なんだかおもしろい

    『とある魔術の禁書目録Ⅲ』第7話、五和、がんばる(ネタバレあり)

    5

    アニメ「とある魔術の禁書目録Ⅲ」第7話「第三階層」感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。

    とある昼下がり。不幸な事故により、購買全滅、食堂満席の憂き目にあい、空腹の極限に追い込まれる上条たち。やむを得ず校外への脱出を試みた彼らに、職員室から刺客の手が無慈悲に迫る。 絶体絶命の上条を救ったのは、なんと五和だった。なんでもローマ正教の刺客から彼を護衛すべく、天草式が派遣されたとのことで、むやみにやる気満々の様子。 なんとも納得のいかない上条だったが、なし崩し的に奇妙な共同生活が開始されることに。台所でお料理する女の子という男の子の夢を満喫したり、居候のお手伝いで風呂釜が破壊されたり……。 そんな楽しい一日の終わり、上条たちの前には、夜の闇を割いて『神の右席』後方のアックアが姿を現す――!

    アニメ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』第7話感想

    なるほど、五和ね。

    1

    なるほど、五和ね。

    4

    なるほど、これはもう五和ね!

    2

    というわけで、「とある魔術の禁書目録Ⅲ」第7話は、五和による五和のための五和を全力で愛する最強の上条さんのためでもある最強の五和を堪能する回でしたか。そやあ完全に五和ですわ。

    3

    どれほど五和かというと、インデックスや御坂美琴という2大ヒロインがたくさん登場していたのに、すべての理が五和のために動いてるんじゃないかと思うほどの、五和メイン回。どちらのヒロインも魅力だ…それは第1期、第2期と見てきた自分は理解しているはずだ。だが申し訳ないが、どちらにも存在しないものがある…そして五和には、両ヒロインが持っていないものをすごく大きく持っている。

    さらにいうなら、茅野愛衣さんが演じることが決まった時点で、実質新のヒロインなんや…。天草式十字凄教メンバーも、上条さんとくっつけようとがんばってましたし。ただ、やりすぎは良くない。強引なラッキースケベなんかしなくても、不幸という名の自然発生型ラッキースケベを出すだけで十分なんだ…。

    6

    というわけで、今回はアックアとの叩かで上条さんがボッコボコにされちまい、さらに五和のヒロインっぷりが明らかになる第7話でした。上条さんがあそこまでボコボコにされるなんて、アックア強ェ…だけど、上条さんなら大丈夫っしょ!と安心している自分もいる。

    絶望さも感じたんだけども、それより五和がすげェヒロインへと昇華したと思う、いい回だったなぁ…なんていう感想が出てくる自分はどうなんだろうかと思いながらも、次回上条さんの活躍に期待する。

    公式Twitterより

    商品情報

    とある魔術の禁書目録III Blu-ray一覧
    NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
    ¥ 7517
    とある魔術の禁書目録 1~21巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
    鎌池和馬,近木野中哉,はいむらきよたか
    スクウェア・エニックス
    ¥ 453

    © 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)