なんだかおもしろい

      『SSSS.GRIDMAN』第2話感想 この大人向けな特撮感がたまらない(ネタバレあり)

      3

      アニメ『SSSS.GRIDMAN』第2話「修・復」感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。

      放課後、謎を探るため再びグリッドマンの元へ訪れる裕太たち。使命を果たせと語りかけるグリッドマンの言葉を聞き、裕太たちは昨夜の出来事で何が変わったのかを調べ始める。

      『SSSS.GRIDMAN』第2話感想

      1

      え?これってもしかして、結構シリアス感ある?特撮モノだから、途中不幸になっちまったとしても、最終的には全員幸せハッピーエンド的な終わり方するもんだと思ってたのに…。

      第1話でグリッドマンに乗り込んで、壮大な街中でのバトルを繰り広げていたはずなのに、学校は戻っていない。それどころかグリッドマンのこと、怪獣のことを誰も知らない。学校へ行っても誰も知らないし、それに何故か同級生が全然いない。そしてそのいない子たちのことを聞いても、誰も知らない。

      親が知らないとか、キツすぎでしょう…。別に作品的にはシリアス感はないんだけど、自分は最初からちょい鳥肌出てしまった。シリアスを感じてしまったのは、自分だけなのだろうか、それとも…。

      ここでも思春期症候群とはおそれいった…

      辛いなぁ。怪獣に襲われていなくなってしまった人の記憶は誰にも残らないけど、グリッドマンに関わる人は覚えている。辛すぎるだろ…。

      新条アカネはやばかった

      2

      学校で裕太とかに絡んでくる女子、新条アカネ。誰もが記憶のない今、明らかに何か知っていそうな感じなんだけども…そう思っていたら、思いっきり黒幕やないか!

      ただの重度の特撮ヲタ…いやモデラーではない。その怪獣を生み出していたのが、この少女だったなんて…

      ヒロイン枠かと思っていたのに、ボスとは恐れ入った。それもかなりヤバイタイプの中身。悪意を感じていない無邪気さがあるだけに、ホントヤバイやつだなって思う。

      …というわけで、第2話はかなり面白かったです。面白かったというか、以下の部分がすごい素敵でした。

      ・謎が一気に解明してスッキリ
      ・無邪気な殺意を持った怪獣にグリッドマンが救出するという特撮感
      ・少年ヒーローバトル感もあってどこか懐かしの夕方アニメぽさがある
      ・だけども深夜じゃないと描けないなぁと感じる部分もある
      ・ヒロインがクソかわいい
      ・黒幕かわいい
      ・見てて、超キモチイイー

      ただただ思ったことを箇条書きしてみたんですけれど、大人が憧れていた特撮ヒーロー感があって、自分は好きです。シリアスさと熱血、友情とも楽しめる。黒幕と言っていたけどもきっとアカネちゃんは仲間に入るぜ!たぶんだけど、そう期待したいけども…そうだ、真の黒幕に操られていたんだ!ヒュンケルだヒュンケル!

      これはシリアス感が…

      Amazonプライム・ビデオで配信中

      商品情報

      【Amazon.co.jp限定】SSSS.GRIDMAN Blu-ray&DVD
      ポニーキャニオン
      ¥ 8640

      Ⓒ円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      話題のニュース
      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)