なんだかおもしろい

    『五等分の花嫁』第84話という神回に出会えた奇跡に感謝 「自分は幸せものだって」

    はぁーーーーーーーーーもうどうしてこんな回やっちゃうの!?こんなんもうダメやん…こんなんさ、もうダメやって…「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。最新話のネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。

    『五等分の花嫁』第83話、救いを下さい…シスターズウォー過激すぎて尊すぎて… : なんだかおもしろい

    毎度毎度興奮してますけど、今週もガチで興奮してるんすよ!!!!!「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。最新話のネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。『五等分の花嫁』第82話がヤバ過ぎる愛おしさ!全世界のニ乃と三玖ファンに捧げる至極極上の

    追記しました。

    GWでの出来事

    GWでいろんなことがありました(五等分の花嫁的な意味で)。一番大きかったのが、やはり中野姉妹5人の誕生日でしょうか…。5月5日、本当におめでたいです。

    そしてここの管理人は3月2日…どうして後1日遅く生まれなかったんだ…いやニ乃推しだから2月2日に生まれなかったんだ…と本気で後悔しつつも、それでも3月と2日、つまり三玖とニ乃が大好きっていうのは生まれつき定められた運命だったんだ…みたいなことを5月5日にコラム的な、ニ乃の魅力を伝えまくる記事を書いたんですよね。

    『五等分の花嫁』5月5日に五つ子が誕生日を迎えたので、最強のヒロインニ乃について本気出して考えてみた : なんだかおもしろい

    祝!ですよ祝!漫画「五等分の花嫁」の五つ子ちゃんたち…中野一花、三玖、四葉、五月、そして好きすぎて発狂して婚期遅れる原因になりそうなニ乃が、5月5日に誕生日を迎えました!Twitterでも「#五等分の花嫁」で盛り上がってますね^^というわけなので、語らせてくださ

    そうしたら、記事公開後に五等分の花嫁アニメ第2期が発表されちゃったというね、もうプッシュも半端ないことになってますよ。でもね、実際仕方ない…そりゃあ人気出ますわ、と。

    早すぎる決定…!『五等分の花嫁』TVアニメ第2期制作決定!「1期だけではお届けできなかった五つ子の魅力満載な作品になると思います」 : なんだかおもしろい

    2019年1月~3月にかけてTVアニメが放送された「五等分の花嫁」の第2期制作が決定しました。発表は中野五つ子の誕生日である5月5日に行われたスペシャルイベントにて。またYouTubeでは第2期制作決定告知PVが公開中です。

    ちなみにGWではその隙間をぬってか海外で四葉が花嫁だ!という論文的なものが発表されて記事にしてますが…いやいや海外のファンさん…早計すぎます。確定じゃないですから。誰が選ぶかなんて決まってませんから。そもそも5人全員が選ばれる可能性だって、妹ENDだって、最悪風太郎が闇落ちして一人ぼっちになることだってありえます。そんなこと絶対に、ぜぇええええええええええええええええええったいに考えたくないけども、そういうことってあるんですよ。

    これホント?『五等分の花嫁』花嫁は四葉であるという海外の資料が話題に : なんだかおもしろい

    「五等分の花嫁」に関する海外の人が書いた資料が話題になっています。タイトルは「Yotsuba Theory: On the Subject of Ribbons and Lies」、なんでも、主人公の風太郎の花嫁は四葉であり、その理由について長文で書かれています。

    そんなわけで、「五等分の花嫁」の話題が耐えないGWだったのですが、残念なことに本編はやっていません。マガジンが合併号でお休みだったのでね…。で、GW明けて1発目の「五等分の花嫁」第84話ですよ…何この神回!

    『五等分の花嫁』第84話「シスターズウォー 七回戦」

    修学旅行最終日、5つのコースの中から学生たちは選ぶことができるわけですが…ここで五つ子は、それぞれ1つのコースを選ぶことを選択した。つまり姉妹で1人だけ、風太郎と一緒に行動できる権利を得られるってわけ。

    1日目、2日目と修羅場がきつすぎる、最悪の修学旅行になったと思います。あんまり詳しいこと書くといろいろ言われそうだけど、某千葉のテーマパークの某有名キャラクターを池ポチャさせて後から怒られた奴らの噂並に最悪かもしれない。ちなみにやらかした高校の巻き添えを受けてか自分の高校は東京から広島へ変わりました。なので自分は事実だと思ってます。クソッタレGi…

    まあそんなことはいいんです。今の舞台は京都。修学旅行最終日は、京都屈指の観光名所である映画村です。風太郎と共に巡るの…

    『五等分の花嫁』第84話_110122

    週刊少年マガジン2019年23号 「五等分の花嫁」第84話より

    三玖!

    そう!実は風太郎がどのコースを選ぶかは、一花が知っていた!だけど一花は、風太郎と同じEコースを選んだものの、その後三玖と入れ替わった。一花といえば修学旅行で相当やらかしていて、下手したら姉妹の中は修復不可能になってしまうのではないかというほどだったのだけれども、修学旅行最後の思い出として、三玖に謝罪の意味も込めて、交代したみたいだ。

    >…この交代が、後に三玖の心を苦しめるんじゃないか…と、変に考えてしまうここの管理人はホント重症かもしれない。が、とりあえず三玖は、風太郎と一緒にデートする権利を得ることができた。三玖が果たしてどんな行動に出るのか…もしくは勇気が持てず行動ができないのか…。

    まず、男どもに感動した

    まず、三玖と風太郎についてちょっとおさらい。

    三玖:風太郎のことが大好きだけどハプニングで風太郎にそのことがバレてしまったと思っている

    風太郎:恋愛として好きかは不明だが少なからず好意はある。三玖が自分のことを好きでいることには前々から気づいていた

    三玖はかなり緊張しての初めてのデートであり、このあと告白をしようとも考えているほど。一方風太郎は、本来こういうことに無関心な存在なはずだっていうのに、三玖の恋心には気づいてしまっている。たぶんだけど、三玖がこのあと告白するだろうとも、少なからず予想しているはずだ。予想してなかったら人としてどうかしてるだろとも思う。てか風太郎、五つ子と出会ってからどんどん人間らしさが出てきてるんだからマジでそう思うでしょ!?

    …そんな環境の中、風太郎は三玖とデートする…って思ったけども、ほかの男どもがいたよな…どうすんねん…。

    『五等分の花嫁』第84話_111205

    男の友情に泣いた。風太郎と一緒に行動していた前田と武田は、映画村で三玖が着付けしているときに2人でどこか行ってしまった。そのあと風太郎が電話しようとするも…「番号知らんわ」と諦めることに。…いやいや、知らないわけないでしょがァ!本当だったら知っているんだけど、きっとメールかLINEか何かで「二人で楽しんできて」ってたぶん送ったんだと思う。メールを見た風太郎の表情を見て、確信しました。

    もうね、五等分の花嫁ーズハイ状態のここの管理人として言うけど、今もし前田と武田が一緒に告白してきたら即答でOKしそうだ。それくらい、マジでやべェ。

    そして風太郎と三玖はデートへ…

    『五等分の花嫁』第84話_111746

    見事に、見事にデートしてました。というのもですね、風太郎のことだから、きっとデート経験なんかなくって、それは三玖も同じで、互いにガッチガチに緊張しながらデートするんじゃないかと思ったんです。それはそれで初々しくてすごく見たかったです。

    でも実際、2人のデートを見たら…ただのデートやないか!映画村で和服衣装で、三玖が大好きな戦国の鎧と記念撮影したり、アトラクションに驚き池ポチャしつつも笑顔であふれていて…ただのデートやないか!

    1日目、2日目のシスターズウォーとは一体何だったのか…と思うほどの、イチャラブっぷり。これがってヤツなのか…。普通に風太郎としゃべって楽しんで…

    そんな中、池ポチャしてしまった三玖が下着もぐっちょりになったんですよね。そのときに更衣室で渡されたのが、すごい下着…口には出さないけども、TT兄弟がネタにしそうなT!

    …もしかして一花ですか?と勘ぐってしまいつつも、ここは「店員GJ」と思っておきましょう。早々、Tバック渡したのは店員ね。京都ってホンマえろぃわぁ~。

    そして、なぜがデートしてる最中に三玖が用意していたパンまで届くという嬉しいハプニングもあり。映画村の店員、有能すぎません?一瞬一花かと思ったけどこれは京都人の仕業。

    まあとにかく…三玖が修学旅行前に予定していた、風太郎へ手作りのパンを食べてもらうということが叶った。…元々味音痴で何を食べてもおいしいと感じていた風太郎だけど、「お前の努力 それだけは味わえた」「頑張ったな」と最高にCOOL、いやもうCOOLESTな言葉を三玖に届けた。

    『五等分の花嫁』第84話_112645

    ごめんなさい…第84話だけ…第84話だけでいいので、三玖推しになっちゃダメです?

    いや、ニ乃にすべてを捧げました。捧げましたが…でもさ、今回はもうたまらなさすぎてさ、アカンって…。修学旅行1日目で三玖が求めていたことが実現できなかったし、三玖としては最悪の修学旅行となったはず。だけど最終日にして、三玖にとって人生最高の日になったんだ。このギャップ、ありますか普通!?

    風太郎の言葉に三玖は「私頑張ったんだよ」という。あの三玖が…心からの本音を漏らした瞬間だった。そしてここの管理人は思った「三玖可愛すぎるぞ」と。

    三玖、ついにやってくれました

    ここまでなら「三玖がんばった」「いい回だった」と思うところ。ほかの作品だったら、もしかしたら「もっと最初から最後までちゃんとできたときに…今はおあずけ」みたいなこともあるかもしれない。でもね、この作品に後回しという言葉は存在しません否っ、そんな言葉は必要ねェ!

    三玖、勇気を振り絞って、風太郎に言う。Eコースの映画村には好きなものがたくさんあると。橋も建物も、休憩所にあった大きな傘も大好きだ。歴史好きだからね。そして三玖は…

    『五等分の花嫁』第84話_113644

    どれだけこのときを待ったことか!ついに…ついに三玖が、告白をしてしまった…堂々とした、あのオドオドとした三玖ではない、ハッキリと気持ちを、全力で伝えた。

    この告白を見たのが、2019年5月8日AM0:11なんですけど、白黒グレーで構成された漫画のはずなのに、黒い文字のはずなのに、好きがとても赤く見えた。ピンクという幸せチックな告白じゃない、情熱を感じさせる真っ赤な告白を、三玖の言葉で見てしまった。

    人生で初めてかもしれない…ワギャンじゃないのに文字が飛び出して突っ込んでくるのを見たのは…。そんなことあるんですね。

    …と、その言葉を受けた風太郎のリアクションが重要だ!三玖の渾身の告白に、風太郎…「知ってるぞ」。アカン、もう泣きそう…。相当涙腺弱くなっちゃってるから、たぶん風太郎が何を言っても泣いてただろうけど…泣いちゃったよ。

    風太郎の返事はどうなる!?

    風太郎は、この告白についてまだ結論は出していない。きっと保留になるでしょう。ニ乃に続き2人目の告白…風太郎はホントにモテますなぁ…。だけど悔しいかな、気持ちがいい。これほどのモテっぷりに、清々しさを感じます。

    それも風太郎だからこそだと思うのですよ。なので風太郎には、ここは保留してもらってじっくりと選んでほしい。ニ乃推しだけど、第84話だけはもう三玖推しになっちゃったわけなので、じっくりと考え選んでいただきたい。今後、ほかの子も告白してきそうな気がしてならないけども…。

    …と、まだまだ書きたいことあるんだけどもリアルに外出なきゃいけないので、一旦ここまで書いたものをアップして夜にまた追記してアップします。今回はマジで語りたいことが山程ある。とりあえず「人生とはどうしてこんなに素晴らしいのだろうか」と言わせてください。「五等分の花嫁」第84話公開まで生き続けてきた自分を褒めたいです。自分、GJ。20年前に金田一読みたさにマガジンに手を出して今なお毎週読み続けている自分、GJ。

    …もしかして一花ですか?

    20190508_195613

    やはり、触れないといけないよねこれ…。今回、三玖を影ながらサポートした人がいます。映画村の人…と言いたいところなんですけれど、これは間違いなく五つ子の中の誰か。誰かはハッキリと確定していませんが、間違いなく一花でしょう。

    その最大の理由は…黒のT、TT、TTTT!こんなアダルティなものを持っているのは、一花しかおりません!三玖は特に特徴のない普通な感じで、四葉はちょっとおこちゃまで、五月は清楚系。ニ乃はもちろん…うふふ❤

    この時点で一花なのは間違いないだろうと…。さらに言うと、パンを持ってきたというところでも、やはり一花なのかなぁと思ってしまう部分あります。…そう、一花なんですよこれは間違いなく!

    一花について

    さて、一花についてどうしても言わないといけないことがあります。今回、修学旅行の初日にとんでもないことになった原因は…一花です。一花の暴走が、三玖の告白の邪魔をして、三玖と四葉はショックを受けて、ニ乃はキレた。

    なら、今回一花は責められるべきなのだろうか…いや、違いますね。自分は一花が悪いとは思いません。正直、前回とか前々回とか、一花の行動に怖さを感じてしまいましたよ。恋の暴走というものは、本当に恐ろしいんだなって。ただ、それは風太郎のことを想いすぎるあまりに起きた残念な展開。…大丈夫、この姉妹は後に仲良くなるはずなんだからさ、きっと学習して、一花は元の一花に戻るはず。

    戻るけども、ただ風太郎が持つ印象は相当下がってしまっただろうなぁ…と思います。きっと風太郎は気にせず今を生きていくでしょうけども、でも…しこりはあるだろうなぁ。風太郎が一花を選ぶということは、0.0001もないんだろうなぁ…と思います。まあここの管理人は99.99%ニ乃が選ばれると思ってるけどね!

    ニ乃について思うこと

    今回の三玖のデート…からの告白の流れは、ハッキリ言って神ってました。なのでこの記事最初にアップしたときは、「第84話は三玖を好きでいさせて」と思ったわけですよ。

    しかしここの管理人は、少し時間が経って思いました。やはりニ乃なんだなぁと。第84話は完全に三玖しか登場していない(手助けしてた子はいるけどまあ顔出てないし)し、ぶっちゃけニ乃について語ること自体が無理なんじゃないかと思うわけなんですけれど…でも言わせてください。ニ乃が好きなんですよ。

    20190508_201101

    週刊少年マガジン2019年21号・22号 「五等分の花嫁」第83話より

    ニ乃は一花と似てると思うんですよ。それは風太郎に近づくために全力を出していること。そしてそのためなら何だってしようと考えていることも。今回の修学旅行最終日のコースのときはランダムだったわけなんですけれど、本人は「運任せなんてするんじゃなかったわ」と思ってるんですよね。じゃあ具体的に何がいいのか…は思い浮かばないけども、自分が選ばれる最良の選択肢を持っていたはず。

    一花と違う部分は、姉妹を利用して蹴落としているように見えることはしてないってところでしょうか。一花だけ悪女に見えるけど、ニ乃はそうじゃない…と感じてしまう部分はあります。でも自分は似ているので、もしかしたらニ乃が悪女になる可能性だってあったと思うのですよ。あのテスト破ったときとか、ちょっと思いましたし。

    でも、そんなニ乃だとしても、自分はニ乃が好きです。悪…女…?何が悪いんですかそれの!いいじゃないの悪だって。悪がなんだってんだよこちとらニ乃の性格悪そうな部分を最初に見ちゃってるからそんなん平気なんだよオイ!…え?最初悪くて更生したからすごく見えるヤンキー理論みたいに最初悪くてどんどん風太郎に惚れていくニ乃がとてもかわいく見えたって!?…うん、まあ…それはあんまり否定できないかな…。

    まあアレです…ニ乃は可愛いってことです。

    そんなニ乃なんですが、三玖が告白を行ったことで、同じ土俵に立ったライバルと思ったことでしょう。あれだけ緊張してた三玖が告白をしたってことは、ニ乃並にアプローチをかけていくことも考えられる。…今後、より熾烈なシスターズウォーが繰り広げられるはずだ。でもシスターズウォーといっても、誰も悲しまない幸せな世界がいいなぁって。

    最後に

    いい作品にめぐりあえて自分は幸せものだ。

    五等分の花嫁(9) (週刊少年マガジンコミックス)
    五等分の花嫁(9) (週刊少年マガジンコミックス)
    春場ねぎ
    五等分の花嫁 1~
    春場ねぎ
    講談社

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2019年05月08日 12:27▼返信
    うーんなんかここまで一花下げて三玖のお膳立てにさせる必要あった?って感じ
    2 おもしろい名無しさん 2019年05月08日 13:50▼返信
    とにかく三玖が可愛い。でもあの終わり方だとほんとに伝わってんのかなぁって感じで不安
    3 おもしろい名無しさん 2019年05月08日 19:42▼返信
    1下げムーブなきゃ3はチャンスがあっても結局告白できない子(追い詰められるor姉妹の助力に気付いてそれに応える)をやりたかったのでは?
    ただそれだと事前の描写不足(告白できたのにできない→イキってたが怖くて無理→あたしホントばか)になるので正直謎か?今後説明あるでしょう
    告白シチュは2より好きです
    4 おもしろい名無しさん 2019年05月08日 21:16▼返信
    下着については、五月が旅行前に買ったアダルティな下着を83話で一花が指摘→五月「身の丈に合わないから捨てる」というやりとりがあるので、「なら貰う」と一花が入手したのではないかと予想される。
    しかし告白の「知ってるぞ」という返答は、80話で風太郎に聞かれてしまった四葉のうっかりから「知ってる」とも受け取れるような気がして、「ずっと前から知ってるぞ」とかのほうが良かったのかなって思ったり。修学旅行前に一花扮する偽三玖から「応援する」と言われて動揺したのだから、少なくともそこまでは遡れるから、実際嘘ではないはず。
    5 おもしろい名無しさん 2019年05月08日 21:37▼返信
    一花のお腹痛い発言は要所要所で抜け出して三玖のサポートをするためだったんですかね
    6 おもしろい名無しさん 2019年05月08日 23:13▼返信
    いや三玖は最初から告白しようとしてたよ。こじれにこじれて心が挫けちゃっただけ
    7 おもしろい名無しさん 2019年05月13日 19:55▼返信
    二乃を裏切った天罰がまもなく汝に下るであろう

    まさか狙っていたのだろうか
    恐るべしねぎ先生

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)