なんだかおもしろい

    最終的に彼女を得たアニメのナイスガイTOP10

    20181023_162137

    海外メディアにて「TOP 10 TIMES ANIME GUYS FINALLY GOT THE GIRL(最終的に女の子を得た男たちTOP10)」が発表されています。こちらのランキングは、日本アニメの吹き替えを多数手がける声優・TODD HABERKORNさんによるものです。また、最終的に一緒になった…というネタバレを含んでいますので注意してください。

    20181023_162117
    20181023_162120

    第1位は「鋼の錬金術師」主人公のエドと、ヒロインのウインリィ。海外で人気のハガレンが1位に選ばれました。

    20181023_162145
    20181023_162153

    第2位は「とらドラ!」高須竜児と逢坂大河。シリーズ前半ではバトルすることがあったけども、後半はとても暖かな気持ちになる展開が描かれていました。

    第3位は「犬夜叉」より、犬夜叉と日暮かごめ。こちらも海外で人気の作品で、2人には数えきれないほどのエピソードが描かれていました。

    以下、第4位は「WORKING!!」佐藤潤と轟八千代、第5位は「ダーリン・イン・ザ・フランキス」ゴローとイチゴ、第6位は「シュタインズ・ゲート」岡部倫太郎と牧瀬紅莉栖、第7位は「ドラゴンボールZ」クリリンと人造人間18号、第8位は映画「REDLINE」JPとソノシー・マクラーレン、第9位は「アグレッシブ烈子」ハイ田と烈子 、第10位は「オーバーロード」ンフィーレアとエンリが選ばれています。

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)