なんだかおもしろい

      『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第11話感想 酷じゃないですか!?(ネタバレあり)

      1

      『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第11話「もう、誰も死なせたくない」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

      『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第10話を振り返る

      1

      第10話はたぶんすげェ回だったので、ここのサイトでどんな内容だったら説明聞くんだったらはよアニメ見ろ!ってことになるような名作回でした。ヴァイオレット…マジでよくがんばった…!ヴァイオレットの仕事っぷりに感動しかないですよ。

      そんな感動できる回が第10話で、残るは最終回に向けて突き進むのみ。…だけどまさか最終回がこんな展開になるなんて思わなかったよ。

      『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第11話感想

      先に言わせてくれ…酷ですか!?

      もう…こんなことになるとは思っていなかったのに…まさか戦場に再びヴァイオレットが赴くことになるなんて思わなかった。でもどうしてヴァイオレット…。

      クラウディアの元に届いたのは、内戦状態の国での代筆の仕事。普通に考えたらあまりにも危険な場所で、クラウディア自身もこれはヤバイだろって思ったんだけど…ヴァイオレットちゃん、突撃しちまった。代筆を依頼したエイダン、内戦で戦っていた。そして見つけたときには撃たれていた…。

      内戦へ赴いたヴァイオレット、空からパラシュートで降りて、ギリギリのところで旦那様を救出。旦那様は戦場で囲まれて、仲間が少しずつ殺されて、そして最後には撃たれてしまっていて…。もういつ死んでもおかしくない状態の中、ヴァイオレットが命がけの代筆をする…。

      そして…

      幼なじみであり、愛するマリアへ代筆をする男。もう限界の中、最後の最後まで一生懸命してしゃべった言葉を、ヴァイオレットがエアタイプ…タイプライターがない状態で必死に代筆して、そして最後には、キスを…。

      最後に死ぬところまで看取って、最後には自分をマリアと思わせて、キスしたのだろうか。

      代筆完了後、手紙をマリアと親の元へ届けるヴァイオレット。でも、助からなかった。エイダンはもう死んでしまっていて…。

      手紙を届けてきてくれてありがとうという言葉に、「ごめんなさい…死なせてしまって、ごめんなさい…」と涙を流すしかないヴァイオレット。いやあの…あの…ちょっと辛すぎませんか!?代筆業なので、こういう死に関することは多いとは思う。思うけども…ギルベルトの死を乗り越えてきたヴァイオレットにはキツイお仕事じゃないのか!?第10話もだし、第11話もだしさ…こんなん、トラウマ化してしまってもおかしくないのではないか!?

      第11話を見て思うこと…

      いやね…まだ幼いヴァイオレットにこういう酷な仕事はダメですよ…。クラウディア、もっとこうヴァイオレットに、優しい仕事を与えてあげて…あ、いや第11話については勝手にヴァイオレットが言っちゃったのが問題だったんだけども。

      ヴァイオレットが、これ以上ないほど素晴らしいドールの仕事をしていてうれしい一方で、感情を持つようになってより仕事に辛さ感じるのではないかと不安になってしまいます。ヴァイオレット…幸せになってくれ…。

      公式Twitter

      アニメ公式PV

      関連商品

      中の人のつぶやきはこちら!


      一言感想をどうぞ


      関連リンク
      話題のニュース
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2018年03月22日 01:56▼返信
      元軍属でまず「ギルベルトの意思ありき」だったヴァイオレットが「ギルベルトの代替としてのクラウディア」の意に反して行動する、って部分はこれまでの積み重ねからすごくいい展開

      になるはずなんだけど・・・入社直後から先輩(上官)ないがしろにして客に喧嘩ふっかけたりしてたせいで「元軍属」ぽさが全然ないんだよな。そういう「これまでの積み重ね」が雑で展開に重みが出ない。
      あと、8、9話に続いて戦闘シーンがあまりにも・・・
      一人撃たれてから状況確認までオタオタしすぎだろう。国家間の戦争後、更に内戦やってる国の正規軍兵士があんな間抜けの素人な訳ないじゃん・・・
      2 おもしろい名無しさん 2018年03月22日 06:50▼返信
      シリーズ序盤と比べると徐々に良くなってきたと思っていたのに終盤に向かってまたイマイチになってきたと感じる
      木に隠れた林中の敵味方入り乱れる戦場を高速で移動する飛行機から戦況を確認して沢山の兵士の中から面識も何もない瀕死の兵士を助け出したら手紙の依頼主というのはあまりにもご都合良すぎ
      しかもナルト走り・・・ユーフォではリアルな人の走る姿を描いていたのに何故こんな演出をしたのか疑問だな
      3 なんだかおもしろい名無しさん 2018年03月22日 07:08▼返信
      「世の中には戦争なしでは生きていけない人種もいるのね」とか
      「戦争を継続したい一派」とか
      ここにきて急に低次元の話になって残念におもう・・・

      戦争とは悪でもなんでもない。
      戦争にはそれぞれ理由があって、誰も戦争そのものを好きなわけではない。

      要はナイフの問題ではなく、ナイフを使う側の人間それぞれに理由があるだけの話。

      初っ端から馬鹿げた話で非常につまらなかった・・・
      4 おもしろい名無しさん 2018年03月22日 08:59▼返信
      この作品のスタッフと視聴者に、大魔法峠のぼくパヤたん(勿論第2章まで)を聴いて欲しいと思いました()

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)