なんだかおもしろい

    『FGO』ホームズとともに推理した「虚月館殺人事件」が小説に 原作シナリオ×キャラデザ担当によるタッグが実現

    「Fate/Grand Order(FGO)」にて2018年5月に開催された犯人当てイベント「虚月館殺人事件」が、小説化!「FGOミステリー 翻る虚月館の告解 虚月館殺人事件」が星海社より発売されることが決定しました。

    1

    「虚月館殺人事件」とは、2018年5月に行われた、ゲーム内の期間限定イベント。「虚月館殺人事件」の真犯人を推理して投票するという、参加型のイベントで、豪華ホテル「虚月館」を舞台に連続殺人事件の謎を、シャーロック・ホームズと共に体験していきます。

    真犯人の投票数が最も多かった場合、聖晶石がプレゼントされるという企画でしたが、ゲームでは無事真犯人が特定されていて、聖晶石が配布されました。

    小説「FGOミステリー 翻る虚月館の告解 虚月館殺人事件」は、5月23日に発売。原作のシナリオを手がけた円居挽さんが再び参加。またイラストはシャーロック・ホームズのキャラクターデザインを手がけた山中虎鉄さんが行います。

    ©TYPE-MOON / FGO PROJECT

    FGOミステリー 翻る虚月館の告解 虚月館殺人事件 (星海社FICTIONS)
    FGOミステリー 翻る虚月館の告解 虚月館殺人事件 (星海社FICTIONS)
    円居 挽,山中 虎鉄

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


    中の人のつぶやきはこちら!


    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)