なんだかおもしろい
肦ƃoi[2

    『オーバーロードⅡ』第11話感想 ラストスパートで盛り上がる王国編!(ネタバレあり)

    20180321_230754

    アニメ『オーバーロードⅡ』第11話「ヤルダバオト」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    『オーバーロードⅡ』第11話あらすじ
    アインズ・ウール・ゴウンに盾突く行動をした《八本指》を誅殺すべく、ナザリックの精鋭部隊が王都に集結した。指揮官のデミウルゴスの指示のもと、《八本指》の拠点を襲撃する。時を同じくして、ラナーたちも動きはじめていた。レエブン候やザナックの協力も受け、集められた冒険者や兵士たちを編成し、《八本指》の拠点を制圧しようとする。ブレインや冒険者たちとともにそのひとつに向かったクライムは、セバスと遭遇。再びセバスと共闘することに。

    『オーバーロードⅡ』第11話感想

    王国編もそろそろ佳境!どんどんフィナーレに向かう…セバスたちはツアレ救出とアインズ・ウール・ゴウンに盾突く行動をした《八本指》を誅殺すべく動いて、ラナーたちはラナーたちで《八本指》の拠点を制圧することに。ほぼ同時に行われる戦いで、もうホントあれだ…《八本指》さんたち、もう死が確定ということでお疲れさんですー!

    ただ心配なのは、王国側のメンバーとアインズ様の精鋭部隊がぶつかること。デミウルゴスが指示する舞台なので、たぶん話し合いできるのはセバスとクライム、ブレインたちくらいか…。実際はまあ、運良くこの組み合わせになったので、無益なぶつかり合いはなかったけども。

    20180321_230708

    しかし…六腕が弱すぎる…。セバスを呼び出して闘うことになった最強部隊とか言われていたのに、不死王だとか踊る三日月刀とか言われてたのに、まるで勝負になることなく頭ふっ飛ばされて終了した。実力がありすぎるとは分かっていたけども、こんなにも差があるとなんか…自己紹介シーン見てて恥ずかしいぜ…。

    そしてツアレは、無事救出されることにな…たのかな?

    一方で恐れていたことが発生…

    20180321_230724

    一番怖れていた、アインズ様の部下VS王国側。英雄と呼ばれるガガーリン、ニンジャ風な攻撃をするティアが、プレアデスの一人・エントマとぶつかる。これ生き延びるには、ブレインのように逃げまどうしか人間が勝つ可能性はないだろうと思っていたら、イビルアイ参戦でエントマが不利に!これもしかして人間が勝つか…ああダメだったよ、デミウ…じゃなくてヤルダバオトという大悪魔が登場したから、まるで勝負にならなかったよ…。

    というわけでガガーリンとティアは死亡、イビルアイが必死になって闘うも、もう時間の問題かな…というタイミングで、あのモモン様が助けにやってきた!…ん?これってモモン様とヤルダバオトがぶつかるのか!?まるで第1期のようなワクワク感…モモン様というかアインズ様でも勝つのが大変な相手とのバトルになるのか!?…いやぁ、楽しみだ次回!

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 なんだかおもしろい名無しさん 2018年03月22日 00:21▼返信
    ガガーランな
    2 なんだかおもしろい名無しさん 2018年03月22日 10:20▼返信
    ガガーリンじゃねぇ、ガガーランさんだ
    3 おもしろい名無しさん 2018年03月22日 13:43▼返信
    青の薔薇だけに
    4 おもしろい名無しさん 2018年03月22日 15:33▼返信
    エントマちゃん...。
    イビルアイちゃんもかなり強かったのね
    5 なんだかおもしろい名無しさん 2018年03月23日 07:25▼返信
    ガガーラン:地球は青かった
    6 おもしろい名無しさん 2018年03月25日 00:17▼返信
    ガガーラン:俺の血は青くなかった

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)