なんだかおもしろい

      『五等分の花嫁』第80話は、マンガ史上最高値を叩き出した超絶回だと断言する(させてください)

      なにこの毎週毎週記録更新していくスタンス…読者を殺しにかかってるんですか!?「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。最新話のネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。

      『五等分の花嫁』第79話、シスターズウォー開幕直前に新事実!?もう…なんかツライです… : なんだかおもしろい

      今回ね、読んで早々「ヤバイ」ってLINEしたんですよ。そしたらですね、「やっぱり」って返ってきてね…ああああもう!「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。最新話のネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。【超朗報】五等分の花嫁、第78話であの子の

      『五等分の花嫁』第80話「シスターズウォー三回戦」

      TVアニメが終わりました。TVアニメについての想いは、下の記事に書きました。書きましたが…

      これほどまで殺伐とするなんて思ってなかったんですけど!!!!!

      『五等分の花嫁』アニメ終了したからこそ、その続きを読まなくちゃいけない3つのこと : なんだかおもしろい

      公式Twitterよりアニメ「五等分の花嫁」が、最終回を迎えました。2019年冬アニメとして、個人的には「2017年1月の週刊少年マガジンに連載されてからズッキュンズッキュンしてたあの作品がアニメ放送されついに終了となった」と感慨深いものを感じたわけで…。ただ、本編は

      第80話の件について、いつものようにLINEでやり取りしてたんですけど…

      今までのヤバイが「あーやばいわーこれやばいわー」だとするならば、今回は「うそだろおいどうなってんだマジでどうすんだよオイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

      ということです。あとは外でお仕事してたんですけど、そのときに「今回マジでヤバイです」としか自分言ってなかった…。毎度毎度、ヤバイヤバイしか言ってない自分だけど…信じてください。今回はマジでヤバイですから!

      そうだ、京都へ行こう!

      『五等分の花嫁』第80話_212218

      週刊少年マガジン2019年18号

      さて、シスターズウォー三回戦にして、ようやく修学旅行が始まりました!新幹線で向かうは…京都!修学旅行のド定番にして、ここの管理人的に言うならばお買い物スポット。なんせ高槻市民だったからね。梅田より烏丸行ったほうが買い物的にいいんすよー!阪急!阪急サイコー!

      …と、まあそんなことはどうでもよくってですね、京都にたどり着く前…新幹線で姉妹仲良くフルハウスをやってます。フルハウスといったらステフーーーーーー!って30年前のドラマの話は置いといて…。

      フルハウスを仲良くやる5人…もちろん、勝負事なのでピリついた部分はあるんですけれど…このバチバチ感は全然OKです。自分は嫌いではない。ガチでヤバイのは隣同士になっても一切目線合わせず口聞かず無視し続けることですからね!ピリついた姉妹関係になりつつあるけどもまだだ、まだ大丈夫だ…。

      まあもし大変なことになっても自分は二乃を応援しますけどね!人生で一番好きな人となった自分に死角はねェ!二乃ォ!二乃二乃ニノニノニノニノイャァオ!

      …新幹線は京都駅に到着。京都駅にて解散となったわけで、風太郎たちのグループは一体どこへ行くのだろうか…結局のところ五つ子は風太郎をストーキングするだろうしね。…五月はアレだろ、天下一品と餃子の王将本店にでも行くか? キタバチ行くか?北白川バッティングセンター行くか?…って閉店したんかよオイ!あの青春スポットが…って京都談義してる場合じゃねェ!一体どこへ行くんだ…

      『五等分の花嫁』第80話_214354

      伏見稲荷大社じゃねェか!

      学問の神様が祀られているからとはいえ…まさかこの朝から行っても激混みスポットへ行くなんて…1年半前に行ったときは朝8時くらいの平日に人だらけだったってのに…。だけど、ここはマジですごいスポットと行っておく。ここは間違いなく、世界一である。

      2
      3
      4

      あー行きたくなってきた。伏見稲荷大社は、マジですごいいいところなので、また行きたい。修学旅行でここ行けるっていうのは、個人的にうらやましいなぁ…学生時代ここの存在知らなかったし…。

      …で、だ。ここに風太郎たちも来ている。風太郎はもう先に登ってしまったのだろうか…もし登っているとしたら、厄介なことがある。なぜならば、上へ登るルートが別れているからだ!つまりこれ…合流できない可能性がある!

      どのルートへ行くか…いやそもそも観光しやすいルートを楽しめと思うところだけど、もはや恋愛脳になってる二乃を筆頭に止められない。

      …で、三玖と四葉は右のルートへ行き、一花と二乃、五月が左のルートを進むことに。はっきり言っちゃうと右が正規ルートなキアgするので、二乃たちはミスったかもしれない。…しかし、考えがあまりにも甘かった。

      私達は、覚悟を決めたオンナのスゴみに気づいていなかった。

      覚悟が違いすぎた…

      『五等分の花嫁』第80話_215507

      スゴみがあるッッ

      覚悟を決めた女性…一花は、二乃と五月がトイレへ行っている間に一人で急いで山を登り始める。どうしてこんなに焦っているかというと、三玖の本気を感じたから。三玖より先に風太郎と会って、ウソにウソを加えるつもりだ。

      このために、三玖と同じヘッドホンも用意する本気具合。風太郎への気持ちの強さは、一花が一番大きいのかもしれない。風太郎を好きになって戸惑いながらも真剣に想いを伝えようとする三玖と、そしてどんな手を使ってでも付き合うつもりでいる一花…。そして運命のいたずらが、一番恐れていたことをやってしまう…

      その展開を、望んではいなかった…

      『五等分の花嫁』第80話_220036

      あっ

      DSC_8763

      場所特定しておきました…(ちょっと違うかも)

      三玖の変装をした一花、三玖と四葉に見られてしまう。一番あっちゃならないことが起きてしまった…おいバカヤロウこんなところで一花のウソがバレてしまったらどうすんだよオイ!修学旅行1日目やぞ!たぶん2泊3日くらいだと思うけどこれからどうすんだよオイ!2日目と3日目の修学旅行地獄だって!清水寺で飛び降りるとか言い出しかねんぞオイって!それに、行きのフルハウスのような幸せ空間がなくなって、新幹線では殺伐とした空気に…いや下手したら「一緒に乗りたくない」っていって別の新幹線使う可能性も…。

      マジでこれどうするんだってオイ!早いよ早い…シスターズウォーin京都なんだから何が起きてもおかしくないし覚悟は決めてたつもりだけどさ、修学旅行1日目、それも一番最初の自由行動のときにこんなことってもう修学旅行楽しめないでしょこれ!オイ!…オイ…。

      そして、このシーンを見てからここの管理人、一度「五等分の花嫁」第80話を読むのを中断して、外の空気を吸いに行った。部屋に引きこもっていると、どんどん悪い空気になっちゃうからね。リフレッシュは大事、大事だ…。で、そこから3時間ほどリフレッシュしたところで読む。そして一気に空気悪く感じて吐きそう。

      何がこれヤバイかって、ウソがバレてしまったと焦る一花と、事情を知らない三玖と、事情を察した四葉と、突然現れる風太郎。全員がマジでピリつく最悪の展開だ。どうして…どうしてこうなった…。

      超がつくほどの最悪。三玖は風太郎へ告白しようとしていたのに、そのことを四葉がしゃべってしまい、それを偶然とはいえ風太郎が聞いてしまうこと。さらに厄介なのが、一花は三玖に変装して風太郎にウソの告白をしている。…何これ?死ぬの?もう読者少なくとも自分はもう死ぬしかないの?キツイあまりにキツイ。

      この場に二乃がいないことに対して

      『五等分の花嫁』第80話_221442

      それでも二乃愛してる

      自分は二乃が好きだ。もう一生追いかけ続けると誓ったし、今後絶対にほかの子に浮気なんかしないって決めた。そんな自分だけど、この殺伐とした告白乱戦に二乃が参入していないことに対して、喜ぶべきなのか悲しむべきなのか…。

      風太郎に恋して恋愛というものを全力で楽しもうとしている二乃。だからこそこんな最悪な空気の中に入ってほしくない…風太郎とは清く…いやもう多少清くなくったっていいから楽しめるカップルになってほしい。でもこの告白乱戦にいないということは、単純にシスターズウォーに参入すらできていないって感じちゃって…。

      このあと階段駆け上がってこの場に現れるだろうけども、そのときには「部外者」になっちゃうんじゃなかろうか。一花と三玖、そして四葉…この3人がそれぞれとんでもなく亀裂入っちゃったところに入ってきて…アレ?なんだろ…二乃が来ようと五月が来ようと、未来が見えない。未来というのは、この姉妹が幸せそうにしているあの写真の光景が、見えない。結婚式すら、誰かの妄想なんじゃないかと思ってきた。もうダメだろ…。

      …とりあえず、伏見稲荷大社に近いうちに聖地巡礼したいと思います。あのシスターズウォーが繰り広げられたあの場所を、見に行く…そして自分は、二乃に明るい未来があることを、願う…もう姉妹全員が幸せになる未来なんてないと思っちゃってるけどせめて二乃だけは…。

      五等分の花嫁(8) (週刊少年マガジンコミックス)
      五等分の花嫁(8) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版
      五等分の花嫁 1~8
      春場ねぎ
      講談社

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      中の人のつぶやきはこちら!


      話題のニュース
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2019年04月03日 22:29▼返信
      とっとと一夫多妻制の国に移住してれば終わる話でしょ
      2 おもしろい名無しさん 2019年04月03日 23:14▼返信
      とどのつまり 相手を独り占めしたい これに尽きる だろうから 一夫多妻じゃだめでしょ
      3 おもしろい名無しさん 2019年04月03日 23:41▼返信
      そもそもフータローがハーレム選ぶ男に見えないのが
      4 おもしろい名無しさん 2019年04月04日 15:09▼返信
      正直みんな好きだから誰かなんて選べない
      全員分の個別エンド作って
      5 おもしろい名無しさん 2019年04月18日 19:30▼返信
      こんなネ.ガ.キ.ャンが罷り通ってる作品が最高とか言われても
      6 おもしろい名無しさん 2019年04月27日 13:25▼返信
      フルハウスはポーカーの役の一つで
      彼女らがやってる遊びはポーカー
      フルハウスという遊びではない
      何故かここともうひとつ別の考察サイトは管理人がポーカーを知らないのかフルハウスをゲーム名みたいに記事を書いてて読んでてモヤモヤする

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)