なんだかおもしろい

      話題の鬱病漫画、田中直樹主演でドラマ化

      1

      田中圭一さんが描く人気ドキュメンタリーコミック「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」の実写ドラマ化が決定しました。今秋よりネットでの配信を予定しています。

      ドラマ「うつヌケ」については、キャスト情報も解禁。主人公でレポートを行う田中圭一役をココリコ田中直樹さん、アシスタント・カネコ役を大後寿々花さんが担当することも発表に。合わせてメインビジュアルと、ドラマ化を祝した田中圭一さんによるイラストも公開されています。

      さらに、田中圭一さんのTwitterによると「紹介するエピソードも、書籍版とは違いあらたに取材した「うつ脱出エピソード」」と、原作とは違う展開も見ることができるとのことです。

      『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』とは

      1

      「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」は、うつ病を経験した田中圭一さんが、同じ容に経験した方たちにインタビューを重ねた作品。

      著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した人たちをレポート。うつ病について実体験から知識を学べ、かつ悩みを分かち合い勇気付けられる、画期的なドキュメンタリーコミック!

      2017年1月漫画が発売。漫画内では大槻ケンヂさん、宮内悠介さん、内田樹さんといった有名人から、OL、編集者、教師と幅広い方へインタビューを行っています。さらに2017年8月には、角川書店ブックちゃんねるにてPVも公開されています。

      週刊文春では、「僕が“うつヌケ"できたのは1冊の本がきっかけでした。漫画家であるからには、いま苦しむ人に役立つ漫画を描いて恩返しせねばと思ったんです。そこでツイッターでうつ脱出経験漫画を描きたいと呼びかけたところ、後に担当となる編集者から即座に連絡がきて。その打てば響く反応こそ『この漫画はいけそうだ』という最初の手応えでした」と掲載。

      ドラマでは、サラリーマンや専業主婦など”うつヌケ”成功体験を1話完結型で再現とのこと。ほか、続報については心待ちにしましょう。

      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      話題のニュース
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2018年05月23日 14:12▼返信
      田中っていかにもな顔してるからハマりそう
      2 おもしろい名無しさん 2018年05月23日 15:26▼返信
      憂サキュちゃうんかい
      3 おもしろい名無しさん 2018年05月23日 17:38▼返信
      幽玄漫玉日記かと思ったわ
      4 おもしろい名無しさん 2018年05月23日 21:32▼返信
      破天荒田中は危険w
      5 おもしろい名無しさん 2018年05月24日 15:51▼返信
      演技下手な芸人の副業先にするの本当に辞めてほしい。
      芸人は人を笑わせることができなくなったらさっさと引退しろ。ラーメン屋でも焼肉屋にでもなれ。

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)