なんだかおもしろい

    『オーバーロードⅢ』第7話感想 こういう展開が見たかったんですよォーーー!(ネタバレあり)

    20180822_001900

    アニメ次回予告より

    アニメ『オーバーロードⅢ』第7話「蜘蛛に絡められる蝶」の感想レビューです。ネタバレを含みますので読む場合は注意してください。

    《フォーサイト》らワーカーチームたちは、最大限の警戒をもって未知の墳墓に足を踏み入れる。ところが、入口付近の霊廟には無造作に財宝の山が置かれ、地下に降りても襲ってくるのは低レベルのスケルトンたちばかり。彼らは拍子抜けしつつも、各チームごとに別れて探索を始める。時を同じくして、アインズはアルベドに侵入者たちの歓迎を命ずる。それは死さえ救いとなる絶望の始まりで……。

    「オーバーロードⅢ」第7話感想

    20180822_001852

    最初から不穏な空気しか流れねェよ!久しぶりにガッツリ絶望感じるよ!そしてそんなに全力でヤバイってのが見たかった…!

    ワーカーの者たち、未知の墳墓へ突入。モモンさんがね、行くのをオススメしなかったんだけどもさ、それを気にせず突入。あーあ…これは全滅だな…と思ったんだけども、全滅だなんて生易しい表現では語れない、おぞましいことになっていた。アカン…一部というか結構割とブラックシーン多かった。画面黒いよ!今回画面黒いよ!

    20180822_001909
    20180822_001914

    プレアデスが出したるアンデットの大群に襲われておじいちゃん死亡、木こりっぽい戦士はゴキブリに囲まれて死亡、拷問受けて、そして性格悪そうな天才剣士くんも、ハムスケに両腕切断されて殺されて…。ってこのゴキブリ操ってる恐怖公というのはべーやんやないか!

    20180822_001928

    …「オーバーロード」、こういう容赦ねェ展開があるから面白い。ここ最近はこういう絶望しかない展開がなかったので、非常に楽しく、ワーカーたちが死んでいく様を見てテンション上がってしまいました。

    © 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会

    関連商品

    オーバーロードIII Blu-ray&DVD
    KADOKAWA メディアファクトリー(著)
    KADOKAWA メディアファクトリー
    オーバーロード 1~13
    丸山 くがね,so-bin(著)
    KADOKAWA / エンターブレイン
    オーバーロード(10) (角川コミックス・エース)
    深山 フギン,大塩 哲史,丸山 くがね,so-bin
    KADOKAWA / 角川書店
    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年08月22日 10:35▼返信
    戦闘中に戦って死んだ人はまだマシだな
    幸福とすらいえる

    2 おもしろい名無しさん 2018年08月22日 13:47▼返信
    拷問とかサラッと怖いこと言ってたな...相手攻撃で即死が一番ラッキー
    つーかあのフォーサイトの4人、ってかあの魔法使いの子も死んじゃうのか、ショック
    3 おもしろい名無しさん 2018年08月24日 22:28▼返信
    ハムスケが久々に登場して嬉しかった。
    あと、「斬撃!でござる」がツボに入ったw
    4 おもしろい名無しさん 2018年08月27日 15:32▼返信
    ここでナザリックの慈悲を得られるのは幸運
    もっともアンデッドの素材にされるだけだけどね
    生きていてもナザリックの為にた活用される

    特別情報収集官のところに行くと、合唱団に入団となり、アインズ様に絶叫を捧げることになる

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)