なんだかおもしろい
肦ƃoi[2

    『五等分の花嫁』72話、個人的にこれはすっごい…胸をえぐる

    「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。最新話のネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。

    『五等分の花嫁』第72話「学級長の噂」

    第71話の感想で、二乃のことを「マガジン最強のヒロイン」と断言しました。それは間違いじゃねェ!こんなヒロインが存在していいのかよこんなんアカンやろかわいすぎるやろあの子なんだよオイ!マガジンさんめ…全世界の人類を殺す気ですか!?ああそうですか殺されてやりましょうええよええよええよ!

    『五等分の花嫁』71話、マガジン最強のヒロインが誕生してしまったか… : なんだかおもしろい

    「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。最新話のネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。『五等分の花嫁』第70話、五つ子がついに揃った!ここからが本番だ… : なんだかおもしろい「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。最新話のネタバレを含みま

    さて、本編感想前にもう一つ…実は最近、勧めに勧めて最新話まで読んだ人から「今一番好きなのは誰?」の問を聞きました。もちろん見た目の差はあるけども、ボンキュッポンなのは全員同じで、誰が推しになるのかは中身で選ばれるわけですよ。…で、推しは誰かと聞いたら「三玖」、だけど最終的には「五月」だそうです。

    どちらかに絞れ!って思ったけど、コロコロ推しが変わるここの管理人がそんなこと言えるはずなく…。だけど、だけど今ははっきりと言わせてください。二乃なんですよ時代はァ!

    四葉の話

    …さて、第72話なんですけど、メインは四葉です。ザ・いい子、天然ぽいけど空気読む子、一緒にいて楽しめる子、だけど恋愛に関しては…な子です。お姉ちゃんズがフータローへの愛に動かされ悩み喜ぶ中、四葉はまだフータローよりも姉妹の中を意識してる感じがある。五月は飯だけど。

    そんな四葉は、まだフータローへの愛を意識していない。もし四葉がすごい意識し始めたら、どうなるのだろうか…推しは二乃な自分だけども、四葉の動向は気になるとこr

    20190206_224053

    おい女子高生!

    バカー!女子高生ちゃんたち!四葉に「四葉ちゃんと上杉君が付き合ってるって噂」とか聞いたらアカンって!そういうこと言われると本人意識しちゃうでしょ!ほら、恥ずかしがりながら否定しちゃって…なんて天使だよバカヤロウ…。

    20190206_224454

    ほらー!ほらー!!!!!周りがそういうこと言うから、一緒に学級長やろうって言ったこと後悔しちゃってるやないか…。そういう展開求めてた自分がいたはずなんだけども、二乃を選んでほしい気持ちが今強いから、まだ恋心少ない四葉にはフータロー意識してほしくないんだよマジで。

    四葉、フータローに告白する

    あ、告白ってのは、付き合ってるんじゃないかと周りに思われてることね。おどおどする四葉を見て、フータローから言ったわけなんですが…。

    フータロー…普段であれば恋なんて知らない。愛など知らぬ世界に生きる男のはず。だけどフータローは二乃に思いっきり告白を受けている。そしてその告白を経験しているからこそ、恋をバカにできなくなった。

    20190206_225018

    フータロー!

    色気出しすぎやろ…お前そんなに男前だったか!?いや、昔から物事をはっきりと言う男らしさはあるんだけども、今はその草食系男らしさを磨きに磨いてピカピカ光ってるようだよ。これアカンやろ…。

    どうしてフータローがそうなってしまったのか…それはもちろん、二乃のことだ。しかしこういう色気ある答えを出すフータローを見た四葉は、誰かのことが好きになった…三玖が好きなんじゃないか!?とちょっと思ったみたい。でもそれ、二乃なんだけどね…。

    そして四葉は、フータローの変化を見て「全力で応援します!」と宣言。…おい四葉…それは悪手じゃ…。

    四葉、そっちにいっちゃダメ…

    フータローを応援すると決めた四葉。フータローの味方をすると決めた四葉。その決定は、果たしてどうなのか…

    20190206_225407

    ほらみろこれアカンやろこの流れは!

    なんだろ…一番、一番の茨道を四葉が選んだように感じてならない。フータローを応援する&味方でいる=フータローとは付き合わない、と心に決めたかのような…。ほかの女子に問い詰められたときに付き合っているかどうかきっぱりと「ありえません」と断るとか、そしてそれ言ったときの表情がもうせつなすぎて…。

    二乃とフータローは付き合ってほしいよ!このまま結婚してほしいよ!でもね、このまま二乃が突き進んでもいいのだろうかこれ。もしこれで、四葉がフータローを意識するようになったら…一花以上にやばいことになりかねない。そしてそのことを知った一花は…この高校3年生の間に、大きな波乱が待ち受けているんじゃないかと不安になる。ああ…どうして…こんな焦ることになってしまったんだ…。

    五等分の花嫁(8) (週刊少年マガジンコミックス)
    五等分の花嫁(8) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版
    五等分の花嫁 1~7
    春場ねぎ
    講談社

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)