zakuzaku911

    TVアニメ『進撃の巨人』Season 3 第40話 ヒストリアが尊い(ネタバレあり)

    TVアニメ『進撃の巨人』Season 3第40話「昔話」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    攫われたヒストリアが目を覚ますと、そこには彼女の父親を名乗るロッド・レイスという中年の男がいた。ロッドはヒストリアを抱きしめながら、レイス家にまつわる重大な秘密を打ち明ける。一方、ハンジも捕らえた憲兵の口を割らせて、レイス家の秘密を掴んでいた。今後の方針を決定するため、エルヴィンにレイス家の情報を伝えようとするハンジ。その頃、エルヴィンはピクシスと面会し、人類の歴史を動かす決意を表明するのだった。

    TVアニメ『進撃の巨人』Season 3 第40話感想

    1

    巨人とか巨人とか、巨人とかが敵じゃない、エレンとヒストリアの救出をしなければ…。

    というわけで、巨人との戦いが皆無なシーズン3。今回は特に過去の話が中心。いやぁきつい、きっついよヒストリア。かわいらしいヒストリア、母にふっとばされるシーンとか…それで喜ぶヒストリアとか…異常だよ異常。…だけど目の前でケニーに殺されるところ見せつけられるとかおかしいよマジで。

    「今までのことを許してくれ…お前を守るためにはああするしかなかったんだ」というロッド・レイスのシーンは、個人的にどこか怖さ感じるんですよね…。

    …と、とりあえず構成がっつり変えている感じがして、原作ってこうだったっけ?と思う点がいくつかあったので、ちょいと読み直そう…。

    ちなみに今回エレンは縛られてただけで一言もしゃべってなかった。主人公…ヒストリアとかリヴァイとかのほうが主人公に見えてくる…そろそろエレンの巨人姿での戦闘が見たいよ…。

    ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

    関連商品

    TVアニメ「進撃の巨人」 Season 3 Blu-ray一覧
    ポニーキャニオン
    進撃の巨人(26) (週刊少年マガジンコミックス)
    諫山創
    講談社
    ¥ 454
    進撃の巨人 1~26
    諫山創
    講談社
    ¥ 432
    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事