なんだかおもしろい

      『オーバーロードⅢ』第10話、戦争準備…これは非常にヤバイですよ!(ネタバレあり)

      20180912_002527

      アニメ次回予告より

      アニメ『オーバーロードⅢ』第10話「戦争準備」の感想レビューです。ネタバレを含みますので読む場合は注意してください。

      バハルス帝国がリ・エスティーゼ王国に対し、ナザリックを国として認めて同盟を結んだ旨を宣言した。さらに、王国の領土であるエ・ランテル近郊がナザリックのものであると主張する。王国の貴族たちの反応はさまざまだったが、帝国は毎年王国に攻め込み、小競り合いのような戦争を仕掛けてきた。今回の宣言もその口実と判断されようとする中、アインズの力を知るガゼフは警告を発し、戦いを避ける道を進言する。

      「オーバーロードⅢ」第10話感想

      20180912_002441

      バハルス帝国、前回の会談にてナザリックが国として認められた…が、これはこれでよろしくない。同盟を結んだんだけど、エ・ランテル近郊がナザリックと主張して、これで貴族たちがいろいろ反応して…めんどくさいなぁ。ああめんどくさい。貴族って超、めんどくさいなぁ。

      サブタイにもあるけども、「戦争準備」中。これ、リ・エスティーゼ王国が完全終了のお知らせ…アカン、アカンって…。ガゼフは戦いを避けようとするけども、でもたぶんだめだこれ…。

      ホニョペニョコと真面目な顔と声して言われたんで一瞬笑っちまったけども、これはアカン…アインズ様の本気(実際は全然本気じゃないんだけども誰から見ても本気に感じるほど)の戦力。バハルス帝国というかあの皇帝、マジで同盟結べてよかったね。逆にリ・エスティーゼ王国があまりにも可愛そすぎる…。

      20180912_002443
      20180912_002459
      20180912_002511
      20180912_002518
      20180912_002521

      放送前のPVにもあったけども、ガゼフ…お前戦うんか?次回あたり、戦いそうか?いやはや、次回からラストスパート、目が話せないぜ。

      © 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会

      関連商品

      オーバーロードIII Blu-ray&DVD
      KADOKAWA メディアファクトリー(著)
      KADOKAWA メディアファクトリー
      オーバーロード 1~13
      丸山 くがね,so-bin(著)
      KADOKAWA / エンターブレイン
      オーバーロード(10) (角川コミックス・エース)
      深山 フギン,大塩 哲史,丸山 くがね,so-bin
      KADOKAWA / 角川書店
      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      話題のニュース
      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)