なんだかおもしろい

    2018年マンガアプリ売上 1位は「LINEマンガ」で218億円

    1

    MobileIndexより

    MobileIndexにて、「2018年マンガアプリ総決算」が発表されています。MobileIndexによると、2018年の売上1位のマンガアプリは「LINEマンガ」で、218億円の売上を達成。全体のマンガ市場売上で見ると、57.4%を占有した結果になったとのことです。

    また、第2位は「ピッコマ」で57億円、第3位は「少年ジャンプ+」で24億円を売上。そして4位には「comico」で15億円、5位は「Renta!」で11億円、6位は「マンガボックス」で10.8億円、第7位は「マンガワン」で10.1億円、第8位は「マンガBANG!」で8億円、第9位は「マガジンポケット」で7.1億円、第10位は「マンガUP」で5.8億円とのことです。

    また、マンガアプリ運営会社のし上売上シェアなどのレポートはMobileIndexにて確認を。

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年12月18日 01:46▼返信
    挙げてるアプリってほとんど無料だけど所謂1話毎に広告が入ったりするやつだろ。
    2 おもしろい名無しさん 2018年12月18日 01:50▼返信
    でもkindleで漫画買ってる奴が1番多いという
    3 おもしろい名無しさん 2018年12月18日 02:12▼返信
    comicoは良い噂を聞かないけどなんだかんだで儲かってるのね
    4 おもしろい名無しさん 2018年12月18日 03:47▼返信
    ジャンプの天下ってとっくの昔に終了してんな
    5 おもしろい名無しさん 2018年12月18日 08:25▼返信
    ※4
    いつジャンプが電子書籍で天下とってたんだ?

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)