なんだかおもしろい

    『五等分の花嫁』第86話の衝撃が大きすぎて頭が痛い。叫びすぎて喉が痛い。どうして…

    あかん、今回はあかん…「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。最新話のネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。

    『五等分の花嫁』第85話、究極の涙の前には、もう何も考えられない : なんだかおもしろい

    自分の浅はかさ、ホント何なんだろうか…「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。最新話のネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。『五等分の花嫁』第84話という神回に出会えた奇跡に感謝 「自分は幸せものだって」 : なんだかおもしろいはぁーーーー

    『五等分の花嫁』第86話「シスターズウォー エキシビジョンマッチ」

    まず先に…某ボクシング漫画なんですけど、ちょっと読めてないので木か金に更新します…その報告を…

    と、それはそれとして…どういうことだオイ!七回戦(裏)で攻撃終わりでしょ!?野球とちゃうんだから別に9回までする必要ないし、これでもかというくらいきれいに終わったでしょ!?

    春場ねぎさんのツイッターより。少なくとも100話までは描くと信じているので、そりゃあ今後すごい展開が待っているのは間違いないでしょうといろいろ思います。まだ修学旅行…それこそ期末試験だって、全国模試だって、いやいや夏休みのイベントだってあるはず!コミケだってある、フジロックでもサマソニでもロッキンでもライジングサンでも、両国行ったらG1 CLIMAXもあるよ!関西行けば甲子園だってある。愛知はぶっちゃけ知らんけどなごやんとか食べればいいじゃない。明宝ハム食べたいっていうのならここの管理人が厳選したの送るよ!お中元で!

    …だから、このペースで行けば3桁は当たり前。個人的には結婚するまで大学生編もあるっていうのなら1000話くらいあってもOKなスタンスではあるけどきれいに終わらせるならリアルなところで300話が限界かな…ってそういう後の話は別にいいんですよ!

    なんですかエキシビジョンマッチって!?

    このエキシビジョンマッチという言葉…リアルマジでプロレスだったら超絶好きな言葉なんだけども、シスターズウォーでベルリンの壁崩壊したみたいな素敵な話で終わってくれるとばかり思ってた自分に突然現れた恐怖…なんだ?湾岸戦争クラスでもくるってのか!?怖い…怖いよ…。

    ええええええええええええええええええ三玖おいいいいいいいいいい!!!

    『五等分の花嫁』第86話_212908

    週刊少年マガジン2019年25号「五等分の花嫁」第86話より

    嘘でしょ…あれだけ堂々と風太郎の前で告白したというのに、やっぱり私は家族の皆が好きって…てか、バレてるやないか姉妹来てるの…。

    でも、ひとつスッキリしたことがある。そりゃバレるでしょ!姉妹の声を聞いてすぐ気づくでしょ!風太郎はともかく…なので、前回前々回のときに感じていた「いや三玖気づいてるだろ…」という疑問は解消しました。スッキリ!

    …ということで、完璧すぎる素敵な告白をしてくれた三玖だったけれど、土壇場で「実は姉妹でしたー」オチとなってしまいました。…いやもう、なんだったんだ…と、ガチでこれ読んだときなんか凹んでしまったんだけども、すでにいるステージが違っていた。風太郎はすでに三玖が自分のことを好きでいることなんてとっくに分かっているし、そして風太郎が気づいていることも三玖は知っている。だから別にニセの告白だったとしても、互いにこれで良かったと思っているのかもしれない。シンパシーってやつかな。熟年夫婦ってやつかな。これリアルにうらやましい案件ってやつかな!?

    一花のこと…

    さて、今回の修学旅行で全員を引っ掻き回したのが一花。しかしここの管理人は、一花のことは嫌いになれない…いやむしろ、怖さは感じつつもどこかほっておけない存在へと駆け上ってきている。とはいえ最長点にいるの二乃だけどね!

    そんな一花だけど、風太郎も言い過ぎたと思っている部分はあった。一花が一人で謝りに来たとき、反省しているって…。そんな言葉を聞いた一花は、風太郎のほっぺにキスをして…「全部嘘だよ」と言って…。

    『五等分の花嫁』第86話_212914

    いやいやこの全部嘘っていうの、まさか「好きだ」っていう気持ちも含めて嘘だって嘘ついたってこと!?いやそれじゃあまた一花は恋愛に苦しんで…ループ入ってるんじゃないのか!?…シスターズウォーを終えて、もしかしたら再び一花が問題を起こすことになる…なんてこと…。

    いやいや、そんなことはない…あれだけ姉妹の仲が悪くなったけども、今の一花ならきっと…最良の道を選ぶはず。それは風太郎を巡っての姉妹戦争という道ではなく、和平の道を…

    と、ここでエキシビジョンマッチが終わっていればただの神回だった。このあとここの管理人が、ベッドでほらやっぱそうだよ怖いよ怖いあー怖いよこの作品ホントどうしてくれんのこの気持ちもうなんだよこんなんどうしようもないじゃないかオイと叫ぶことになるとは思わなかった。

    盗撮のこと、そして真実のこと

    さて…これでシスターズウォーが終わればホントに神回…ただの神回で終わるはずだったのですが、実は一つ謎が残っていました。それは中野姉妹の盗撮

    スウウウウウウウウウウウウウウウウウウウッカリ忘れてたこの盗撮案件ですが、実は盗撮をしていた犯人が判明。風太郎が盗撮を依頼していたらしい。

    まさか風太郎、ついに犯罪に手を染めてしまって…ではなくて、姉妹たちの写真を撮って、アルバムを作っていた。そしてそのアルバムを、謎の少女・零奈に渡していた。まあ謎というか、正体は風太郎にバレバレだったんだけども。

    『五等分の花嫁』第86話_212924

    風太郎の行動によって、五人が仲良く修学旅行を楽しんだという記録が残った。実際は3日間ほとんど修羅場みたいなものだったけども、でも結果的に素敵な素敵な思い出になった。最後にはバスで一緒に眠るシーンなんて、もう風太郎ナイスグッジョブ!って。

    いろいろと大変だったな…風太郎。そして五月。五月は昔、京都で風太郎と出会っていたから、今があるんだもんな…ん?なんだろこの最終ページ直前というところまで読んで、いきなりブルっと寒気がしたのは…

    『五等分の花嫁』第86話_213035

    いやいや…何を言ってるんですか五月…あなたが5年前に風太郎に出会ってた少女なのでは…

    ほらやっぱそうだよ怖いよ怖いあー怖いよこの作品ホントどうしてくれんのこの気持ちもうなんだよこんなんどうしようもないじゃないかオイ

    正直、ここまで疑問が残ってました。なんで五月が5年前のことを思い出させようと昔の姿になって現れたのか…とか。自分は五月が思い出してほしいという正義感?使命感?的な気持ちが強くてやってるもんだと思ってました。そう思おうとしてました。でも違う…零奈の姿になったのは、5年前の真実を風太郎に思い出してもらうため。5年前に風太郎と出会っていた少女のことを思い出してもらうため。風太郎は5年前に四葉と出会ってたことを思い出すため。

    アカンってオイこの終わり方!どういう気持ちになればいいんだって自分!

    実は伏線があった…?

    衝撃的なシスターズウォーの終わり方でした。…が、四葉が実は風太郎と出会っていたという案件については、納得することがあまりにも多いです。というか、どこか自分の奥底でそのことをすでに感じ取っていて、どこか冷静な部分もあります。

    おっベイベー、それはなぜか…って怪人ゾナーのセリフ出すくらいは冷静な自分なわけですが…ではなぜそう感じたのか…それは四葉が選んだポジションにあります。

    1

    「五等分の花嫁」第9巻、72話より

    四葉は風太郎の味方でありたいというポジションを選んだ。それは風太郎の彼女になることではなくて、風太郎が幸せになる道のため自分は彼女には絶対にならないという選択をしたってこと。

    この一連があったからこそ、これまで零奈が明らかになってこなかった理由なんじゃないかと…。これ以外にも、四葉は言っていない闇の部分があるんじゃないかと、思ってしまう。ああ、四葉幸せになってもらいたいんですけど…。

    それともうひとつ大きな理由があります。これはもう自分のせいな部分もあるんですけど…海外のファンが四葉が風太郎の花嫁だって論文みたいなもの書くから頭の中にインプットされちまったんだよ!記事で書いたからアレだけどさ…。

    これホント?『五等分の花嫁』花嫁は四葉であるという海外の資料が話題に : なんだかおもしろい

    「五等分の花嫁」に関する海外の人が書いた資料が話題になっています。タイトルは「Yotsuba Theory: On the Subject of Ribbons and Lies」、なんでも、主人公の風太郎の花嫁は四葉であり、その理由について長文で書かれています。

    この風太郎に知られちゃマズイことだという事実が、今後大きな波乱を巻き起こすことは目に見えてる。…はあ、なんだろう…伏見稲荷大社での騒動が、どこか可愛い姉妹喧嘩に見えてきちゃう自分はもしかしたら相当狂ってるのかもしれない…。自分の人生見つめ直したくなっちゃった。

    五等分の花嫁(9) (週刊少年マガジンコミックス)
    五等分の花嫁(9) (週刊少年マガジンコミックス)
    春場ねぎ
    五等分の花嫁 1~
    春場ねぎ
    講談社

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2019年05月22日 23:16▼返信
    1げと。
    2 おもしろい名無しさん 2019年05月23日 15:35▼返信
    この漫画の結末はタイトルバレしてるでしょ
    見分けのつかない風太郎が、好きエピソード語ったら五等分でしたってねw

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)