なんだかおもしろい

      『終末のハーレム』第49話、場は整った!もうやるしかねェ…やるしかねェって!!!(ネタバレあり)

      『終末のハーレム』第49話感想

      終末のハーレム」最新話が少年ジャンプ+で公開されました。以下、感想レビューです。

      『終末のハーレム』第49話「二人のナンバーズ」

      『終末のハーレム』第49話感想_173011

      ネオ翔太サマ…♡

      もうね、泣きましたよ。ええ、土井ちん…いや世界の救世主、ネオ翔太サマがあまりにもかっこよすぎて…そしてそれに至るまでの展開に!!!!!!!!

      翔太サマ、最初のころはいじめられていたトラウマを引きずりながらも突然ハーレムクラスへ入ることになった。しかしここで出会って笑顔素敵な小悪魔要素満載の花蓮ちゃんという絶世の美少女と出会い、精神的にどんどん大人へと成長していった。ありがとう花蓮ちゃん…花蓮ちゃん…!

      中身は大きく成長した翔太サマ。花蓮ちゃんの施しはこれだけには収まらなかった。花蓮ちゃん、翔太サマの中身だけでなく外見も立派に成長させたんだ。

      そして成長したネオ翔太サマは…人類の救世主にふさわしいオーラを持つ存在となった。中身と外見どちらも完璧…いやこれは人類を一段階進化させたと言っても過言ではないッッ!

      翔太サマは自分の寿命を削って(おそらく)20歳前半になった。花蓮ちゃんは成長期だから背が伸びたというが…それだけではない。中身が誰よりもイケメンなナイスガイとなったことで、それが見た目にも大きく反映されたんだと思う。もしあのいじめっ子のころと同じ中身であったら、こんなにも大きく成長はしていないでしょう。…それくらい、それくらい大きく成長したんだ。

      ネオ翔太サマ…花蓮ちゃ…いや花蓮サマ、もう一生どこにでも付いていきます。貴方様方のご活躍を、近くで見させてください。私たち人類に、夢と希望と感動と素敵な一夜を与えてください…二人がもしメイティングを始めたら、是非とも単行本1巻分丸々使って描いてください(作者様へ)。

      …しかしネオ翔太サマへと進化したとはいえ、まだ先生への想いは忘れられていないみたいだ。…だが、それでいい。むしろ先生に、素敵になった姿を見せてやってほしい。ネオ翔太サマの姿を…我らが人類の救世主・ネオ翔太サマを。

      黒田姉妹、会う

      『終末のハーレム』第49話感想_174237

      長かった…長かったですね、黒田姉妹。お姉ちゃんのほうは水原に、妹ちゃんのほうはネオ翔太サマのほうへ…どちらが幸せであるかは分からないけども、希望に満ちあふれている表情してるのは完全に妹のちふゆちゃん。まあ水原がメイティングしてくれないっていうことは置いといても、状況が状況だからね…。

      水原、どうする…

      ネオ翔太サマと出会い、水原は何を思ったのか…。この世界の闇みたいなものに一番巻き込まれてる感じのある水原なので、「おいさっさとメイティングしろ!」とかそういう野暮なことは言いません。とりあえず現状をしっかりと把握し、この場から脱出しなければ…あとは周防さんとコンタクト取らなければ…

      とはいえ、周防さんは朱音さんとかと違って、UW日本支部とどんな繋がりがあるかは分からない。水原よりもUW日本支部を選ぶかもしれない。最悪、敵対することだってあるかもしれない。そうであるとは信じたくはないのだけれど…。

      危険人物かもしれない。だけどとっても大事な人でもある。そんな周防さんに、水原は一緒に脱出しようと提案する。果たして、周防さんの答えは…

      『終末のハーレム』第49話感想_174944

      私に来いとおっしゃるのなら…今ここで…私とメイティングしてください

      よっしゃ周防さんよくぞ言ってくれた!おい水原ァ!この状況でメイティングしないとかそんな選択肢ないよなァ!頼むぞオイ水原頼むぞォ!

      …まさかまさかの周防さんのアプローチに、動悸が激しくなっちまいます。周防さんがいろいろやってくれます!たまらんでオイ…。

      水原よ、ここまで来たら、分かってるよね…?もうやらないと、ダメだからね…マジで頼むからね…。こちとら、次の2週間後の更新のとき9月30日(日)0時にWEBで凝視するから頼むからね…モザイク入る前にガッツリ見る準備今からしておくからね…おい水原ァ!やれ!…お願いします、やって、ください…。

      終末のハーレム セミカラー版 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)
      LINK,宵野コタロー(著)
      集英社
      終末のハーレム セミカラー版 1~6
      LINK,宵野コタロー(著)
      集英社
      中の人のつぶやきはこちら!


      一言感想をどうぞ


      関連リンク
      話題のニュース(外部リンク)
      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2018年09月16日 18:53▼返信
      おいさっさとメイティングしろ!!!!
      2 おもしろい名無しさん 2018年09月16日 21:36▼返信
      一気に成長するとは主人公は違うな。
      3 おもしろい名無しさん 2018年09月17日 13:10▼返信
      水はインポだからなー
      4 おもしろい名無しさん 2018年09月18日 01:35▼返信
      土井君だけ描写してくれ
      インポはノーサンキュー

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)