なんだかおもしろい

    海外の声優が選ぶ、変装・正体を隠すアニメの悪役キャラランキング

    20181124_174816

    海外メディアにて、「Top 10 Anime Villains in Disguise(変装するアニメの悪役キャラTOP10)」が発表されています。変装するキャラはたくさんいますが、海外ではどのキャラが注目されているのか…。

    ちなみにこちらのランキングでは、「ペルソナ5」明智吾郎のほか、「ソードアート・オンライン」「ボルト」「FLCL」などで活躍する海外の声優ロビー・デイモンドさんが参加して選んでいます。また、ネタバレを含むので注意してください。

    20181124_174545

    第1位は「NARUTO」より薬師カブト。人気ある「NARUTO」作品にして、長く悪役として登場していた薬師カブトが1位に選ばれました。最初は別の忍者として登場していたのですが、大蛇丸の助手んだおを経て、気づけば最後まで登場するキャラクターに…。

    20181124_174551

    第2位は「BLEACH」より藍染惣右介。「BLEACH」の中でもまさに悪役!というキャラクターで、最初の顔と悪役として君臨してからの顔が大きく変わっています。

    20181124_174618

    第3位は「進撃の巨人」アニ、ベルトルト、ライナーの3人。これはもう言わずもがな、仲間だと思っていたら、まさかまさかの巨人だったという展開が、日本だけでなく海外でも衝撃を与えました。

    20181124_174655

    ほか、第4位は「暗殺教室」茅野カエデ、第5位は「ペルソナ5」明智吾郎、第6位は「鋼の錬金術師」キング・ブラッドレイ、第7位は「ソードアート・オンライン」ヒースクリフ、第8位は「シュタインズ・ゲート ゼロ」アレクシス・レスキネン、第9位は「キン肉マンII世」スカーフェイス、第10位は「ドラゴンボール超」フロストが選ばれています。自身が演じた明智吾郎は第5位だったとのことす。

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)