なんだかおもしろい

      『オーバーロードⅢ』第6話、警告はしたからな!(ネタバレあり)

      20180815_182922

      アニメ次回予告より

      アニメ『オーバーロードⅢ』第6話「死出への誘い」の感想レビューです。ネタバレを含みますので読む場合は注意してください。

      デミウルゴスの計画の一環で、バハルス帝国を訪れたモモン。ついでに情報収集を兼ね、冒険者組合で依頼を受けることに。時を同じくして、ワーカーのチーム“フォーサイト”もある依頼を引き受けようとしていた。内容は王国で発見された遺跡の調査。国や組合の庇護を受けず、そのルールに縛られないワーカーでなければできない仕事である。遺跡と破格の報酬に惹かれたフォーサイトが指定された集合場所に向かうと……。

      「オーバーロードⅢ」第6話感想

      THE・平穏。

      新シリーズ突入かな…。今回より、久しぶりの王都よりの展開かな。半年前とはいえ、すでに懐かしさを感じる…。

      20180815_182914

      アインズ様…ではなくてモモンさん、冒険者組合へ繰り出す。バハルス帝国といえば、金ピカでいかにもギル様と呼ばれていそうなキャラ、ジルクニフ・ルーン・ファーロード・エル=ニクスという皇帝がいる。いかにも大きなことやらかしそうなキャラ…すぐ死にそうとか言うとアレだけど、すぐ死にそうな。

      帝国四騎士とか…まさにすぐやられちまいそうだ…。

      今回はモモンさんも含めて、王国で発見された遺跡の調査を行う展開。このときにフォーサイトという新キャラが登場。アルシェ…借金返済のためにワーカーになったちょっとかわいそうな子だ。これからすごい痛い目にあいそうで、怖いです。

      20180815_182919
      20180815_182948

      第6話は、それほど大きな展開はなかった…が、この遺跡調査ですごい痛い目にあいそう。最後にモモンさんが最後の忠告をした感じがするんだけど…全員死なないよね?いやこれ、全員死にそう。きれいにフラグ立ててくれてありがとうございますー!

      © 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会

      関連商品

      オーバーロードIII Blu-ray&DVD
      KADOKAWA メディアファクトリー(著)
      KADOKAWA メディアファクトリー
      オーバーロード 1~13
      丸山 くがね,so-bin(著)
      KADOKAWA / エンターブレイン
      オーバーロード(10) (角川コミックス・エース)
      深山 フギン,大塩 哲史,丸山 くがね,so-bin
      KADOKAWA / 角川書店
      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      話題のニュース
      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2018年08月15日 21:53▼返信
      あの魔法使いっぽい妹思いの子には死んでほしくないけど・・・どうなることやら...
      2 おもしろい名無しさん 2018年08月15日 22:47▼返信
      あぁ、今気づいたけど遺跡ってナザリックのことか
      3 おもしろい名無しさん 2018年08月15日 23:35▼返信
      今回の話のタイトルとモモンの忠告のセリフからすると…推して知るべしですね。
      フォーサイトのメンツはいいやつらっぽいし、生き残って欲しいとは思うけど…。
      4 おもしろい名無しさん 2018年08月16日 08:51▼返信
      死して屍拾う者なし

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)