埼玉ディスで話題の漫画『翔んで埼玉』実写映画化決定!W主演に二階堂ふみさん&GACKTさん

    1

    魔夜峰央さんによる、埼玉題材の漫画「翔んで埼玉」の実写映画化が決定しました。2019年に公開を予定しています。

    また、主演に二階堂ふみさんとGACKTさんが参加することが発表に。二階堂ふみさんは「埼玉のプライドをかけた戦い、そしてそこから生まれる純愛ボーイズラブ。どのような作品になるのかはまったく想像できませんが、精一杯まじめにふざけられたらと思います!」、そしてGACKTさんは作品を受けたことについて「このオファーがあった時は、「設定に無理があるんじゃないかな?」とは思ったんですけれども、ずっと以前から魔夜先生の作品のファンだったっていうことから、先生からの指名ということであればやるしかない、、、という想いで、今回の作品は受けてしまいました(笑)。」とコメントをされています。

    『翔んで埼玉』とは

    「翔んで埼玉」は、1982年に発表された埼玉を題材にした埼玉ディス漫画。「埼玉から東京に行くには通行手形がいる」「一生に一度は三越に行くのが埼玉県民の夢」「病気になっても医務室は都民のもの」「埼玉県民にはそこらへんの草を食わせておけ!」など、残酷すぎる埼玉へのディスりが多く描かれた作品として、バラエティ番組「月曜から夜ふかし」などで話題になりました。

    2015年からは、宝島社より「このマンガがすごい!comics『翔んで埼玉』」として発売されました。発行累計部数62万部を突破しています。

    またKindleでは全3編を収録した「翔んで埼玉」が配信中です。

    実写映画『翔んで埼玉』スタッフ&キャスト

    原作:「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」魔夜峰央(宝島社)
    監督:武内英樹
    脚本:徳永友一
    キャスト:二階堂ふみ、GACKT ほか

    このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)
    翔んで埼玉 Kindle版
    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース

    オタクニュース > 実写化

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年04月09日 07:18▼返信
    え…これ男同士よね
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事