なんだかおもしろい

    少女と異型の者によるファンタジー『とつくにの少女』、「魔法使いの嫁」WIT STUDIO制作でアニメ化

    とつくにの少女 7巻 (ブレイドコミックス)

    月刊コミックガーデン(マッグガーデン)及びWEB漫画サイトのマグコミにて連載中、ながべさんの漫画「とつくにの少女」の短編アニメ化が決定しました。9月10日に短編アニメアートDVD付き第8巻初回限定版が発売されます。

    アニメ制作は、マッグガーデンの人気作「魔法使いの嫁」のアニメのほか、「進撃の巨人」などを手がけたWIT STUDIOが担当。国際映画祭で評価される久保雄太郎さん、そして新鋭・米谷聡美さんも作品制作に加わるとのことで、新たな短編アートアニメが誕生します。

    マッグガーデン編集のTwitterより

    「とつくにの少女」は、異形の者のいる『外』と人間のいる『内』という、分かたれた世界を舞台に繰り広げられるファンタジー。人間のシーヴァと、外の者「せんせ」の物語が描かれています。

    「とつくにの少女」の単行本最新第7巻は本日3月9日に発売。また最新巻発売に合わせて、Kindleでは「とつくにの少女」第1巻が97円、第2巻が151円…と、第4巻までセールとなっています。

    とつくにの少女 7巻 (ブレイドコミックス)
    ながべ
    マッグガーデン
    とつくにの少女 1~7巻 (ブレイドコミックス)
    ながべ
    マッグガーデン

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)