なんだかおもしろい

    『FGO Duel』コミカライズ化決定!「氷室の天地」磨伸映一郎さんが作画担当

    1

    英霊召喚ボードゲーム「Fate/Grand Order Duel -collection figure-」を題材にした漫画「Fate/Grand Order Duel YA特異点 密室遊戯魔境 渋谷 渋谷決闘事件」が、2月4日に発売されるヤングエース3月号(KADOKAWA)にてスタートすることが発表されました。

    原作はTYPE-MOON、監修はアニプレsックス、そして漫画は「氷室の天地 Fate/school life」の磨伸映一郎さんが担当します。現在予告カットが公開されています。

    さらに、「Fate/Grand Order」の1.5部を描く「亜種特異点II 伝承地底世界 アガルタ アガルタの女」も同時発売。こちらは「喰姫-クヒメ-」の武中英雄さんが担当します。ほか、佐々木少年さんが描く「亜種特異点I 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」は1月26日発売の月刊少年エース3月号(KADOKAWA)、そして「亜種特異点III 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」が渡れいさん作画でマガジンポケット(講談社)にて1月29日より配信開始。「亜種特異点IV 禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム」は1月26日発売の月刊Comic REX3月号(一迅社)にて大森葵さん作画でスタートします。

    (C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2019年01月04日 13:39▼返信
    コミカライズ=コミック化(漫画化)だからコミカライズ化はおかしい

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)