zakuzaku911

    海外メディアが選ぶ少年アニメランキング

    20180519_085917

    激しい戦いが豊富なアクションが魅力的な、少年アニメのTOP10ランキングが、海外メディアのwatchmojoにて発表されています。少年というジャンルに特化…というか、少年雑誌が原作のものを中心に選ばれています。

    第1位は「ONE PIECE」。今や説明不要の人気超大作ですね。ルフィーたちの冒険が長く、船が長く公開し続けることを望むと、これかの展開にも期待をされています。

    第2位は「ドラゴンボールZ」。こちらも言わずとしてた人気作。まさに少年アニメの代表作といってもよく、フリーザやセル、魔人ブウといった強敵との戦いをファンは忘れることはできないです。

    第3位は「銀魂」。激しい戦闘シーンもありますが、少年アニメの中ではかなりコメディ要素が強い作品です。ネタが海外の人に分かるのか…とも思いますが、こちらもかなり評価されています。

    以下、第4位は「NARUTO」シリーズ、第5位は「鋼の錬金術師」、第6位は「HUNTER✕HUNTER」、第7位は「七つの大罪」、第8位は「僕のヒーローアカデミア」、第9位は「BLEACH」、第10位は「FAIRY TAIL」が選ばれています。

    ほかにも、「ハイキュー!!」「食戟のソーマ」「幽☆遊☆白書」などがピックアップとして紹介されています。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年05月19日 11:31▼返信
    冒険しながら探検しよう
    2 ウナギイヌ 2018年05月19日 11:31▼返信
    やっぱり少年ジャンプって神だな。
    3 おもしろい名無しさん 2018年05月19日 11:55▼返信
    ハガレンとブリーチは海外受け良いよな
    4 おもしろい名無しさん 2018年05月19日 18:29▼返信
    まあ、海外のランキングは自分の好みじゃない。
    ハガレンも実写で失敗してどうでもいいし、ドラゴンボールは今東京MXで再放送しているけど、Zのほうが、超よりずっといい。超は脚本で悪くなった。例えば、亀選任にとか戦力外を出したり、クリリンを出したり、人造人間が強くなりすぎたり、ベジータが冷酷さがなくなったり、脚本で悪い点のほうが多い。王道のジャンプ漫画の人気はすごいけど、リメイクで失敗している作品も多い。
    5 おもしろい名無しさん 2018年05月19日 18:48▼返信
    亀→逆に後の候補がヤムチャか餃子しかいないから大差ない
    ベジータ→性格の改変というよりは追加
    人造人間→主な活躍は全てサポートに徹した結果。正面撃破の敵は案外少ない

    こんな事でグダグダ言ってんじゃドラゴンボール見れんだろ
    まあ未来トランクス編はあの結末が次回に繋がるってならん限り擁護できんが……
    6 おもしろい名無しさん 2018年05月19日 19:01▼返信
    お子様アニメだろ
    7 おもしろい名無しさん 2018年05月19日 19:06▼返信

    何故海外のアニメランキングッて全て日本アニメのみで構成されてるのか?海外アニメ全く無いヤン。
    8 おもしろい名無しさん 2018年05月19日 20:25▼返信
    ※6
    キモオタ向けのラノベアニメが入ってないからってひがむなよ
    9 有尾寛将 2018年05月20日 13:04▼返信
    ※7
    言われてみれば確かにそうだ。

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事