【2018年版】オススメコスプレイベントまとめ 大型イベントを中心にご紹介【3月28日更新】

    1

    3月28日更新しました。

    日本各地にて開催されている、参加することをオススメしたい大型コスプレイベントをまとめました。すごく簡単にまとめたものなので、あくまで参考程度に見ていただけると幸いです。

    一応、”大型”と呼ばれるイベントをある程度網羅したものと、ここの管理人が実際に行ったことがあるイベント、もしくは行こうと計画したものの結局行けていない参加してみたい憧れのイベントの中から、ピックアップしています。

    オススメコスプレイベントの選出者について

    まあここの管理人のことなんですけど…。コスプレ撮影については2012年ごろからで、某地方のコスプレイベントで初めてコスプレの撮影をお願いしたときに「コンデジはちょっと…」と断られて2年くらいトラウマ持ちになって今に至ります。

    そんなトラウマは今でも残りつつ、東京を中心に全国各地のイベント、あと最近は海外のイベントにもよく足を運んでいます。おそらく海外のコスプレイベント出動率は日本一だと信じたい(2017年は海外イベント数だけで20くらい)。

    大型コスプレイベントの定義について

    大型コスプレイベントの定義が難しいところですが…会場が広くてコスプレ参加者数が多く、気軽に撮影ができる…と感じるイベントです。すいません曖昧で…。ただ目安として、コスプレイヤーズアーカイブで500pt以上と評価されているイベントが当てはまるかなと思います。

    また、今回は同人誌即売会付属のコスプレは除外しています。東京ビッグサイトなど大型会場で開催される同人誌即売会の場合、かなり多くのコスプレイヤーが参加すると思うのですが、開催時期が明確に定まっていない場合が多いことが多いので…。ただ博麗神社例大祭などは非常に人気が高いので、ここで紹介しておきます。「東方Project」好きならオススメですよ。

    そして、コスプレイヤーの撮影会とコスプレROMイベントも除外しています。確かにイベントではあるのですが、撮影会は誰でもオープンなイベントとはちょっと違っていて、コスプレROMはそもそもコスプレイヤーを撮影しに行くイベントとは違うと思うので…。

    そしてそして、海外のイベントも除外します。本当は海外のイベントをガッツリ紹介したいのですが、逆に魅力的なイベントが多すぎるので、これはこれで別記事にしたいところです。

    では、以下からオススメのコスプレイベントを紹介していきます。大型のイベントがほとんどなので知っている方は多いと思いますが、実際参加してみてここが魅力的…とか、ここがちょっと残念…とかも書きたいと思います。

    お台場痛車天国(3月下旬~4月上旬)

    20180312_202318

    コスプレイベントと考えるとかなり異質に感じる人も多いかもしれませんが、これもコスプレ参加が多い痛車イベントです。

    2015年までは「痛Gふぇすた」と呼ばれるイベントがお台場で開催されていたのですが、2016年は休止が発表され、2017年には別の団体による「お台場痛車天国」が開催されました。2018年は2回目の開催となります。

    最大の特徴は痛車とともに撮影できるということと、コスプレエリア=膨大な駐車場になるので、カメコ的には望遠レンズでの撮影がやりやすいです。あとは痛車イベントでしか来ないコスプレイヤーも多々いらっしゃいます。

    最大のデメリットは、天候に影響を受けすぎること。2017年開催は終始雨、そして氷点下行くのではないかと思うほど寒い過酷すぎる環境でした。

    http://itasha-tengoku.yaesu-net.co.jp/event/2018_odaiba/

    ニコニコ超会議(4月下旬)

    20180312_202843

    幕張メッセを使ったニコニコ超会議のイベントです。会場が広く、コスプレイヤーも多く参加します。

    幕張メッセ開催のコスプレありのイベントは多々ありますが、ホール1~8のトラックヤード&ホール9~11の外など、その中でもコスプレとして広々と使える印象があります。毎年参加していますが、コスプレとしての環境は良いと思います。

    http://chokaigi.jp/

    マチアソビ(5月GW、10月中旬)

    20180312_203204

    ここの管理人的に言うならは、「このサイトの原点」となったイベントです。コスプレイヤーに初めて撮影をお願いしたイベントであり、今なおコスプレ撮影が毎回うまく行かないイベントでもあります。

    会う人には良く言ってるのですが、「3人連続でコスプレ撮影断られたら撮影やめる」と決めて動いているのですが、それが起こりうるイベントだったりします。なのでマチアソビ参加時は、かなり気持ち整えて挑むことが多いです。撮影する側としては難易度が高い…また徳島なので、東京住まいの人からすると行くのが大変です。リアルな話しちゃうと、飛行機代が高いのでマイル消費するイベントと今はなっています。

    ただ、そんな失敗が多いイベントではあるのですが、街ぐるみでのイベントとして非常に楽しいこと、コスプレだけで見るとロケーション抜群であることなど、魅力は多いです。あと場所が場所だけにFate率が非常に高いのもGOOD。

    http://www.machiasobi.com/

    ホココス(5月下旬、10月上旬)

    20180312_203943

    名古屋の大通りを歩行者天国にした大型コスプレイベントです。大通りを使ったコスプレですが、矢場公園、サンシャインサカエ、大須商店街なども会場になります。コスプレイヤーとしての参加もしやすいイベントかなと思います。

    2016年まで開催された「SAKAEコスプレフェスティバル」というイベントがあって、それに続くイベントの印象があります。すでに何度も開催されていて毎回チェックしているのですが、必ずといっていいほど別の予定が入っています。すでに春開催も海外のイベントへ行くことが決まっていて参加できません。秋はこっちメインでスケジュール合わせます。絶対に!

    https://tv-aichi.co.jp/hokocos/

    TOYAKOマンガ・アニメフェスタ(6月中旬~下旬)

    20180312_204402

    北海道の洞爺湖で毎年開催されているイベントです。おそらく北海道のアニメ・マンガ系のイベントではトップなのではないかと。

    洞爺湖という抜群のロケーションで、北海道中のコスプレイヤーが参加します。2014年開催時に行きましたが、そのときの印象がすごくよくて、参加したくてたまらないと思っています。

    ただデメリットとして、場所があまりにも遠すぎるということ。北海道民であれば問題ないのですが、本州から行く場合は飛行機で新千歳空港→鉄道で洞爺駅→バスで会場。会場近くは宿泊施設ありますが、宿泊施設が少なくて埋まるのが早いです。

    「もう車で本州から自走して行こうか!」と本気で思ってるんですけど、イベント開催時に洞爺湖周辺って車置くところありました…?もしあれば、今年参加したいところです。

    http://tmaf.toyako-prj.net/

    ワンダーフェスティバル(7月下旬、2月中旬)

    20180312_204906

    フィギュアイベントですが、コスプレも大人気のイベントです。毎年2回開催されています。幕張メッセでコスプレ=ワンフェスと考える人も多いのではないでしょうか。コミケと同じで説明不要な気がしますが、簡単に…。

    ニコニコ超会議と比べると、イベント会場が1~8ホールだけになるので、その外周の一部ホール間にあるスペースがコスプレエリアになります。人口密度は高くなりますね。

    http://wf.kaiyodo.net/

    世界コスプレサミット(7月下旬~8月上旬)

    20180312_205311

    全力で行くことを勧めたいイベントだけど、全力出すと死ぬよ!っていうイベントです。コスプレに特化したイベントであり、日本からだけでなく世界中のコスプレイヤーが集まるイベントです。イベント期間も9日間と長く、栄駅周辺のコスプレだけでなく、「ラグコス」「明治村COSPLAY」といった愛知県で別の場所でも開催されます。

    日本の大型イベントとしては珍しく、18時以降もコスプレが可能なこと。ロケーションも良いので、撮影楽しいです。またコスプレイヤー参加者数と一般参加とどちらもとにかく多いです。会場が点在していて広いので、密集感はそれほど感じません(オアシス21以外)。

    2015年ごろまでは「コミケよりコスサミだー!」って全力で推してたのですが、2015年、2016年、2017年と3年連続で熱中症で倒れています。油断すると命にかかわるので、直射日光対策と水分補給、そして適度な休憩を絶対に入れましょう。3年連続でぶっ倒れてる人が言うので、間違いないです。

    http://www.worldcosplaysummit.jp/

    コミックマーケット(8月中旬、12月下旬)

    もはや説明不要。日本のコスプレイベントといえばこれ!って思ってる人も多いであろう、イベントです。同人誌即売会がメインですが、コスプレも非常に盛り上がっています。

    特徴は、東京ビッグサイトのエントランスエリアや屋上、庭園、防災公園とコスプレエリアが点在していることと、ネタ系のコスプレイヤー率が高いこと。そして近隣で「となコス」が開催されていてこちらも人気であること。また有名なコスプレイヤーが大きな囲みを作って話題になるのも多いですね。近年だと、中国系の人気コスプレイヤーがよく来るようになりました。

    コミケのコスプレについては、これだけで1記事書きたいと思っています。

    http://www.comiket.co.jp/

    土師祭(9月上旬)

    20180312_210553

    アニメ「らき☆すた」放送から10年がすぎていますが、完全に定着した感じのある土師祭とアニメコラボ、そしてコスプレ。

    イベント会場は鷲宮神社から久喜市 鷲宮総合支所までの1キロちょっとの道が神輿の通り道となるのですが、このお祭り会場ではコスプレがOKとなっています。屋台を楽しみながらコスプレ…と、普通のコスプレイベントではない楽しさがあるかなと思います。

    ちなみに鷲宮神社はコスプレ撮影スポットとして人気が高かったのですが、2017年では鷲宮神社境内でのコスプレ撮影が禁止されていました。

    http://www.wasimiya.org/hajisai/

    富山こすぷれフェスタ(9月上旬)

    20180313_214236

    本州の日本海側ではトップクラスの規模となる、コスプレイベントみたいです。実は去年行く気満々だったのですが、土師祭と日程がかぶったこと+αで行けず。

    本州の日本海側は何度かイベント参加してますが、野良カメコ・プレスカメコの場合はどうも撮影NG率が高い印象です。ただ非常に面白いと聞いているので、一度は行きたいです…。

    http://www.toyamacosfes.com/

    東京ゲームショウ(9月中旬)

    20180313_214309

    ゲーム最大のイベントなだけあって、参加者数はとにかく多くて、そしてコスプレイヤーも多く参加します。ニコニコ超会議と同じくらいコスプレエリアが広い印象です。

    あとはゲームイベントなので、ゲームのコスプレイヤーがほとんどです。関東開催のイベントでは絶対にチェックしておきたいイベントです。

    http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/exhibition/

    京都国際マンガ・アニメフェア(9月中旬)

    20180313_214658

    ”京まふ”と呼ばれる京都のイベントです。関西発の大きなイベントなので、西日本の人はチェックしておきたいイベントです。ただ東日本在住の人的に言うと、東京ゲームショウと日程がかぶっていることがあるので中々参加できなかったりします。2017年は日程が1週間ズレてたんで行けたんですけどねぇ…行きたかった。

    http://kyomaf.kyoto/

    池袋ハロウィンコスプレフェス(10月下旬)

    20180313_214928

    ハロウィンの時期に開催される、niconico協賛のコスプレイベントです。東京の池袋東口エリア全体がコスプレエリアとなります。また雨が降ってもサンシャインシティ内で撮影が可能なのも○。2015年から毎年必ず行くようにしています。

    コスプレイヤーの参加者も多く、2017年はカメラメーカーCanonがブースを出してカメラ貸出をするなど、他のイベントとは一味違って面白いです。

    ただハロウィンの時期なので、他の街でハロウィン関連コスプレイベントと日程がかぶることが多いです。これは時期的な問題なので仕方ないのですが…。

    http://ikebukurocosplay.jp/

    刈谷アニメコレクション(10月下旬)

    20180313_215339

    愛知県刈谷駅周辺で開催されるアニメイベントです。ハロウィンの時期に開催されるので池袋ハロウィンコスプレフェスと毎年ぶつかってるのですが、コスプレ参加者数は刈谷アニメコレクションのほうが多いです(コスプレイヤーズアーカイブ情報)。

    2014年に1度だけ参加したことがありますが、まだまだコスプレ撮影に不慣れな状態でもかなり楽しめたイベントです。そろそろ行きたい…と思うのですが、東京に住んでいると池袋を選んでしまう…日程かぶらないとうれしいのですが…。

    http://kariya-anicolle.com/

    大洗あんこう祭(11月中旬)

    「ガールズ&パンツァー」の舞台として、そしてアニメ関連で毎年参加者数も増えて盛り上がりを見せる大洗あんこう祭です。「ガールズ&パンツァー」が好きな人ならお馴染みのイベントですね。

    最大の魅力は、アニメの舞台でコスプレを楽しめることと、大型の戦車模型とともに撮影できること。あのアニメの舞台の中で、同じキャラのコスプレを楽しめるので、好きな人にはたまらないかと思います。かくいうここの管理人も、2015年からは毎年参加しています。

    毎年参加者数とともにコスプレイヤーの参加者も増えている印象でしたが、2017年はちょっと減ったかなー…という印象です。

    http://www.ibarakiguide.jp/events/events-89615

    富士山コスプレ世界大会(11月中旬)

    20180313_220150

    ここの管理人が大プッシュしたいイベントです。静岡のアーケード商店街の中を自由にコスプレで楽しめるというイベントで、参加者数も年々増えています。2016年のときは、2日間で約1400人のコスプレイヤーが参加していました。

    2014年から参加していますが、回を追うごとにどんどん盛り上がるのを見ていて、本当に微笑ましいです。コスプレステージやランウェイパフォーマンスといったコスプレならではのイベントもたくさんあり、さらにアーケードなので天候に左右されない魅力があります。

    最近は「富士コス」という名前をチラホラ聞くようになって、何かうれしいです。「富士山?コスプレ世界大会?どういうこと!?」みたいな声を聞いてた4年前が懐かしいです。

    http://www.fujicos.com/

    東京コミコン(12月上旬)

    20180313_220743

    2016年に初めて開催された新しいイベントです。アメコミ中心のイベントなので、日本のアニメや漫画、ゲームのコスプレは皆無です。なのでアメコミ好き以外はあんまりチェックしていない人、いるんじゃないでしょうか。

    実際に2016年のときは、あんまり参加者多くなかったと聞いています。そんな事前情報を聞いて2017年開催時に行ったのですが、メチャクチャ楽しかったです。中々見れないアメコミコスプレが見れるんですもの。

    ちなみに、東京コミコン名誉親善大使の竹内涼真さんはすごくさわやかでイケメンでした。

    http://tokyocomiccon.jp/

    2018年開催済みのオススメコスプレイベント

    ストフェス…日本橋ストリートフェスタ(3月中旬)

    20180312_201308

    毎年3月の3連休のタイミングで開催される、日本でも屈指のコスプレイベント。大阪では最大、全国で見てもトップクラスの勢いがあります。2018年は3月18日(日)に開催されますね。

    最大の特徴は、大阪日本橋の道路を歩行者天国にして行われることと、日本ではちょっと珍しく囲み撮影が多いイベントです(日本のイベントの多くは撮影のための列ができます)。ちなみに2018年は11時から15時30分までになっていて、ちょっと長くなったような気がします。

    新幹線を使えば日帰り可能なイベント、ここの管理人は毎年必ず行くイベントです。まあ、どうしても交通費がかかるのが難点。飛行機や夜行バスを使えば、東京から往復1万円くらいで抑えられるかな(それでも高いと感じるかもしれませんが…)。

    http://nippombashi.jp/festa/2018/

    AnimeJapan(3月下旬)

    20180312_201859

    アニメがメインのイベントですが、コスプレも人気のイベントです。コスプレエリアは室内と室外があり、雨が降ってもコスプレは楽しめます。また朝7時から9時まで早期更衣室利用が可能なので、コスプレを朝早くから楽しめるのも特徴ですかね。

    ちなみにここの管理人は毎年行っていますが、すごくぶっちゃけてしまうとストフェスの翌週に開催されることが多いので、ストフェスで疲れ果ててアニメジャパンに集中できないってことが多いです。

    https://www.anime-japan.jp/

    中の人のつぶやきはこちら!


    話題のニュース

    コスプレネタ > コスプレニュース特集レポート > コラム

    本日のニュース

    最新人気記事