江戸時代の幽霊図が可動式フィギュアに!「figma 円山応挙作 幽霊図」発売決定

    1

    可動式フィギュア・figmaのテーブル美術館シリーズ最新作として、江戸時代の幽霊図がフィギュアで登場!現在予約受付中です。

    2

    円山応挙作「幽霊図」は、初めて描かれた足の無い幽霊。クリアパーツを仕様していて、浮遊感と透明感を再現しています。

    5

    また表情は美しさと怖さを感じる2種類が用意。さらに手首パーツによって、ユーモラスあふれる姿を再現可能です。

    3
    4
    6
    7

    figma 幽霊図は2018年11月発売予定。価格は5,370円(税込)です。

    figma 円山応挙作 幽霊図 詳細

    商品名:figma 円山応挙作 幽霊図 (ふぃぐま まるやまおうきょさく ゆうれいず)
    作品名:テーブル美術館
    メーカー:FREEing
    カテゴリー:figma
    価格:6,000円 +税
    発売時期:2018/11
    仕様:ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属・本体全高 : 約150mm
    原型制作:石橋たつや(MIC)
    制作協力:マックスファクトリー
    発売元:FREEing
    販売元:グッドスマイルカンパニー

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース

    フィギュア > フィギュアニュース

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事