zakuzaku911

    【動画】これぞ海外の鍛冶職人の本気!『七つの大罪』制作された魔剣ロストヴェインのクオリティ高い

    20180630_110456

    漫画、そしてアニメ展開をしている「七つの大罪」。日本のみならず海外でも大人気の冒険活劇ですが、その主人公・メリオダスが愛用する神器「魔剣ロストヴェイン」が海外の鍛冶職人によって制作され話題になっています。

    20180630_110440

    制作したのは、Man At Arms。YouTubeではお馴染みの方々で、海外ではもちろん日本でもファンのいる鍛冶職人です。かつて様々な武器を制作しており、2018年は「Fate/Apocrypha」ジャンヌ・ダルクの旗、「ニーア オートマタ」白の約定、そして「RWBY」ミルテンアスターを制作しています。

    魔剣ロストヴェインを制作

    20180630_110928

    約11分の動画では、魔剣ロストヴェインの製作工程と、制作後の試し切りを収録。製作工程では、熱した金属を叩き短剣の形状へ整え、そして冷やして削って…それらを繰り返して、少しずつ魔剣が作られていきます。

    20180630_110931
    20180630_110937
    20180630_110943
    20180630_110949
    20180630_110953
    20180630_110959
    20180630_111007
    20180630_111012

    大型武器を数多く手がける海外の鍛冶職人なので、比較的楽に制作されている…かとも思ったのですが、短剣だからこそ装飾に力を入れていると感じさせるクオリティ。何より、完成後の試し切りでその切れ味の良さが分かると思います。

    そして完成へ

    20180630_111020

    スイカやパイナップル、ペットボトルとザックザクと切り刻んでいきます。

    20180630_111029
    20180630_111043
    20180630_111052
    20180630_111103

    Man At Armsといえば、試し切りでコスプレイヤーが登場することが多いのですが、今回はなし。しかし切れ味の良さは動画を見れば分かると思います。長剣に槍、手裏剣に斧と数多く手がけてきていますが、その中でも一番実用的?な武器なのではないでしょうか(使いやすそうという意味で)。

    公開された動画は140万回再生回数海外でヒットに。コメントは13000件も寄せられているなど、「七つの大罪」の人気、そしてMan at Armsの注目度の高さを感じます。

    関連記事

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年06月30日 12:04▼返信
    まぁ、熱して形作って研いだだけだから鈍だわなwww
    2 おもしろい名無しさん 2018年06月30日 15:58▼返信
    曲刀な分割と実用的な
    3 おもしろい名無しさん 2018年06月30日 16:05▼返信
    作るの楽しそう
    4 おもしろい名無しさん 2018年06月30日 17:36▼返信
    ※1
    >鈍だわなwww
    何言ってんだこいつ

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事