なんだかおもしろい

    『SSSS.GRIDMAN』第12話最終回は半端なさすぎた件について なんか、いろいろ考えちゃったなー…(ネタバレあり)

    1

    アニメ『SSSS.GRIDMAN』第12話最終回感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。

    1つになった裕太とグリッドマンは真の姿へと覚醒する。そして全員の心を繋げ、最後の戦いに挑む。

    『SSSS.GRIDMAN』第12話「覚醒」

    アカン、綺麗に終わりすぎているッッ!最後まで見終わったときにそう思いました。

    グリッドマン、最後の戦いに挑む…!

    1

    アカネちゃんラスボス!?正確には、アレクシスがアカネちゃんを怪獣にさせてしまった…!

    この狭い世界の成れの果ての神様…アレクシスめぇなんてこといいやがる!そしてアカネちゃんをたぶらかしてェ!…と思ったけども、最後まで見終わるとすごい納得してしまった自分もいた。

    アカネちゃんを助けるのは、アンチくん。その間に、別れてしまった内海と六花、グリッドマンと一緒になった裕太が一緒になって、最後の戦いに挑む…。アカネちゃんがラスボスかと思いきや、アカネちゃんの力を得たアレクシスが巨大化した。やはりアレクシスがラスボスだったか…!(見続けてコロコロ意見が変わってるけど気にしない)。

    2
    3

    巨大化したアレクシス、さすがはラスボスというだけあって、強い強い強い…。まるで歯が立たないんだけど、グリッドマンがやられそうになったとき、グリッドマンが超覚醒!「グリッドフィクサービーム」で一気に逆転!アカネちゃんを救う力…!

    アカネちゃん、救われ…る?

    さて、ここからがキモです。神様ということが明らかになったアカネちゃんなんだけど、アカネちゃんは怪獣でグリッドマンを倒そうとしていた。でも、最後の戦いでアカネちゃんは、グリッドマンそして六花たちに救われて、「修復」された。アカネちゃん、すごくしおらしくなって六花に素直な気持ちをぶちまけて…消えた。

    そしてグリッドマンやサムライ・キャリバーたちも、ハイパーワールドへ帰還して、いなくなった。本物の裕太は残ったので、あの3人はこの世界のまま…。

    そして最後、突然の実写パートに入り、目覚める女子…そして気づいたけどこれってアカネちゃんの夢物語ってことだったのアカン、綺麗に終わりすぎているッッ!

    アカネちゃんの正体とは…

    4

    原作のほうもあんま内容知らないし、Twitterとかでほかの人の反応を見ているわけじゃないんで間違っている可能性大ではあるんだけども、最終回とくに実写パートを見て思ったことは、アカネちゃん=心に悩みをを持つ女子高生ですか?ってこと。そして裕太たちの世界=アカネちゃんの夢の世界こということかな…。そう考えると、アカネちゃんがやりたい放題できたわけだし、破壊衝動と考えたら納得。自分もよくダムの破壊やってた(夢の中で)。夢の中は三次元っていうのも、漫画好きーアニメ好きーそういう趣味が多いのならあるあるでしょう。

    六花たちもアカネちゃんの世界のこと、最終回あたりでは完全に気づいていたもんな…。内海、夢の中だから言いたいこと言えなかったんだな…。

    実写パートを見る限り、部屋がまあ普通っぽい女子高生の部屋だったんで、引きこもりとか重度のヲタというわけではない感じだったので、ガチでヤバイ女子高生の悩みというかは、思春期らしい悩みだったのかなアカネちゃん…。

    まとめ

    …ホントに実写パートを見るまで、アカネちゃんの存在にちっともピンと来なかった自分なんですけれど、実写パート見て一気に来ましたよピンと!だからなのかな…アカン、綺麗に終わりすぎているッッ!と思ってしまったのは。

    なんかもう、最後の最後まで、見事だったと言いたくなるストーリー展開でした。綺麗に綺麗に完結した。でもここの管理人って、少しでもいいから続編あるんじゃないかって感じさせてほしかったという気持ちもあるのですよ。なんか、完結したーって思うとめちゃくちゃ寂しく感じる人間なので。終わるって、寂しすぎるので。

    実際、見終わって30分くらい経ってこう文章書いてるんですけれど、喪失感ありますよ。こんだけ綺麗に終わられたら続編なんて全く期待できないって思っちゃいますよ。マジこれで終わりなん?いやいやグリッドマンの戦いはこれからだ!ってならないし、少なくともグリッドマンは出てきてもアカネちゃんはもう…。

    アカン、そういうこと考えると急に寂しくなっちまったー…。それだけ良く思えた作品に出会えたってことなんだけども、でも寂しい…。

    …まあすっごい寂しいんですが、本当にいい作品だったと思います。本当に、本当に…。TRIGGER作品、やっぱすごい。なんか「キルラキル」とか見直したくなってきた。

    公式Twitter

    過去の感想記事

    『SSSS.GRIDMAN』第1話感想 グリッドマンのノリと勢い好きですよ(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    アニメ公式Twitterよりアニメ『SSSS.GRIDMAN』第1話「覚・醒」感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。ある日、目覚めた裕太は記憶喪失になっていた。鏡で自分の顔を見ても自分が何者か思い出せず混乱する。そこへ裕太を呼ぶ声が響き、

    『SSSS.GRIDMAN』第2話感想 この大人向けな特撮感がたまらない(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    アニメ公式Twitterよりアニメ『SSSS.GRIDMAN』第2話「修・復」感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。放課後、謎を探るため再びグリッドマンの元へ訪れる裕太たち。使命を果たせと語りかけるグリッドマンの言葉を聞き、裕太たちは昨夜

    『SSSS.GRIDMAN』第3話感想 救いはあるんですか…!?(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    アニメ公式Twitterよりアニメ『SSSS.GRIDMAN』第3話「敗・北」感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。憂鬱な雨の日、1時間目をサボった六花は公園で1人の少年と出会う。いくつか言葉を交わすが少年は何処かへ消えてしまう。その頃、裕

    『SSSS.GRIDMAN』第4話感想 六花とアカネ、この2人はホント…(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    アニメ公式Twitterよりアニメ『SSSS.GRIDMAN』第4話「疑・心」感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。なみことはっすの軽はずみな行動がきっかけで、何故か男子大学生たちと遊ぶ約束を交わしてしまった六花とアカネ。それを知った裕太

    『SSSS.GRIDMAN』第5話、なんてことだ…テコ入れというかフェチぃ回だぞ!(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    アニメ公式Twitterよりアニメ『SSSS.GRIDMAN』第5話「挑・発」感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。校外学習で街の外へ向かう裕太たち。記憶喪失の裕太は初めてのことばかりで浮かれていた。山間の河原でクラスメイトたちとラフティ

    『SSSS.GRIDMAN』第6話、これ間違いなく超重要情報満載 アカネヤバクネ?(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    アニメ公式Twitterよりアニメ『SSSS.GRIDMAN』第6話「接・触」感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。アカネの質問に違和感を覚えた裕太は、六花や内海に相談しようとするがタイミングが合わずに1人で抱え込んでしまった。そんな裕太

    『SSSS.GRIDMAN』第7話、すごいことになってた。もう一度言うけど、すごいことになってた(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    アニメ公式Twitterよりアニメ『SSSS.GRIDMAN』第7話「策・略」感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。この街の真実を知った裕太は、内海や六花に話をするが2人とも相手にされなかった。そこでアカネにも話しかけようとするのだが…?

    『SSSS.GRIDMAN』第8話、これが…最強…だと!?(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    アニメ公式Twitterよりアニメ『SSSS.GRIDMAN』第8話「対・立」感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。ツツジ台高校では数年ぶりに学園祭が催されることになり、各所で準備が進められていた。アレクシスに利用されていると考えた裕太た

    『SSSS.GRIDMAN』第9話、なんて驚異的なアカネちゃんの作戦…!(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    アニメ公式Twitterよりアニメ『SSSS.GRIDMAN』第9話「夢・想」感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。街に現れた怪獣は何もしないまま、ただ浮いていた。アカネは自身が思い描く世界を取り戻すために裕太たちの時間に干渉する。グリッ

    『SSSS.GRIDMAN』第10話、さっ、ささささささ最後ー!(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    アニメ公式Twitterよりアニメ『SSSS.GRIDMAN』第10話「崩・壊」感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。アカネが学校を休んだまま怪獣の現れない平穏な日々が続いていた。アカネが作った最後の怪獣はあっけなくグリッドマンに倒され、

    『SSSS.GRIDMAN』第11話、どうなっちまうんすかこのあと!?(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    アニメ公式Twitterよりアニメ『SSSS.GRIDMAN』第11話「決・戦」感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。街は天井に覆われ、いつもと違う朝を迎えていた。グリッドマンを失ったまま、街には大量の怪獣が発生し始める。アカネは静かに街

    商品情報

    【Amazon.co.jp限定】SSSS.GRIDMAN Blu-ray&DVD
    ポニーキャニオン
    ¥ 8640

    Ⓒ円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年12月24日 11:53▼返信
    特撮版ちょっと観たら分かるけど、グリッドマンは元々ウルトラマンみたいな現実じゃなくて、コンピューターワールドで戦うヒーローなんだよ
    だから夢の世界というのは少し違う
    コンピューター内に構築された数々の別次元の世界があって、アカネはその1つを作って何らかの手段で意識を丸ごとそっちに引きこもってたけど現実に帰った
    ちゃんと別次元に存在する別世界だから、アカネの目が覚めたら消える夢ではない
    2 おもしろい名無しさん 2018年12月24日 12:53▼返信
    祐太達の世界は偉大なる神が成長するための偉大なる肥やしとなった!!
    3 おもしろい名無しさん 2018年12月24日 12:57▼返信
    グリッドマンが戦うのは電脳世界でだから、別の誰かがまったく別の電脳世界を構築するかもしれません。
    そうすればまた違う話が展開できる可能性はありますよ、管理人さん。

    問題は次は同じ構成で作れないということですけどね。
    4 おもしろい名無しさん 2018年12月24日 13:17▼返信
    ホント綺麗に終ったに同意です。
    5 おもしろい名無しさん 2018年12月24日 14:10▼返信
    ラストのシーンは特撮の方を知っているかどうかで解釈が分かれていそうで面白い
    ああそういった解釈もあるんだなと
    最終話は特撮版の演出や曲などをふんだんに盛り込んでいて、色々と感慨深く楽しめた
    それでいて熱いシーンやグッとくる場面の連続で見入ってしまったな

    これを機に特撮版が気になった方は是非見てほしいですね、あれも面白い作品だから(ダイマ)
    6 おもしろい名無しさん 2018年12月24日 14:44▼返信
    アカネちゃんが怪獣化したらそのままでかくなると思ってたのに・・・
    7 おもしろい名無しさん 2018年12月24日 14:45▼返信
    >>TRIGGER作品、やっぱすごい。なんか「キルラキル」とか見直したくなってきた。
     
    ああ、キルラキルは本当に良かった。キルラキルはな。
    なお、ダーり・・・。
    8 知の歴史 2018年12月25日 10:33▼返信
    継続視聴出来なかった身なのですが時間さえあればリアルタイムで視たかったと思います。
    なるほど同人禁止になった理由も1つわかりました。夢ながら実写モデルがいる為ですね。
    ある円谷側の問題メインと考えていました。

    初めからお窺いして特撮続編のアニメ作品利用させてもらった監督ですから、筋道を通してアニメも夢として繋げ、初めから円谷側の創作物を尊重できるように完結できるように考えていたのでしょうね。お見事ですね。
    円盤売上だけを考えるなら、続編臭わす伏線仕込むべきなのですが。その必要もなく素晴らしい作品であると思いました。小説で読みたいぐらいプロットが美しいです。
    9 おもしろい名無しさん 2018年12月28日 17:01▼返信
    アクセス!!!フラーッシュッ!!!!

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)