zakuzaku911

    異常すぎる愛が爆発!アイドル✕オタクの関係描くアニメ、発表に

    1

    月刊COMICリュウ 2018年7月号

    平尾アウリさんが描くアイドル&オタクの漫画「推しが武道館いってくれたら死ぬ」のアニメ化が決定しました。5月19日に発売された徳間書店刊行の漫画雑誌・月刊COMICリュウ 2018年7月号にて発表されました。

    1

    「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、岡山で活動する地下アイドルユニット・ChamJamのメンバーの一人で、内気で人見知り、人気は最下位という市井舞菜の熱狂的ファン・えりぴよさんのドルヲタ活動を描いた作品。えりぴよさんは、収入のすべてを貢ぎ、さらに愛で鼻血ブーしてしまう、高校時代の赤ジャージを着こなす伝説の女として呼ばれています。さらに市井舞菜は、単推ししてくれているえりぴよさんに緊張のあまり「塩対応」してしまう性格です。

    岡山県で活動するマイナー地下アイドル【ChamJam】の、内気で人見知りな人気最下位メンバー【舞菜(まいな)】に人生すべてを捧げて応援する熱狂的ファンがいる。収入は推しに貢ぐので、自分は高校時代の赤ジャージ。愛しすぎてライブ中に鼻血ブーする…伝説の女【えりぴよ】さん! 舞菜が武道館のステージに立つ日まで…えりぴよの全身全霊傾けたドルヲタ活動は続くっ! 『まんがの作り方』の平尾アウリ、待望の最新作!!

    2018年5月の時点で、単行本は第4巻まで発売中です。ちなみに過去には、2017年に早見沙織さんナレーションでCMが放送されました。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事