なんだかおもしろい

      『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第12話感想 最終回一歩手前の衝撃…(ネタバレあり)

      1

      『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第12話の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

      『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第11話を振り返る

      きつすぎる第11話…ええ、きつすぎんすよ第11話。「酷ですか!?」から始まり、終わりにはヴァイオレットの精神的な部分が心配で心配で心配になってしまって…。自分だったら精神的に追い込まれてしまってもおかしくないような、かなりやべェ状況だったと思うのですよ。しかしヴァイオレットの仕事があったから、救われた…とも言える。

      『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第12話感想

      、もうホント誰か救ってやってくれ…そう思いながら進む第12話です。幸せなお手紙の話を所望したいところなんですが…残念、戦争の話です。

      今回はカトレアとベネディクトが登場。そこで現れたのが、ディートフリート…ギルベルトの兄が登場し、そしてさらなる戦場が待っているような状況…マジで思うけど、戦争って嫌だね。

      ディートフリートはヴァイオレットのことを知っていて、ドールをやっていることに対して「あの人間もどきの出来ぞこないは…」と一言。本人がいないからといってその発言はいいすぎだろと思いつつも、ギルベルトの兄であることを考えたら複雑にならざるをえない。

      この話の流れだと、ヴァイオレットが登場するのかな…そう不安視していたところ、ホントに思っていたことが実現しちまった。ヴァイオレット、来てた…。鉄道周辺が戦場になる…!北と南が和平で結ばれるというフラグっぽいセリフがあったのだけど、予想通りフラグになってて、ここで和平反対派が登場して…。

      とりあえずヴァイオレット、カトレアたちと合流に成功。そしてディートフリートとも合流する。飛行機で上空から戦場を見ていたヴァイオレットが、ディートフリートに戦場を伝える。そして辛い…。

      あれ?戦場アニメだったかな…?と思うくらい、列車内での戦場が描かれている。ヴァイオレット、敵に知られるほどの有名人であり恐れられていたんだけど、そんな敵相手に不殺を誓って戦いに挑む。そんな様子を見たディートフリート、ヴァイオレットに怒る…。そうだよな、ギルベルトを助けられなかったくせに、不殺を貫こうとしてるんだもん。

      しかしヴァイオレットは反論する。殺すではなく生きろと言われたことを。そして「私も…守りたかったんです!」と。…どうしてこのヴァイオレットの気持ちが分かって上げられないんだ…いや親族が死んでるんだからやるせないとはいえ、それでも強くいいすぎだ…何より今は戦場の中にいるんだ。

      残り第1話…一体、どうなってしまうかね…。最悪なパターンは、ヴァイオレットもろともみんな死…いやいや、理想形である、2人がどちらも生き残って和解すること。…大穴で少佐生きてる案ないすか?

      公式Twitter

      アニメ公式PV

      関連商品

      中の人のつぶやきはこちら!


      一言感想をどうぞ


      関連リンク
      話題のニュース
      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2018年03月31日 01:39▼返信
      平和になったので陸軍特殊部隊解隊した→和平条約締結の為の護衛がいないので海軍で~
      辺りでガバガバ過ぎてダメだった

      まあ、その辺りの「お話の都合」に目をつぶっても「元軍属とはいえ民間人のヴァイオレット」の扱いとか「軍人としての大佐」の扱いとかそれぞれの「戦後観」の対比とか、キャラクターが上手く成立してなくて辛い
      2 おもしろい名無しさん 2018年03月31日 02:22▼返信
      ※1
      巣に戻れネト、ウヨ
      3 おもしろい名無しさん 2018年03月31日 15:16▼返信
      外国人じゃなくてもツッコミどころ満載の戦争・戦闘ばかりだったな~
      4 おもしろい名無しさん 2018年03月31日 19:05▼返信
      これだから軍事クラスタは……
      5 おもしろい名無しさん 2018年03月31日 23:02▼返信
      いい意味でも悪い意味でも当たり外れ回が極端なアニメだな
      6 おもしろい名無しさん 2018年04月02日 12:47▼返信
      この手のアニメはいつも昔関わった人間が登場して過去をほじくり返し、今の私は違うアピールがお約束になる。

      ヴァイオレットが様々な人達の手紙を代筆しながら成長していく姿を丁寧に最後まで見せるだけじゃダメなのかね。

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)