zakuzaku911

    2003年よりスタート、アニメ化もされたきらら漫画『三者三葉』が最終回へ

    1

    「三者三葉」第13巻

    荒井チェリーさんの漫画「三者三葉」が、残り2話で最終回に。10月9日に発売されたまんがタイムきらら11月号(芳文社)誌内で発表されました。

    「三者三葉」といえば、食いしん坊で元気な双葉、腹黒な委員長の葉山、元・お嬢様の葉子と「葉」の文字を持つ3人の女子高生を描いた、三者三様なスクールコメディ。連載は2003年から、単行本は2018年10月の時点で13巻まで発売されています。

    食いしん坊の双葉、根っから黒い委員長の葉山ちゃん、元・お嬢様の葉子サマ。この最強の3人娘(!?)が集まれば怖いものナシ!?大人気の「三者三葉」がファン待望のコミックス化!

    「三者三葉」第1巻あらすじ

    また荒井チェリーさんの漫画作品としては、「未確認で進行形」に次ぐ2作品目のアニメ化作品で、TVアニメは2016年4月から全12話で放送されています。アニメ制作は動画工房、キャストでは金澤まいさん、今村彩夏さん、和久井優さん、赤羽根健治さん、桃河りかさん、Machicoさん、鈴木愛奈さん、西明日香さんらが参加しています。

    三者三葉 1~13巻 (まんがタイムKRコミックス)
    荒井チェリー
    芳文社
    ¥ 819

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事