zakuzaku911

    ゲーム開発のディンゴと関連会社が破産開始へ 「初音ミク -Project DIVA-」などが代表作

    20180509_141231

    ディンゴ公式サイト(InternetArchive

    ゲーム開発会社のディンゴが、4月25日に東京地裁より破産開始決定を受けたことが明らかになりました。東京商工リサーチによると、負債総額は3億4000万円とのことです。

    ディンゴといえば、1998年に設立されたゲーム会社。代表作にはセガより発売された初音ミクの音楽ゲーム「初音ミク -Project DIVA-」や、アニメ化がされた「フォトカノ」、PlayStation Vita専用ソフトとして発売された「ラブライブ! School idol paradise」、そしてiOSやAndroidなどスマホ向けゲームとしてアニメにもなった「ラグナストライクエンジェルズ」などが有名。

    2017年3月には営業を停止。理由は同業との競争激化による受注不振、そして資金繰りの悪化など。また関連会社の(株)クリエイティブネットワークスも破産開始決定を受けています。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事