ミステリー小説「京都寺町三条のホームズ」のTVアニメ化が決定しました。2018年夏に放送がスタートします。現在アニメ公式サイト及び公式Twitter、そしてキャラクターが描かれたキービジュアルが公開されています。また、アニメを制作するのは、「王様ゲーム The Animation」などで知られるセブンが担当することも決定しています。

    『京都寺町三条のホームズ』とは

    1

    「京都寺町三条のホームズ」は、京都の寺町三条商店街にある骨董品店・蔵を舞台に描かれるミステリー作品。蔵でアルバイトを始めた女子高生・真城葵や、店主の息子で”寺町のホームズ”と呼ばれている家頭清貴とともに、骨董品に関する以来を解決していきます。

    京都の寺町三条商店街に、ポツリとたたずむ骨董品店『蔵』。女子高生の真城葵は、ひょんなことから、そこの店主の息子の家頭清貴と知り合い、アルバイトを始めることになる。清貴は物腰や柔らかいが恐ろしく感が鋭く、『寺町のホームズ』と呼ばれていた。葵は清貴とともに、様々な客から持ち込まれる奇妙な依頼を受けるが――エブリスタ発、人気No.1キャラミス!

    京都寺町三条のホームズ 第1巻あらすじ

    小説投稿サイト・エブリスタにて投稿された後、双葉文庫にて書籍化。現在2018年3月の時点で第9巻までが刊行中です。また本日3月12日に、月刊アクションにて連載中のコミカライズの第1巻が発売されたばかりです。

    ©望月麻衣・秋月壱葉/DEF STUDIOS  ©「京都寺町三条のホームズ」製作委員会

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)