なんだかおもしろい

    『幽☆遊☆白書』初めての舞台化でトレンド入り 5人登場のキービジュアルもお披露目

    20190509_190323

    「幽☆遊☆白書」の舞台化が決定しました。現在舞台キービジュアルとともに出演者情報が明らかになっています。

    2017年にアニメ化25周年を迎えた「幽☆遊☆白書」は、今回が初めての舞台化。こと主人公の浦飯幽助役を崎山つばささん、桑原和真役を郷本直也さん、蔵馬役を鈴木拡樹さん、飛影役を橋本祥平さん、雪村螢子役を未来さん、浦飯温子役を角島美緒さん、ぼたん役を平田裕香さん、剛鬼役を新田健太さん、幻海役をエリザベス・マリーさん、コエンマ役を荒木宏文さんが担当。キービジュアルでは幽助、桑原、蔵馬、飛影、コエンマの5人が描かれています。

    公演は東京、大阪、福岡、愛知を予定。それぞれ8月28日~9月2日、9月4日~8日、10日~12日、20日~22日を予定しています。

    Twitterでは「幽遊白書」「幽白舞台化」に加えて「コエンマ」「おしゃぶり」などもトレンド入りしていて、かなり注目を集めています。

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)