なんだかおもしろい

    高橋留美子最新作は怪奇浪漫!『MAO』サンデーで開幕 「犬夜叉」の2人による作品紹介動画も公開

    1

    かねてより発表されていて話題となっていた、高橋留美子さん最新作となる「MAO」が、5月8日発売の週刊少年サンデー23号(小学館)にてスタートしました。「らんま1/2」や「犬夜叉」、そして「境界のRINNE」など、サンデーで数多くの名作を発表してきた高橋留美子さんの最新作とは…

    2

    「MAO」は、一度死にかけたことがある少女・菜花(なのか)が、下校途中に突然、ふたつの世界が交わる地で、ある少年に出会い、壮絶な運命に巻き込まれていく…という、「犬夜叉」を彷彿とさせる物語。公式でも「犬夜叉につづく、新たなる怪奇浪漫」と紹介をされています。

    さらに、アニメ「犬夜叉」で主人公・犬夜叉を演じた山口勝平さん、日暮かごめを演じたゆきのさつきさんによるテレビCMとWEB動画が公開しています。2人の掛け合いなど、懐かしさを感じつつも新たな怪奇浪漫作品のあらすじを堪能できる映像になっていますね。

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


    中の人のつぶやきはこちら!


    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2019年05月08日 09:32▼返信
    当然アニメ化の時は、cv,MAOさんだよね?

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)