なんだかおもしろい

      岐阜民なので『八十亀ちゃんかんさつにっき』と『名古屋』について語らせてください

      中部圏出身だからね…ということで、東海を中心としたご当地アニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」がスタートしました!

      ご当地系作品がどんどんメディアミックス化していく流れか…!?というわけで、岐阜に生まれ、大阪と京都の境目で生き、北海道の先端で人生を叫び(いやマジでこれからどうやって生きて行こうか…)、現在23区内の東京モンになりすまししているここの管理人としては、名古屋についてはちょっと語らせていただきたい。いや違った、感想を書きたい。

      名古屋はいいところがねー

      はい、というわけで「八十亀ちゃんかんさつにっき」なんですけど、まあ簡単に言うと、東京から引っ越してきた陣界斗と、名古屋出身方言丸出しの八十亀最中を中心に、岐阜やら三重やらといろいろ登場してわんさか楽しむ方言バラエティ作品的な。

      5分アニメっていうことなので、毎回のストーリーを追う必要はない1話だけ見れば楽しめる作品…。原作がまさにそういう感じなので、5分で収めたのはかなりありなんじゃないかと。というかもし30分アニメだったら東海出身者はともかく関東出身者ワケワカメなネタだらけでついていけないでしょ…。味噌カツだとかえびふりゃーとかそういうネタならまだ分かると思うけど!清水口といったら美○堂とか、もっと食べてみ○○~ち~とかわからんでしょ。そんなネタがアニメで流れるとはとても思えないけども。

      まあそんなアニメなんですけども、悔しいかな方言っ子は可愛いんですよ。こう露骨に感じるほど方言まみれでもまあいいんだけども、標準語かと思いきや実は方言だったっていうのも好き。…何か挙げてみようと思ったけどケッタマシーン以外全然思い浮かばないけど。あーでも黄身(きーみ)とかそうかな。

      20190416_211148

      ちなみにアニメはこの記事アップの時点で第2話まで放送済。味噌の話とか方言の話とかから、つけてみそかけてみそ、シロノワールまで入っていて、名古屋入門書ながらそれなりにコアな部分楽しめるはず…ちなみに原作のほうは回を追うごとにどんどん濃いネタが増えていくのでアニメで放送しなかった分は原作で補充して、名古屋好きになればいいんじゃないかな。岐阜民だけどええよええよ、名古屋好きになれば。

      名古屋について思うこと

      20190416_211614

      「八十亀ちゃんかんさつにっき」第1巻第5話より

      原作だと只草舞衣が言ってるんですけど、岐阜ってなーんにもないんです。ちょっと前だったら「君の名はと聲の形なめんなよ」とか言えたんですけど、ちょっと旬が過ぎちゃったのでね…。

      で、只草舞衣が言っているように、何かあるたび名古屋に行くんですよ。岐阜市民や大垣市民はJR東海道本線で、美濃地方は名鉄犬山線で、多治見とかは中央本線で。マジで岐阜ってすることがねェ。

      20190416_211614

      「八十亀ちゃんかんさつにっき」第5巻第26話より

      何もすることがないので、深夜はアニメを見るしかない(もしくはノブナガで地名しりとり見るしかない)んだけど、深夜アニメがマジで放送されない。東京って最強だよね、とにかくチャンネルが多いし何事も東京発信だし…。で、その次に強いと思うのは関西ローカル局も見れる範囲にある徳島でしょうか。

      ちなみにアニメは最近は岐阜放送ことぎふチャンとか三重テレビで放送したりするんで選択肢的には広がったのかな…というか、名古屋ってぎふチャン見れるようになったん?岐阜民はテレビ愛知見れないけどね!

      あと名古屋の人、マジで明宝ハムが地元のモノだと思ってるけどあれ岐阜のモンだからね!これ結構勘違いしてる人多くない…?

      とまあ、岐阜民として、名古屋についていろいろイラっとする部分はあるけども、別にそんな地元に思い入れないですし、近所にあるから遊びに行けるし、名駅使えば新幹線ですぐ東京へ行けるし、いいところだと思いますよ。

      あんま深いこと考えずダラダラと感想と呼べるものなのか怪しい気もするけども、「八十亀ちゃんかんさつにっき」はいい方言作品、名古屋はいいところです。明宝ハムが岐阜だってことさえみんな知ってくれればいいよもう。

      (c)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会

      八十亀ちゃんかんさつにっき: 5 (REXコミックス)
      八十亀ちゃんかんさつにっき: 5 (REXコミックス) Kindle版
      八十亀ちゃんかんさつにっき: 1 (REXコミックス)
      八十亀ちゃんかんさつにっき: 1~5 (REXコミックス)
      安藤 正基

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      話題のニュース
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2019年04月16日 22:08▼返信
      あれだけスキー場があって遊ぶところがなんにもないとかないわ
      冬はスノボーするために大阪から毎週のように通ってた
      2 おもしろい名無しさん 2019年04月16日 22:13▼返信
      岐阜だけど、テレビ愛知ふつうに見れるけど・・・??
      3 おもしろい名無しさん 2019年04月16日 22:41▼返信
      いろいろ間違ってますね…
      美濃地方は名鉄犬山線で行くって言ってますが
      そもそも「美濃地方」は岐阜県南部の旧美濃国であり、岐阜市も大垣市も関ヶ原も海津も中津川も多治見も郡上も入っちゃうんですよ
      おそらく関などを中心とした中濃地域を言っていると思いますが、あそこは現在、東海北陸自動車道を使って高速バスで名古屋に行く人が多いですね
      あと「ノブナガ」はもう数年前に放送終了してます
      4 おもしろい名無しさんだがや 2019年04月17日 00:36▼返信
      元養老線沿線住人が通ります。
      遊びに行くというと桑名からステップアップして名古屋という感じでした。
      ちなみに自分ちのあたりは地デジ化のときに難視聴地域となりケーブル化が進んで名古屋系チャンネルも岐阜テレビもキレイに入るようになったそう。(アナログの時は名古屋や三重の方が調子よかった)
      5 おもしろい名無しさん 2019年04月21日 17:51▼返信
      以前から彼岸島の記事を楽しく読ませてもらいました
      僕と同じ岐阜県出身と知り、なんか親近感が湧きましたw

      これからも陰ながら応援します

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)