zakuzaku911

    『色づく世界の明日から』第1話感想、期待しちゃう青春物語!(ネタバレあり)

    1

    アニメ「色づく世界の明日から」第1話「キミノイクベキトコロ」感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。

    幼い頃に色覚を失ってしまった、魔法使い一族の少女・月白瞳美。祭りの夜、彼女は祖母の琥珀から「高校2年生の私に会いに行きなさい」と告げられ、魔法で60年前の過去へと飛ばされる。気づくと彼女は、南ヶ丘高校に通う高校生・葵唯翔の部屋にいた。自分の身に何が起きたかわからず、あわてて部屋から逃げ出す瞳美。しかしその姿が、唯翔の友人である川合胡桃たちに目撃されていて……。

    アニメ『色づく世界の明日から』第1話感想

    P.A.WORKS、篠原俊哉監督…5年前のアニメ「凪のあすから」を思い出させます。ええ、あのときの感動が、蘇ってきます。あのアニメは本当に良かった…1クール目と2クール目の時間が経ってからの複雑な恋愛模様。もうね、見てて本当に苦しかった。マジであのころ、苦しかったー…あのころはアニメすっごく楽しんでたなぁー…

    って、ここ最近アニメが見れていないここの管理人です。…ですが、あのころの思い出が蘇ってくる作品に再び出会えたことは、嬉しい限り。「色づく世界の明日から」は、すごく楽しみにしておりました。そして見る第1話…何か、すごい青春感じた。

    魔法使い一族の少女・月白瞳美が、祖母の琥珀から「高校2年生の私に会いに行きなさい」と告げられて60年前の世界へ行き、物語が始まる…。

    タイムリープかつ魔法使いという組み合わせ、だけど世界は今と同じ感じで聖地巡礼はかどりそうな感じで、まさに「凪のあすらか」感というかP.A.WORKS感あふれる作品で、何か安心しました。

    ただ第1話で安心しきるのは良くない。これから複雑な厄介な恋愛模様が描かれることを覚悟しておかなければならない。

    第1話聖地巡礼情報

    20181008_104745

    「色づく世界の明日から」は、長崎が舞台になります。キービジュアルでちょくちょく登場している細道は、ザ・長崎市って感じです。実際この辺歩くのって大変なんですよねー…と、かつてこの辺に移住しようと物件探ししたことあるここの管理人は語ります。

    20181008_105230

    アニメ内に登場した魔女カフェのモデルは、おそらくここみたいですね。中の雰囲気もかなりありそう。ここだけでなく、相当長崎ロケを行ったに違いないと思う場所が多いので、聖地巡礼ガッツリとやりがいありそうです。

    あと、カメラも特定してみました。おそらくオリンパスのPEN E-PL8ではないかな…と。

    Amazonプライム・ビデオで配信中

    © 色づく世界の明日から製作委員会

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事