なんだかおもしろい

    劇場版『ラブライブ!サンシャイン!!』感想レビューと聖地巡礼情報まとめ やっぱり素敵なラブライブ(ネタバレあり)

    20190104_173332

    アニメPVより

    いやぁ参りました。いい映画でしたよ。

    2019年1月4日より、「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」が全国の劇場にて公開されましたので、感想レビューを書きたいと思います。前半はネタバレ抜きにして、後半はネタバレありになります。

    『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』感想(ネタバレなし)

    1

    いやーホント、「ラブライブ!」っていいですよねー。ガッツリうるうるしちゃいました。

    新学年へと成長する6人が素敵

    20190104_173243

    Aqoursの上級生組だった松浦果南と小原鞠莉、黒澤ダイヤは卒業。そして残った高海千歌、桜内梨子、渡辺曜、津島善子、国木田花丸、黒澤ルビィは進学し新しいAqoursとして活動していく…んですけれど、その新しいステージに向けて活動していこうともがき苦しむ姿がすごい描かれているんですよね。これが辛い。

    μ'sのときもありました。こちらは解散を選択し、ガチで凹んだことを覚えています。一方Aqoursは解散ではなく継続、3年生が抜けても続けるよと考えていたわけで、映画的には同じ感じになることはなく、こちらもまた別の道が見れるわけです。

    20190104_173300

    まあ後で補足して書きますが、「解散」とか「最後」とか「終わり」とかって言葉がホントに苦手なここの管理人としては、この展開はかなりGOODだと思いました。いや思っていました。…結局のところ卒業って寂しいなぁってうるうるしちゃいました。

    卒業する3人は大人で素晴らしい

    これ見ててホントに思ったんですけど、松浦果南、小原鞠莉、黒澤ダイヤはすごい大人って感じました。序盤はまあ、いろいろあってちょっと振り回しすぎてた感あったんですけれど、最後のこの3人に痺れたー。マジで大人って思いました。素敵すぎる…。

    本当ならね、号泣したっていいと思うんですよアレ。でもそういう顔すら見せないこの3人はホントにいいっすわ。

    挿入歌が良すぎる

    逃走曲はマジで名曲…。

    サプライズあり!?

    Aqoursだけじゃない、この作品はAqoursだけじゃないんだ!なんか複数の物語が見れたことはマジで幸せだったと思う。

    恥ずかしいセリフ多かった?

    こう、歳をとったからそういう風に思ったんでしょうか…みんなこんなに恥ずかしいセリフ言ってましたっけ?なんかところどころでテレちゃった。

    聖地巡礼、難易度高い…

    「ラブライブ!」のときは、秋葉原周辺とニューヨークだったんですけれど、こっちは沼津市内全域とイタリアの都市各種。聖地巡礼がはかどりますね…というか難易度高いですね…。

    結末について

    3年前に「ラブライブ!The School Idol Movie」が公開され、そのときの感想で「100点満点つけたいけど0点にも感じる」みたいなことと思ったのですよ。それはμ’sというものが完全に終わってしまったと思ったから。実際はまあ終わってはいないかもなんですが、2016年3月にファイナルライブが東京ドームで開催されて、ああ終わりだなって感じましたよ。ガッツリスノハレのオレンジライトとか半泣き状態でやってきたのはいい思い出です。

    『ラブライブ!The School Idol Movie』感想レビュー ガッツリ泣きました!寂しくなりました!!(ネタバレあり) : なんだかおもしろい

    2015年6月13日より日本全国の劇場にて公開がスタートとなった「ラブライブ!The School Idol Movie」。アニメ第1期、第2期と続いた人気作品を早速劇場で見てきました。

    そんなこともあって、「解散」とか「最後」とか「終わり」ではない別のルートが描かれると信じていたわけなんですが…まあアレです、結局のところ泣いちゃうもんなんです。

    …とまあいろいろとネタバレ抜きにして感想レビュー書こうと思ったんですけどいろいろ言いたいことがあってあんまり出来なかったよ!

    『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』感想(ネタバレあり)

    さて、ここからがネタバレありの感想レビューです。ハッキリ言いますが、すごい良かったんだけど、うるうるは止まってないっすよ。

    9人のAqoursは終わる…

    20190104_173311

    6人になったAqoursが活動しようとするわけなんですが、うまく行かない。それだけ上級生組の存在が大きかったということに気づかされ、イタリアまで行って上級生組と話をして、卒業はするけども心はまだあると気づかされ、Saint Snowとともに幻のライブをやって、そして沼津のど真ん中でライブをやって、その様子を途中まで見た上級生組は、もう自分たちがいなくても大丈夫だと思ってか、ライブシーンの途中で姿を消して…。

    μ'sは解散という選択肢だったけども、Aqoursはまだまだ終わらない。終了恐怖症みたいなところのあるここの管理人からしてみたら、この展開はまさにベスト!…だったはずなんだけども、すげー寂しい。なんだろうすっげー寂しい。

    アレなのかな…Aqours9人はもう存在しないと思うと、すごく寂しくなってしまった。これから新しいAqoursではあるんだけども、でもそれは6人であって…もちろん作中にもあって、6人だけど3人の心はAqoursの中に残っているし、最後の曲でもそう感じられるシーンあったんだけども…でも寂しいって思っちゃったんだからどうしようもない。寂しいんだもん。

    …こう、いい感じで終わったのに、寂しいって思っちゃったのは、なんとなく来年か再来年あたりにリアルでファイナルライブしそうな気がしてしまったから。さすがに6人のみでずっとリアルライブ続けていくってことはないでしょう。

    A-RISEみたいに将来的にプロを目指してくとかそういうことあればなぁ…とか、そもそもパラレルワールドみたいに時間経過ない世界だったらなぁ…とか、ホント変なこと思っちゃいました。

    でもアレです。映画はマジで良かった。なんか一人変な風に凹んじゃってるんですけど、いい映画でした。

    Saint Snowというサプライズ

    μ'sのときのA-RISEのように、劇場版でも登場してくれるだろうと思っていました。思っていたのですが…まさか、ストーリーの主軸に絡んでくるとは思いませんでした。3割くらいSaint Snowの話だったんじゃないでしょうか。

    Aqours同様、卒業する聖良と残る理亞がいて、境遇は同じなんですけれど、どちらかというと自分はSaint Snowのほうは本気で心配してしまった。Aqoursと違ってラブライブ!で優勝できずミスで途中敗退。さらに理亞しか残らないこと、ほかのスクールアイドルと一緒に活動しようとするも意識の違いで意見が合わず、そして部屋に引きこもるようになって…。Aqours以上に救われてほしいって思ってしまった。

    なので、途中話が出た「理亞をAqoursに入れる」という意見が出たとき、結構本気で賛成してしまった部分があった。

    ルビィが半端ない

    ザ・究極の妹でした。何この子…天使かな?

    9人全員が活躍した映画なので、誰か1人MVPを決めるのは難しいし決めること自体おかしい気もするんですが、でも言わせてください…黒澤ルビィがすごい良かった。

    Aqoursに理亞が入ることに唯一力強く反対したのはルビィだけだった。同じく姉を持ち、そしてアイドル活動をしていた者同士、気持ち理解できたんでしょうね。あのルビィが全力で反対するって中々ですよ。

    大学生になったらこの2人はこの2人でコンビ組んだらいい感じになるんじゃないかとかちょっと野暮なこと考えてしまったけども、でもとにかくルビィと理亞の繋がりはかなり感動してしまった。理亞、最後のチラシ配るシーンで素敵な子と巡り会えたことを願う。

    ヨーソロー2人目!?

    誰が予想したでしょうか…曜のいとこが登場するなんて。それもボクっ子だなんて。そしてなんかちょっと恥ずかしいセリフ多くて一番ノリノリだったなんて。

    あー最後のクレジットでちゃんと名前見ておくべきだった…(名前が分からない)。でも、まさか最初から最後まであんなに出番あるなんて…もしかして彼女、Aqoursに入るんじゃね?とか思っちゃったりなんかして。

    まとめ

    μ'sと違って解散ではないので、Aqoursの物語はまだまだこれから!なんですけど、やっぱり上級生卒業なんで寂しいものは寂しいのですよ。せめてこう、後日談的な話があると、うれしいなぁって思います。6人で活動していたけど突然ハプニングがあってそこに3人が助けに来てくれるみたいな。…無理言い過ぎですかね?

    ただアレです、μ'sのときも思ったんですけれど、これライブ行かないと行けないよなぁって思いました。もし来年あたりファイナルライブやるとかなったら、本気出すしかねェ…でもやってほしくねェ…。

    改めて、「ラブライブ!」シリーズっていい作品だなぁって思いました。ちょっと落ち着いたらもう一度見なきゃ。

    「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」聖地巡礼について

    さて、ここからは(最近全然出来ていないけど)聖地特定班としていろいろ書きたいと思います。「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」はマジで聖地が多くて、μ'sのときより難易度高いと思ったほうがいいです。

    沼津

    沼津駅構内に南口も北口も、商店街、三津海水浴場に安田屋旅館、旧校舎に淡島ホテル、巨大水門びゅうおに松月、三津シーパラダイス、クレジットに入ってた気がするので見逃してたかもしれないけども、とにかく今まで出てきた聖地はほぼ全部出てきてるんじゃないでしょうか。

    今まで出てきたところだけども、改めて行きたくなります。1月2月は聖地巡礼者が増えそう。自分も行きたい。

    イタリア

    20190104_173506
    20190104_171839
    20190104_171923

    ベネチア、フィレンツェ、ローマが登場しました。ベネチアでは3年生組を見つけたのがScala Contarini del Bovoloですかね。

    20190104_172138
    20190104_172146

    そして、3年生組を探す手がかりとなった場所の写真が、これかな…。Scala Contarini del Bovolo近くの水路の写真だと思うのですが、違うか…。ちょっとここは要相談(情報あったら連絡ください)。

    20190104_172707

    フィレンツェだと、フィレンツェ最大と言われるサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂が登場していました。

    20190104_173342
    20190104_172417

    そして、PVにも出てたのですが、Aqoursが歌ったのはローマのスペイン広場。

    基本的には分からない部分が多いというか描写が多かったのですが、基本は9人のキービジュアルの背景がイタリアになっているので、ここをベースに聖地巡礼すればいいかな…(と、4月にイタリア行く予定のここの管理人は思ったのであった)。

    函館

    Saint Snow登場で、函館も再び登場しました。とはいっても、TVアニメとは違って有名なスポットではなく、自宅とか高校前とか、Saint Snowのライブシーンとか…。

    やはり1回見るだけでは分からない部分多いですね…ということで、何か情報あれば教えてください。

    ©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! ©2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!ムービー

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2019年01月04日 17:58▼返信
    キッショ
    2 おもしろい名無しさん 2019年01月04日 19:44▼返信
    ARIAに謝れ

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)