zakuzaku911

    サンライズやバンダイナムコピクチャーズなどアニメスタジオ9社と連携 電通ジャパニメーションを設立

    1

    10月22日に電通が、国内の有力アニメスタジオ9社と連携して企業・団体および商品・サービスのブランドの魅力を高めるオリジナルの映像コンテンツをアニメーションで制作する体制を構築し、新たなグループ横断組織として「Dentsu Japanimation Studio」(電通ジャパニメーションスタジオ)を設置したことを発表しました。

    メディアやコンテンツの多様化の中で、特に若年層向けに自社商品・サービスのPRを超えた共感を得るためのコミュニケーション強化を望む企業・団体が増加し、アニメーションを活用する事例が多く見られるようになったことや、外国人から日本のアニメが高い評価を受けていて海外でのマーケティング活動でも日本のアニメの需要が高まっていることを受けて、電通ジャパニメーションスタジオを発足。

    連携するアニメスタジオには、サンライズやデイヴィッドプロダクション、バンダイナムコピクチャーズ、ぴえろ、MAPPA、ライデンフィルムなどが名を連ねています。

    電通ジャパニメーションスタジオでは、今後「連携するアニメーションスタジオを拡大しながらジャパニメーション活用における知見・ノウハウの蓄積を行い、国内外で企業・団体のブランディングに資するソリューションの提供と、ひいては言語・文化・国境を超えた日本アニメーションの発展に貢献していきたいと考えています。」とのことです。

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事