zakuzaku911

    映画化もされた箱根駅伝小説がアニメに スタッフやキャストも解禁

    20180531_193702

    小説「風が強く吹いている」のTVアニメ化が決定しました。日本テレビやBS日テレにて2018年10月より放送が行われます。

    またスタッフやキャスト情報も解禁。監督は野村和也さん、シリーズ構成・脚本は喜安浩平さん、 キャラクターデザインは千葉崇洋さん、 アニメーション制作はProduction I.Gが担当。またキャストでは、蔵原走役を大塚剛央さん、清瀬灰二役を豊永利行さんがそれぞれ担当します。

    『風が強く吹いている』について

    1

    「風が強く吹いている」は、2006年に新潮社より観光されたマラソン作品。箱根駅伝を舞台に、箱根駅伝に挑戦する清瀬と蔵原を中心に物語が描かれています。

    君だったのか、俺が探していたのは。走れ、「速く」ではなく「強く」。目指すは箱根駅伝――!! 走るために生まれながら、走ることから見放されかけていた清瀬と蔵原。2人は無謀にも陸上とは無縁だった8人と「箱根」に挑む。走ることの意味と真の“強さ”を求めて……。箱根の山は蜃気楼ではない。タスキをつないで上っていける、俺たちなら――。直木賞作家の本領全開、超ストレートな大型青春小説。

    2007年には漫画化及びラジオドラマ化、2009年には舞台化と実写映画化がされています。

    (c)寛政大学陸上競技部後援会

    風が強く吹いている
    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事