なんだかおもしろい

    プロダクションアイムズ、債務整理へ 「ハイスクール・フリート」や「デート・ア・ライブ」シリーズ手がけるアニメ会社

    20180612_172147

    プロダクションアイムズ公式サイトより

    アニメ制作会社プロダクションアイムズが、弁護士に一任して債務整理を実施。今後は「破産手続きを念頭に置いた法的整理を視野に入れて対応する」ことを発表しました。負債については現在調査中。

    プロダクションアイムズは、2013年2月に設立されたアニメ制作会社。2014年には「いなり、こんこん、恋いろは。」や「デート・ア・ライブII」、「俺、ツインテールになります。」、2015年には「新妹魔王の契約者」や「新妹魔王の契約者 BURST」、2016年には「アクティヴレイド -機動強襲室第八係-」や「ハンドレッド」、「ハイスクール・フリート」、「魔装学園H×H」、そして2018年には「たくのみ。」を制作しています。

    東京商工リサーチによると、売上が伸び悩み、資金繰りが悪化。2017年12月には一部スタジオを縮小するなど取り組んでいたものの、経営が限界に達し今回の措置となったとのことです。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)