zakuzaku911

    『次にくるマンガ大賞 2018』コミックス部門に「来世は他人がいい」、Webマンガ部門に「先輩がうざい後輩の話」がそれぞれ1位に

    3

    ダ・ヴィンチ(KADOKAWA)及びniconicoにて「次にくるマンガ大賞 2018」の結果が発表され、コミックス部門では小西明日翔さんのマンガ「来世は他人がいい」、Webマンガ部門ではしろまんたさん「先輩がうざい後輩の話」が選ばれました。

    20180823_155106

    「来世は他人がいい」は、極道の家で生まれ育った女子高生、染井吉乃を中心に描かれる極道エンタメで、現在第2巻まで発売中。そして「先輩がうざい後輩の話」はガサツだけど面倒見の良い武田先輩と、素直にあんれない後輩の五十嵐を描いたコメディ作品で、現在第1巻まで発売中。第2巻は9月10日に発売されます。

    ほか、コミックス部門第2位には稲垣理一郎さん×Boichiさん「Dr.STONE」、第3位はかんばまゆこさん「錦田警部はどろぼうがお好き」がランクイン。Webマンガ部門では第2位に桜井海さん「おじさまと猫」、おおのこうすけさん「極主夫道」がそれぞれランクインしています。

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    来世は他人がいい(1) (アフタヌーンコミックス)
    小西明日翔
    講談社
    ¥ 540
    先輩がうざい後輩の話: 1 (comic POOL)
    しろまんた
    一迅社
    ¥ 864
    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事