なんだかおもしろい

    『弱虫ペダル』2年生編、ついにIH決着!そしてその後の展開について、本気出して予想してみた

    長かった…ものすごく、長かった…ということで、「弱虫ペダル」の2度目のインターハイの戦いが終わったので、感想レビューです。ネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。

    ついに決着!ニュージェネレーションの勝者は…

    20190510_211627

    週刊少年チャンピオン2019年21・22号 「弱虫ペダル」第540話より

    マジで長かった…。主人公・小野田坂道がロードバイクの道を突き進み、初めてのインターハイで初優勝して、山王となったのが27巻くらい。2019年5月10日の時点で、61巻まで出てますからね。単純な巻数だけで見れば、1年生編と2年生編でそれぞれ30巻分…10年以上連載してますからね。長かった…。

    そういえば、1年生編でのインターハイの行方、ここのサイトで感想レビューしたんですよね。もうあのころはかなり前なもんですけど、まさか坂道が優勝するとは…初心者1年生がインターハイで優勝するとか、とんでもないバケモンだぞオイ…。

    そんなバケモンっぷりを遺憾なく発揮した坂道は、2年生編ではすでに「クソ強い選手」としてチームメイトからも対戦相手からも思われるようになった。だからかは分からないけども、2年生編ではそんなに目立った戦いはしてないかなぁと思った。いやむしろ、新キャプテンの手嶋ががんばりすぎてたという気がしてならない。ホント、よくやったよ…。

    ちなみに今回のインターハイで、当初鏑木が出ることに大反対してました。いやいやここは古賀先輩だろ、と。実力という面で見てもそうだし、成長度合いを考えたとしても、前回よりクライムの多い今回のインターハイコース的に考えても、スプリンター必要か?と思ってしまったんですよ。まあ、今となってはここ言っても仕方ない。今後はエースとして活躍していくでしょうし、彼の活躍には期待したいところ。

    …で、今回のインターハイは…なんと、1年前と同じく小野田坂道と真波山岳のクライムバトルになってしまった。そもそもその直前に今泉と御堂筋クンがバトってて、さらにその前は鳴子が総北引き連れて登っていた。1年前と同じや…。流れが1年前と同じ…いやしかし決勝はとんでもない展開が待っているんじゃないか…そう思ってみてました。

    20190510_213054

    坂道かぁぁぁぁぁぁ!

    この展開を見て感じたことは…坂道バケモンでこれいろんなところからスカウト来るんじゃね?と思ったことと、2度もギリギリで負けた真波の精神大丈夫か?という心配と…。なんか、全然違うんだけど、06年駒大苫小牧と早稲田実業の甲子園を思い出してしまった。このあとプロへの道と大学への道に別れた結果、大きなキャリアが生まれたので…。全然違うんだけど、なんかそんな坂道と山岳の2人の未来を考えてしまった…。

    まあとにかく…激しかった2年生編でした。楽しかった…と思いつつも、ハコガク2年連続準優勝というのは、ハコガク内でいろいろ荒れちゃうんじゃないかなぁと不安に考えてしまう自分がいて…。ま、なんとかなるでしょう。

    3年生編、過去最大に荒れると思います

    さすがに2年生編で終了…なんてことは考えられないので、割と真面目に大学編を週刊連載してくれんかなぁなんて思ったりもしたけれど、まあ順当に行けば次は3年生編になること間違いなし。

    ということで、3年生編についていろいろ考えました。そして、絶対にあり得なさそうだけどどうしても思ってしまうことがあるのです。

    20190510_213801

    総北・鳴子の転校。もっというなら、京都伏見への転校…です。

    なぜこの結論に至ったかというと、いろいろ理由があります。まず第1に、総北高校のレギュラー問題。3年生編でレギュラー候補として考えられるのが、坂道、今泉、鏑木、杉元兄、杉元弟、段竹。この時点で6人埋まってます。さすがに坂道と今泉が出ないってことはないだろうし、個人的に杉元は出てほしい。そして弟のほうは、2年生編でキーマンになるんじゃないかと言われてたので、2年生になって大きく成長するんじゃないかと期待。そして鏑木と段竹…なんだけど、もしかしたら誰か1人怪我して出れない可能性もあるので、そうなったときに新1年生に期待って感じでしょうか。なので選手層は十分。

    じゃあ鳴子はどうして京都伏見なのか…一つが関西出身ということで、転校で地元に帰るっていうのは別におかしな話じゃない。そして鳴子がほかの関西の高校でくすぶるなんてこと考えられない…となると、京都伏見なんちゃうかなぁと思うのです。

    そして京都伏見、元々選手層が厚いわけじゃないんだけども、御堂筋クンが3年生になったときの有力レギュラーが小鞠クンしかいないのも問題。新1年生が出てくるだろうけども、それでも…。となると、鳴子が京都伏見に入って最強のライバルになる可能性は…あるで!

    ちなみに、ハコガクへの転校は…ないでしょう。ぶっちゃけここ層が厚すぎる…。

    あと、鳴子の転校予想なんですけど、1年生編2年生編とは違うインターハイでの戦いが見たいので、なってほしいっていうここの管理人の願望があるんですけどね。坂道とか今泉とか、3人で一緒にインターハイゴールしようって言ってたことが実現できなくなった…だけど3年生で別の高校になったけどもインターハイでのバトルで実現できた…みたいなさ、そんな展開予想しちゃダメですかね…?

    弱虫ペダル 61 (少年チャンピオン・コミックス)
    弱虫ペダル 61 (少年チャンピオン・コミックス)
    渡辺航
    弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
    弱虫ペダル 1~
    渡辺航

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


    中の人のつぶやきはこちら!


    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2019年05月10日 22:36▼返信
    IHだけが高校タイトルじゃ無い、ハコガクにIH以外のタイトル全部取らせたら?
    2 おもしろい名無しさん 2019年05月10日 23:11▼返信
    やっぱ転校展開考えるよなぁ
    自分は鳴子と今泉両方転校してIHラスト坂道一位で僅差今泉鳴子同着二位からのやっと皆でゴールできたな~的なオチ予想してた
    3 おもしろい名無しさん 2019年05月10日 23:42▼返信
    終わってなかったんだ、だからアニメ変な所でぶった切って放置だったんだ
    4 おもしろい名無しさん 2019年05月11日 00:28▼返信
    if展開としては見てみたい予想
    個人的には学校別はもういいから個人戦で個々の強さをはっきりさせる大会とか見てみたい
    5 おもしろい名無しさん 2019年05月11日 06:31▼返信
    転校したら1年間位公式戦出れなくなるんじゃなかったかな
    6 おもしろい名無しさん 2019年05月11日 06:48▼返信
    二年の大会前までなら転校して三年で戦えるが二年の大会後に転校したら大会までに停止期間が終了しないんじゃなかったっけ
    7 おもしろい名無しさん 2019年05月11日 08:28▼返信
    マジで吐き気がするほどつまんなくなったよなこの漫画
    8 おもしろい名無しさん 2019年05月11日 10:08▼返信
    どう考えてもここは1勝1敗にして来年決着だろうに
    鳴子も今泉もマナミも御堂筋も同じ事繰り返しただけやんけ
    9 おもしろい名無しさん 2019年05月11日 18:11▼返信
    >…で、今回のインターハイは…なんと、1年前と同じく小野田坂道と真波山岳のクライムバトルになってしまった

    「なんと」って言うほど意外性なかったでしょう。
    1年編のインハイ2日目くらいからずーっと焼き直しの連続なんだから。
    (それでも1年編は前3年生のキャラや御堂筋くん、マナミの底が見えてなかったんで面白かったけど)

    あと鳴子の京伏転向ってアイデア、2年編の頭で編集に蹴られたって噂本当かね?
    本当ならば今更出来んだろうけど、どうか
    10 おもしろい名無しさん 2019年05月11日 18:22▼返信
    ※7
    いやまぁ…最初からやってることが同じだから、「この漫画そのものがなった」じゃなくて「読者の愛想が尽きた」だろうね。
    冗長、ワンパターンにも限度がある
    11 おもしろい名無しさん 2019年05月11日 19:47▼返信
    坂道は3日目の前夜に巻島と東堂のガチバトルについて行っているのにスタミナに全く影響なかったからな
    スタミナは間違いなく全国一

    12 おもしろい名無しさん 2019年05月11日 21:56▼返信
    作者が先の展開を考えずに一年目を描いたのか二年目が全く同じ展開だった
    どれだけ差を付けようがスタミナ差を付けようが坂道が追い付いて着て勝つので
    駆け引きも何もあったもんじゃない3年目は坂道封印でやるべきかも
    13 おもしろい名無しさん 2019年05月12日 22:51▼返信
    卒業組のキャラが魅力的すぎたのもあって、ほぼ焼き直しの展開となった二年生編はそりゃねえよって感じになっちゃうよね……
    さらに風の大地の宇賀神さん張りにどのキャラも回想シーン多すぎるし、中弛み感半端なかった
    卒業組出す機会を捻出したいにしろ、それならもう大学生編やってくれよと

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)