なんだかおもしろい

    『それでも歩は寄せてくる』マガジンに超大型新連載で、とんでもない時代に入りました

    週刊少年マガジン 2019年 14号

    さあ、マガジンラブコメが強化されるぞー!

    2019年3月6日、週刊少年マガジン14号にて、「からかい上手の高木さん」で知られる山本崇一朗さんの最新作となる「それでも歩は寄せてくる」がスタートしました!あの山本先生の最新作が、マガジンで読めますよ!それも週刊で!…ということで、この(筆者的に結構)異例な連載について思うことと、そして第1話第2話のネタバレありな感想レビューを書きたいかな…と。

    山本崇一朗さん最新作がマガジンで読める奇跡

    現在、というか2010年入ったあたりから、週刊少年マガジン=スポ根という図式から、週刊少年マガジン=ラブコメになっています。まあ今更言うことでもないのですが、改めて抑えておきたいこと。

    2000年ごろだと、「ラブひな」「スクールランブル」「BOYS BE…」あたりでしょうか。まあ少しずつ目立ってはいたんですけども、2010年に入るといろいろ始まって、今じゃ「生徒会役員共」「川柳少女」「彼女、お借りします」「五等分の花嫁」「寄宿学校のジュリエット」「マコさんは死んでも自立しない」「男子高校生を養いたいお姉さんの話」など同時に連載してますからね。まあラブコメに関して言うと、別の週刊誌だってその傾向はあります。特に強いのがマガジンなのかなって思います。

    20190306_111950

    wikipediaより

    あとは今マガジンやヤンマガでアニメ化ラッシュ中。現在連載中の作品で、アニメ化していない、決定していない最も古い作品って、「不滅のあなたへ」ですからね。「彼女、お借りします」とか、この流れでしないわけないでしょう。「ランウェイで笑って」とか「東京卍リベンジャーズ」はドラマ化しそうな気もしますが。ランウェイ…ラブコメよりかと思ったらスポ根よりだった。

    …と、マガジンはラブコメ欲してる(もっと言うならアニメ化狙うラブコメ欲してる)感があるので、山本崇一朗さんを呼び込むのは必然だったかもしれないです。そして、他社で人気作を生み出した作家がやってくるというのも、最近の傾向で、「七つの大罪」鈴木央さんは「ライジングインパクト」でジャンプ、「ブリザードアクセル」と「金剛番長」でサンデーしてましたし、「化物語」作画の大暮維人さんは「天上天下」描きつつ「エア・ギア」描いてましたし、「オリエント」大高忍さんは「マギ」、「ギャンブラーズパレード」中山敦支さんは名作カギューちゃんとか…。

    というわけなので、山本崇一朗さんがやってくるのはわりかしおかしくないんじゃ…と思うところなんですけども、それでもやってくるなんて、想像できます?漫画家の仕事量的な話でも、「からかい上手の高木さん」と「くノ一ツバキの胸の内」をW連載している中での週刊連載スタートですからね。いくらページ数が少ないといってもさ、これすごいんじゃ…。

    でもマガジンには真島ヒロさんという超絶スピードスターがいらっしゃいましたね…。あとは別雑誌ですけど、「弱虫ペダル」&スピンオフに「まじもじるるも」連載してる渡辺航さんもいらっしゃいますし…。

    まあどちらにしても、マガジンで山本崇一朗さんの新連載が読めるっていうのは超奇跡だと思うのですよ!

    「それでも歩は寄せてくる」

    では、新連載となる「それでも歩は寄せてくる」はどんなストーリーなのでしょうか…と、これについては原作見てください。これって元々作者のTwitterpixivで公開してた漫画からスタートした作品です。

    Twitterというか自分で公開していて爆発的人気になった作品といえば、山程あります。講談社系だと、「イジらないで、長瀞さん」とかでしょうか。元々ネットで人気作が連載という流れなので、ハズレはないです。「それでも歩は寄せてくる」の1話なんて、160000RTなんだからね、面白くないわけがないです。

    20190306_113620

    週刊少年マガジン2019年14号より

    第1話は原作第1話のリメイク版。2話は今回初出しオリジナルかな…(間違ってたらすいません)。将棋部の高校2年生八乙女うるしと後輩1年の田中歩が、楽しそうに楽しそうに将棋をしてます。ただ将棋を楽しんでるんじゃないです。イチャついてます。

    20190306_114200

    ハァ!?

    悪いけどこんな楽しいことなかったし…高校の部活なんてさ、剣道部に入ったら先輩くそ怖くて1年でやめたし!「剣道そこそこ強ェからきっと簡単にレギュラーになれるぜ」とか思ったら簡単にボッコボコにされて自分に自信なくなって「ああこれ3年ずっと部活してたら楽しめんな」って半年くらいで部活やめたし!将棋部がこんなに楽しいっていうんなら自分入ってたし!

    …ハァハァ…。凄まじいラブコメ見させていただきました。

    例えば「からかい上手の高木さん」は基本高木さんがデレないですし、「くノ一ツバキの胸の内」は女性のみの世界なんでラブコメというにはちょっと特殊。だけど「それでも歩は寄せてくる」はね…純粋に、学生ラブコメなんですよ。あの可愛らしい子を描く山本崇一朗さんが本気出してラブコメ描いてきたんですよ!Twitterとかpixivで描いてきた定評あるラブコメをブラッシュアップさせてやってきたんですよ!

    プロレスで言うなら丸藤が新日本へ…いや違う、WWE大スターのクリス・ジェリコが新日本に突如乱入してきたってレベルですよ!ごめんね、ここの管理人今すっごくプロレスハマってるからプロレスネタつっこみたくて仕方なくて!

    …まあとにかくですよ、ラブコメ強化中のマガジンですけど、今回の新連載でかなり、とてつもなく強化されたのは間違いないです。「イジらないで、長瀞さん」もスポット参戦してることだし、正式連載スタートなんかしたら、マガジンヤバイことになるんじゃないかな…。

    個人的には「GetBackers」「SAMURAI DEEPER KYO」「RAVE」の3大バトル漫画時代とかもう一度復活してもいいけどなぁって思いますけどね。でも今ラブコメ全盛期ですからね、このまま突き進んでほしい。

    からかい上手の高木さん(10) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
    からかい上手の高木さん(10) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
    山本崇一朗
    くノ一ツバキの胸の内(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
    くノ一ツバキの胸の内(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
    山本崇一朗

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2019年03月06日 14:23▼返信
    ワンパターンマン
    2 おもしろい名無しさん 2019年03月06日 15:17▼返信
    イラストってか漫画描いてんだけどさあ
    最近こういう上から女を描けって依頼が来る
    自分を美少女とか自称してる奴大っ嫌いなんだけど
    ただし女王様は好きです
    3 おもしろい名無しさん 2019年03月06日 16:19▼返信
    生徒会役員共が古参という異常事態w
    4 おもしろい名無しさん 2019年03月07日 10:23▼返信
    暴力振るわない強気娘(押されると弱い)なんて可愛いもんだろ
    5 おもしろい名無しさん 2019年03月12日 11:19▼返信
    3大バトル漫画…同感だわ

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)