なんだかおもしろい

      『ケムリクサ』最終回直前、第11話がすごくて「たつき監督を信じろ」状態

      アニメ「ケムリクサ」第11話までが放送され、残り1話。そんなタイミングなのですが、その11話放送時点でTwitter ではトレンド入りするなど、話題になってました。

      Twitterでは「11話ショック 再び」「2年前の再来」「たつき監督を信じろ」…なんて、話題になってますね。…そんな話題になっていたら、ミーハーなここの管理人は途中で止まっていたのですが、Amazonプライム・ビデオで一気に見たので感想を…一応、大したことは書かないのですが、ネタバレ含むので注意してくdさい。

      「ケムリクサ」第11話、かなりヤバイ

      大体、4話くらいで止まってたのですが、実はあんまり進展がないなぁ…って思ってたんですよ。そういう意味ではここの管理人は信じてなかったんですよね。ホント申し訳ない。…第11話が一気に話題になったので、その第11話を見るために、一気見。これぞミーハー。

      そしたらですね…10話までりくやりょう、りょくなど新しい子たちが登場していたものの、謎は謎が多かったわけで…。10話にて建造物を発見し登るというところで、今まで一緒に行動していたりつとりながここでお別れ。わかばとりつが、共に行動し頂上に登ったところで…りんの記憶をわかばたちが見る展開に。

      で、ここから第11話は記憶…つまりこの世界とわかばの過去?そしてりんたちの情報も明らかになって…。

      まあ見て!見てみて!

      記憶を見たときに登場したりり、それとわかばの関係。わかばはこのとき、立派なヤツだったんだなぁ。この世界が真っ赤になった…ケムリクサが増えた理由はりりのせい(りりがわかばのためにケムリクサを生み出したことから始まった)なわけなんだけども、決して怒ることなく、最後まで守ってくれた男だったのか。すごい男だったんだなって。これは見方が変わる。

      わかばを助けるために、りんたちを生み出したのか…そのあたりはまだよく分からないのだけれども、ただ過去の回想シーンなはずなのに、「りんさん!りんさん逃げて!」という声はかなり違和感感じたんだけども、これが11話の最後につながってくると思うと…。

      いや、この状況で(明るい未来を)信じられるのでしょうか!?もはや絶望しかないのですが、ここから明るい未来が登場するのでしょうか…明るい未来は…あるのでしょうか…。信じろ信じろ…って、さすがにこれ信じられない展開なのですが…。

      いやぁ最後の最後ですっごい引き込まれてしまいました。こんなこというとアレなんだけども、ネットで話題になってたらやっぱすごいんですよね。そしてすごかったことと、どう考えても救われない未来しか見えないという現状。な、なんとかなるんですかここから…?

      …とりあえずアレです。今すぐAmazonプライム・ビデオで見ましょうって。最終回前にまだ見てない人は、見ましょうってことです。2019年3月21日1時の時点でAmazonでもレビュー件数500近くで、評価も☆4.5…この評価もうなずける内容かと思います。

      ©ヤオヨロズケムリクサプロジェクト

      【早期購入特典あり】ケムリクサ 1巻[上巻] (ブックレット付) [Blu-ray]
      【早期購入特典あり】ケムリクサ 1巻[上巻] (ブックレット付) [Blu-ray]
      movic co.,LTD.(PLC)(D)
      ケムリクサ 2巻[中巻] [Blu-ray]
      ケムリクサ 2巻[中巻] [Blu-ray]
      movic co.,LTD.(PLC)(D)
      ケムリクサ 3巻[下巻] [Blu-ray]
      ケムリクサ 3巻[下巻] [Blu-ray]
      movic co.,LTD.(PLC)(D)

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      話題のニュース
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2019年03月21日 01:30▼返信
      うん 管理人、アンテナ鈍いぞー

      >あんまり進展がないなぁ…って思ってた
      これが間違い
      2 おもしろい名無しさん 2019年03月21日 01:55▼返信
      たつきの作品は最初は評価されにくいからしゃーない

      むしろリアタイ勢からしたら終盤でやっと評価が上がってきた(一気見したという報告よく見る)のが嬉しい嬉しい
      3 おもしろい名無しさん 2019年03月21日 01:57▼返信
      わかばを助けるために、りんたちを生み出したのか…そのあたりはまだよく分からないのだけれども、ただ過去の回想シーンなはずなのに、「りんさん!りんさん逃げて!」という声はかなり違和感感じたんだけども

      理解力なさすぎて草
      4 おもしろい名無しさん 2019年03月21日 04:13▼返信
      最初はよくわからんからしゃーない
      でも一通り見た後で、最初から見ると1つ1つのシーンの印象が全く別物になるから凄い
      5 おもしろい名無しさん 2019年03月21日 05:31▼返信
      たつき信者のキモさはガチ
      6 おもしろい名無しさん 2019年03月21日 06:27▼返信
      最終カットもアレだしエンディングが不穏過ぎてもうね…
      どんな結末を迎えるんだか楽しみでもあり不安でもあり、それ自身が製作陣の思うつぼという最高の展開
      リアタイで視聴しておいて最後まで行ったらまた最初から一気見したくなる良作なのでまぁ余計なことを考えず楽しめばいい
      7 おもしろい名無しさん 2019年03月21日 07:19▼返信
      たつきが、またやりよった!
      8 おもしろい名無しさん 2019年03月21日 07:52▼返信
      けもフレ2や盾の勇者が完全に噛ませ犬だなこりゃ
      9 おもしろい名無しさん 2019年03月21日 12:38▼返信
      「りんさん!りんさん逃げて!」で最初は?と思ったけど最後のシーンで理解したわ。
      色々と衝撃的で面白かったけど、世界が赤で覆われる前のワカバが大人だった頃の世界がどうなのか知りたいかなー。
      後一話だけど畳めるかねぇ。
      10 おもしろい名無しさん 2019年03月21日 14:44▼返信
      たつき神を崇めろ!
      11 おもしろい名無しさん 2019年03月22日 18:14▼返信
      ケムリクサは製作委員会に代わる「パートナーシップ方式」でamazonが出資してるのね。
      1:アニメーターの低賃金雇用問題。若手の給料が月に6~7万円ぐらいなので、食べていくのが難しいこと。
      2:アニメスタジオが権利を保有できない構造になっていること。また、権利を保有できても活用できない状態であること。
      3:プロデューサーの人材不足。特に予算管理をするラインプロデューサーのビジネス感覚不足により、現場が赤字体制になること。
      4:昨今の収益増の最大要因となっていた中国での配信売上が下降傾向にあること。国家新聞出版広電総局が日本のアニメ審査を厳しくして、放送・配信の3カ月前にチェックをして問題ない作品のみOKにするという噂がある。仮にこれが実行されると、審査が終わってから3カ月後に正規配信をしようと思っても、そのころには海賊版が出回っていて誰も見なくなってしまう。
      5:アニメ化のメリットが大きい立場であるはずの出版社が、原作印税に関して柔軟な契約を結ぶ慣習になっていないこと。
      6:海外配信時の手数料割合が売上の少なかったころのまま固定されていて、海外配信が収入の大半を占める現状に対応していないこと。
      7:全体的な作品本数の増加によって良質な原作が枯渇したり、作品に携わるスタッフが不足したりしていること。gigazine.net/news/20180312-animation-partnership/
      12 おもしろい名無しさん 2019年03月23日 00:01▼返信
      まあお前らはわかってるつもりでもわかってねえだろうな…たつき先生の話はよう
      こいつにもっと金与えて本気の大作アニメを作らせてなきゃいけないわけだぜ
      キモオタの信者にチヤホヤされて終わってていいわけないでしょ一度こいつらを切り離してあげて
      本物を見せてやれよ今度は女キャラもナヨナヨした男主人公もいらねえ
      13 おもしろい名無しさん 2019年03月24日 18:56▼返信
      >まあお前らはわかってるつもりでもわかってねえだろうな
      >キモオタの信者にチヤホヤされて終わってていいわけないでしょ
      >一度こいつらを切り離してあげて
      >本物を見せてやれよ
      >今度は女キャラもナヨナヨした男主人公もいらねえ

      自分だけは理解しているマン。

      だが
      そういう"頭が堅い" "心が狭い"メンタリティでは
      たつき先生の作品にあるような"愛"は描けないんだなぁ。

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)