なんだかおもしろい

    『ハンターハンター』第386話、ガチでヤバイ王子たちが誕生しつつある…どうなるんだよオイ!!(ネタバレあり)

    『ハンターハンター』第386話(ネタバレあり)

    HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」最新話の感想・考察です。ネタバレを含みますので読む場合はご注意ください。

    『ハンターハンター』第384話、第4王子ツェリードニヒの恐ろしさが際立ちすぎている!(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」最新話の感想・考察です。ネタバレを含みますので読む場合はご注意ください。『ハンターハンター』第382話感想、覚醒…この王子、恐ろしい…(ネタバレあり) : なんだかおもしろい「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」最新

    『ハンターハンター』第385話、ツェリードニヒの生き地獄が始まる…!?(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」最新話の感想・考察です。ネタバレを含みますので読む場合はご注意ください。『ハンターハンター』第383話がアカン…自分、泣いていいすか?(ネタバレあり) : なんだかおもしろい「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」最新

    『ハンターハンター』第386話「仮説」

    気づけば連載が6回も続いております。まあ例年通りであれば10話連載→休載になるとほぼほぼ確定していると断言していい案件なので、ここはもう諦めます。ただ、なんか休載間隔が短くなってきているので、これからが楽しみでもあります。

    さてさて…第386話「仮説」ですが…テータちゃん死んじゃうの!?テータちゃん生き地獄になるの!?人間じゃなくなるの!?テータちゃんに未来はもうないの!?…と、テータちゃんの行く末が心配で心配で、心配しすぎて死にかけております!

    『ハンターハンター』第386話(ネタバレあり)_205537

    結論から言うとお前は王子を撃ってない

    完全にテータちゃんの銃は、ツェリードニヒの頭を狙い、そして弾が突き抜け頭の中身が飛び散った。床は血まみれになったし、王子は倒れた。これは完全に死んでいたはずだ。だけど王子は生きている。あのテータちゃんが見た光景は、現実ではなかったのだろうか…。

    つまりこれは、王子がテータちゃんに見せた幻なのか、それとも…ま、まさか催眠か!?鏡花水月か!?愛染最強説がまたやってくるんか!?愛染の最初から性格悪いのオープンにしてるってやつか!?

    …結局のところ、誤認とか洗脳とかって、チートな技なんですよ。そしてどうでもいいけどマインドコントロールという分野はもうホントここの管理人の大好物でD○○○teとかF○○○Aとかで「催眠」「洗脳」タグを漁りまくって…おっとこれ以上はいけない。

    センリツに注目が集まる…!

    センリツといえば、暗黒大陸編にて第10王子カチョウの護衛を担当し、さらにフウゲツとともに、脱出させようと行動に移した。その脱出のときに時間稼ぎをしたことだけど、キーニの遺書によって幇助したって結論になりそうだけど、まだセンリツは疑われている。

    だけど…それとは別にセンリツは、別の王子たちが部屋に招きがっているそうだ。演奏に感動した…とか。

    今、注目を受けるセンリツは司法局にて問い詰められている状況。果たして、センリツはこれからどんな行動に移すのか…より注目せねば。癒やしの念能力を持つ貴重な存在で、いわゆる指揮に影響するタイプの存在かつ平和を何よりも求める性格。だからこそ、これからどんな行動するのかは本当に気になるところ。

    ハルケンブルグが最悪の男に…

    『ハンターハンター』第386話(ネタバレあり)_210924

    ゴゴゴゴゴゴ

    恐ろしいバケモンが誕生しましたな…。王子の中で最も王位継承戦に否定的だったのに、覚悟を決めたことでこの王位継承戦で一番の強者になった。能力が目覚めたことで、どの王子にも負けない強固な存在となった。

    ただ、ハルケンブルグのすごいところは能力開花だけじゃない。その開花した能力を分析して、さらにその力を護衛にも共有すること。そして仮説を打ち出して、この戦いに必ず勝利するという意気込みを感じる。凄み、感じちゃう。

    そのハルケンブルグ、とんでもない行動に移す…第7王子ルズールスの元へ、元第1王子の護衛だったが能力で仲間に引き入れたシカクを送り込んで、ドアの前ですごいことさせやがった…

    ベンジャミン王子殿ォォオオ!!万ッ歳ィイッッ!!!

    パン

    や、やりやがった…ハルケンブルグ、とんでもねェことやりがった…!

    ハルケンブルグは一体何をやったのか

    『ハンターハンター』第386話(ネタバレあり)_211906

    ハルケンブルグがやった行為について、とんでもないことなのはわかっているものの、一体何をしたのかよく分からなかった。…まあこれについては解説あったんですけど、文章細かい部分はスルーしがちなここの管理人の悪い部分ですね。ちゃんと読まねば…。

    まあ簡単に言うと、元々の護衛だったスミドリはシカクに憑依していて、その憑依させたシカクに自決させたってこと。そのときに倒れているスミドリをチェックして、シカクの魂はどうなったのかなどをチェックする。

    『ハンターハンター』第386話(ネタバレあり)_212203

    自死したシカク、そして目覚めたスミドリの肉体。では、スミドリの肉体にはどの魂が入っているのか…ここでハルケンブルグの能力の詳細が明らかになる。そして、この能力をしっかりと理解することになる。

    シカクの自死に、ベンジャミン陣営も一気に「最も危険な男」と理解。ベンジャミンもこれからどんな行動するのか、気になるところ…。そして、ルズールスもどういう行動をするのかは、注目しないといけないな…。

    クラピカの念能力勉強会は続く

    なんかもう短期間でいろいろありすぎたんだけど…クラピカの念能力勉強会は継続して続いています。もう、コップに葉っぱ乗せるアレやってますよ…!

    ツェリードニヒがヤバ過ぎる!

    四大行の応用まできてるって早すぎだろ!天才中の天才、いやもうこんなん…人類最強の念能力者になるんじゃないのこれ!?

    ツェリードニヒ、早めに始末しないと行けないというテータちゃんの言葉は間違いなかった。だが、もうホント思うんだけど…遅すぎたんじゃないだろうか。もう、手遅れかもしれん。こんなん、クラピカとかでも止められないって。止められるとしたら、暗黒大陸のあの頭球体のヤツとかしかいないんじゃないか!?

    『ハンターハンター』第386話(ネタバレあり)_212736

    さらにツェリードニヒの厄介なところは、絶対にテータちゃんの策略に気づいている。「裏表のある女って可愛いよな♡」っておいおい…これ、自分を殺そうとしている女を心の底から屈服させようとする意思の現れでしょ!こんなん…少年誌じゃ描けない究極のサディステックあるで!マジで…。

    『ハンターハンター』第386話の時点で王子たちの念能力・守護霊獣をまとめる

    王子 念能力 守護霊獣
    第1王子ベンジャミン 星を継ぐもの(ベンジャミンバトン)
    ・彼に忠誠を誓った念能力者が死亡した場合、その能力を受け継ぐ事が出来る
    巨大なハエみたいな
    第2王子カミーラ 百万回生きた猫(ネコノナマエ)
    ・自分が殺害されたときに巨大な黒猫型の念獣が出現し、カミーラを殺害したものを取り込んでその生命をつかってカミーラを復活させる
    操作系・強制型
    ・ある条件を満たした者を操る
    第3王子チョウライ ??? 具現化系複合型
    複数の条件により複数の能力が発動。コイン所有者が条件を満たすと様々な能力が発言する
    第4王子ツェリードニヒ 禍々しい姿の本人の念獣 首伸びる人面馬
    尋問した人物を傷つける。対象が質問に偽りを答えると人間でなくなる
    第5王子ツベッパ ??? 変化系
    ・様々な効果を持つ薬品を霊獣の体内で生成
    第6王子タイソン ??? 放出系・拡散徴集型
    ・タイソン教典を受け取った者からオーラを集め、幸福を与える
    第7王子ルズールス ??? 具現化系・半強制型
    ・標的の欲望を具現化し罠を張る。欲望を満たしたとき発動
    第8王子サレサレ(死亡?) ??? 操作系・拡散誘導型
    ・霊獣が吐き出す煙を吸うと王子のことが好きになると予想される。
    第9王子ハルケンブルグ ??? 強化系・相互協力型
    ・羽の刻印を持つ者が集まるとここのポテンシャルを高める。意思統一し能力発動したら最大級の念能力になる。臣下一名の肉体と引き換えに敵の迎撃防御不可能な弓を撃て、当たれば肉体から意思を奪う
    第10王子カチョウ(死亡) 2人セゾン フウゲツと相互協力型。2人の打ちどちらかが死ぬとその者の姿になり、もう一方が死ぬまで側で護る
    第11王子フウゲツ 秘密の扉(マジカルワーム) カチョウと相互協力型。空間移動能力。往路はフウゲツ、復路はカチョウが操る
    第12王子モモゼ(死亡) ??? 操作系?
    ・小型の念獣を体内に入れ、強制的に操り人形の兵隊にしてしまう
    第13王子マラヤーム ??? 場所隔離系の能力?
    第14王子ワブル ??? ???

     

    HUNTER×HUNTER モノクロ版 36 (ジャンプコミックスDIGITAL)
    冨樫義博
    集英社
    ¥ 451
    HUNTER×HUNTER モノクロ版 1~
    冨樫義博
    集英社
    ¥ 401
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)