zakuzaku911

    『オーバーロードⅢ』第13話最終回、いいところで終わる、アインズ様の戦いはこれからなのに…!(ネタバレあり)

    20181002_234015

    アニメ次回予告より

    アニメ『オーバーロードⅢ』第13話「PVP」の感想レビューです。ネタバレを含みますので読む場合は注意してください。

    アインズの超位魔法は一瞬で数万の兵の命を奪い、召喚された魔物たちは戦場を蹂躙する。圧倒的な恐怖は王国軍どころか味方の帝国軍すら混乱させ、統率を失った兵たちは散り散りになって逃げ出す。悲鳴と絶叫が響き渡る中、王国戦士長としてアインズに一騎打ちを求めるガゼフ。それは蘇生すら拒否する真に命懸けの戦いの申し出であった。その強い意志に心を動かされたアインズは、ガゼフの求めに応じる。

    「オーバーロードⅢ」第13話最終回感想

    20181002_234006

    ガゼフ・ストロノーフゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

    アカン、勝負にならなかった。開始時間ほぼ0秒での戦い…前回も書いたけども、どうしてガゼフは死を選んだのか。ブレインのその気持ち、痛いほど分かる。どうして…どうして…。

    20181002_233940
    20181002_233947
    20181002_233949

    アインズ様に挑むガゼフ。一騎打ちを選んだガゼフだけど、なんとかアインズ様にダメージを与えられる武器を持っていて、ほんの0.000000パーセントくらい勝利ができるかもしれない…と希望を持ったところでまるで勝負にならなかった。時間を止められて、即死魔法…。キレイな死体で、ガゼフは戦いを終えました。

    そんなガゼフの戦いから、アインズ様の力の一旦をブレインとクライムが見ることができた。ここから新たな未来が訪れるかも…。ガゼフもそう思って戦いを挑んだとクライムは予想していて、実際にそうだと思う。…だが、一旦どころかおでこにデコピンしたレベルの力しか見せてないんですけど…。ブレインは納得したけども、自分はやっぱりガゼフの選択は失敗だよなぁって思う。

    20181002_234023
    20181002_234027
    20181002_234035

    ガゼフの死、そして圧倒的なアインズ様の勝利。その力に震え上がる、同盟を組んだ帝国のジルクニフ。ジルクニフが考えているほど、アインズ様は小さくない…規格外なんだよアインズ様はァ!

    …ハァハァ、アインズ様が新たに魔導国建国とともに、人間の希望であるモモンを配下に加えるところを人間に見せつけて、ジ・エンド。あのときアルベドがモモンに対して敵対(したフリ)したけども、たぶんガチで辛かったんだろうなぁって。

    …アニメはここで終了。第2期が終わったときみたいに、「4期始まるよ!」みたいな告知があれば、すごい良かったんだけども…ここからの展開が見たいっての!

    ハァ…ここからアインズ様の恐ろしさを感じれるすごい展開が楽しみなのに、ここでアニメ終わりかー…でも、きっと第4期やってくれるさ!待ってますよ!アインズ様!

    © 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会

    『オーバーロードⅢ』第10話、戦争準備…これは非常にヤバイですよ!(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    アニメ次回予告よりアニメ『オーバーロードⅢ』第10話「戦争準備」の感想レビューです。ネタバレを含みますので読む場合は注意してください。バハルス帝国がリ・エスティーゼ王国に対し、ナザリックを国として認めて同盟を結んだ旨を宣言した。さらに、王国の領土である

    『オーバーロードⅢ』第11話、正直、圧倒的に、スカッとしたぜ!(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    アニメ次回予告よりアニメ『オーバーロードⅢ』第11話「もう一つの戦い」の感想レビューです。ネタバレを含みますので読む場合は注意してください。王国の第一王子・バルブロは、後継ぎの座を確固たるものとする華々しい武功を欲していたものの、与えられた任務はアイン

    『オーバーロードⅢ』第12話は至高すぎる「大虐殺」 アインズ様に、惚れる(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    アニメ次回予告よりアニメ『オーバーロードⅢ』第12話「大虐殺」の感想レビューです。ネタバレを含みますので読む場合は注意してください。カッツェ平野に王国軍およそ24万、帝国軍6万が布陣している。数こそ王国側が圧倒しているものの、帝国軍は職業軍人の精鋭ぞろい。

    関連商品

    オーバーロードIII Blu-ray&DVD
    KADOKAWA メディアファクトリー(著)
    KADOKAWA メディアファクトリー
    オーバーロード 1~13
    丸山 くがね,so-bin(著)
    KADOKAWA / エンターブレイン
    オーバーロード(10) (角川コミックス・エース)
    深山 フギン,大塩 哲史,丸山 くがね,so-bin
    KADOKAWA / 角川書店
    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年10月03日 01:11▼返信
    終わってしまったなぁ、4期来てくれないかな~
    2 おもしろい名無しさん 2018年10月03日 03:29▼返信
    You Tubeで解説動画作ってる「どうもぉ〜」で始まるおっさんがイラッとする
    アニメ見て原作ではアレコレと批判も多いけど、それを語ってる本人が噛み噛みだったり語彙力足りなくて。リアルでも人に説明するの下手なんだろうな。
    それで通じなければ腹たってそう。
    3 おもしろい名無しさん 2018年10月03日 03:32▼返信
    あの時のモモンはパンドラズアクターじゃねの?
    4 おもしろい名無しさん 2018年10月03日 05:33▼返信
    あのモモンはパンドラズアクター
    なのでアルベドが婚期の話されてイラッとしてた
    5 おもしろい名無しさん 2018年10月03日 09:29▼返信
    アニメ組としてはアインズとガゼフの一騎打ちがちょっとあっさり過ぎてがっかりかな。
    原作読んだ人の話だと、時間停止からの即死魔法は高等技術だの、ガゼフは究極の武技を使おうとしただの、と説明してるけど、アニメではその描写まったく無し。
    6 おもしろい名無しさん 2018年10月03日 12:16▼返信
    1期のアインズ様vs女戦士の戦闘の方がよかった
    7 おもしろい名無しさん 2018年10月03日 13:05▼返信
    アルベド的には以前のようにモモンガと呼びたいっていう感情を抱えてるのは今のところ一度も描写されてないなぁと
    8 おもしろい名無しさん 2018年10月03日 17:18▼返信
    マッドハウスが今回のを気にするなら劇場版で一稼ぎを踏んで、その成果で4期の判断かね?
    3期のあの出来で円盤が売れるとも思えんがマッドハウスのブランドが大きく傷ついたままでもいいと思わんだろ。
    CGのベースはあるんだからテクスチャをよりリアルにして動きとエフェクトで誤魔化せる。かなり低予算でマシになるとおもうんだけどな。なにより監督脚本がオーバーロードで失敗したやつという汚名の雪辱戦を望んでいると思いたい。思ってないほどのksならいくら予算あっても無理だったわ。

    ※5
    ユグドラシルのPVPでは時間対策は当たり前でそれ含めての高度な駆け引きを考えていたがガゼフ側が弱すぎてどうにもならなかったのはかわらん。アニメーションという止まらない映像作品ではあんな感じに処理するしか無い気がする。
    実は13話は盛り上がる場面ではなくそんなに悪くはなかったんではないかぐらいの構成なんだよな。11~12話がしょっぱすぎて皆辛口になってるのはあるだろうし。
    9 おもしろい名無しさん 2018年10月03日 21:05▼返信
    結局一番戦闘してたのが一期のシャルティア戦かな?
    10 おもしろい名無しさん 2018年10月04日 10:39▼返信
    あれだけ魅了にビビッて慎重になっていたのはなんだったのか

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事