zakuzaku911

    アニメ『はねバド!』第2話、波乱の後の

    1

    TVアニメ『はねバド!』第2話「運動の後の肉は格別ッス!」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    綾乃の存在に焦るなぎさ。親友の理子、後輩の悠らチームメイトの心配をよそに、 以前にも増してがむしゃらに努力を重ねるが、スランプからは脱せず、日に日に苛立ちを募らせる。 「才能のない人間は……才能のある人間の引き立て役でしかないのかよ!」そんななぎさを見て、新任のコーチ・立花は、ある行動に打って出る……

    アニメ『はねバド!』第2話感想

    すごく分かる。運動の後の肉ってガチでうまいもんね…。でも最近はお肉よりプロテイン、いやBCAAのほうが後々疲れが取れることに気づいたよ。

    …まあそんな運動後の食事の話は置いといて…第2話ですよ第2話!第1話が原作とは違っていきなりピリピリとした展開で驚いたんだけども、第2話は…。

    うん、第1話に引き続き第2話もピリついてた。いやピリついてたというか、ガチなバドミントンの戦いがあった。

    バドミントンに本気で取り組んでいるけどもスランプでピリピリしているなぎさ、バドミントンやりたくないと言ってたのに制服のままで強烈スマッシュを軽い感じで防ぎ続ける羽咲…。その試合は突然やる気なくなった羽咲の影響で終了に。

    その後はなあなあみたいな感じで部活に入った羽咲だけども、それで余計ピリついちゃうことに。ただまあこのあとのダブルス、そしてコーチとの対決からのフォローで、気持ちが晴れ笑顔とやる気に満ちあふれるようになったなぎさ。これにてようやく部がまとまったかな。

    第1話でいきなりダークネスな感じに入ったけども、軌道修正というか初期の明るい感じが出てきた。初期の、初期のね。

    しっかし、キャラが動きまくる。こうすごく動くと、バドミントンってかっけーなって思います。やりたくなる…苦手だけど…。

    関連商品

    「はねバド! 」 Blu-ray&DVD一覧
    東宝
    はねバド!(13) (アフタヌーンコミックス)
    濱田浩輔
    講談社
    はねバド! 1~13
    濱田浩輔
    講談社

    ©2018 濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年07月10日 21:47▼返信
    EDは、2話からか
    2 おもしろい名無しさん 2018年07月11日 07:54▼返信
    アニメの改変いい感じだね。
    コーチがめっちゃ有能になってる

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事