なんだかおもしろい

      『五等分の花嫁』第87話、知られざる過去に、思いを巡らせすぎてしまって結構ヤバイ

      あかん、今回はあかん…「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。最新話のネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。

      『五等分の花嫁』第86話の衝撃が大きすぎて頭が痛い。叫びすぎて喉が痛い。どうして… : なんだかおもしろい

      あかん、今回はあかん…「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。最新話のネタバレを含みますので、読む場合は注意してください。『五等分の花嫁』第85話、究極の涙の前には、もう何も考えられない : なんだかおもしろい自分の浅はかさ、ホント何なんだろうか…「五等

      『五等分の花嫁』第87話「私と姉妹①」

      「五等分の花嫁」第10巻の表紙は予定通り四葉…ですが、四葉のターンは本編でも行われております!…ということで、ここから新章入ります。正確には、まだ描かれていなかった、五つ子と風太郎がまだ幼い、あの写真にいた子たちの物語。

      すでに前回、衝撃の事実が発覚したわけですよ。子供の頃に風太郎と出会っていた子は、四葉だったんですよ!もうね…心臓飛び出るんじゃないかと思いました。いや、一応覚悟はしてた部分あったんで心臓飛び出るっていうのは表現おかしいですね。まあ枕を地面に叩きつけて「~~~~~ツァ!」くらいは叫びました。でも1週間前のことなんであんま覚えてないや。

      第86話の時点で、これからの物語は四葉へとシフトしていくことは明らか。そして過去に風太郎と出会っていた少女というのが四葉になったってことは、そのときの物語が描かれるのも時間の問題でしょう…なーんてちょっと思ってたらすぐ!すぐ始まっちゃったよ!

      サッカー少女だったとは…

      『五等分の花嫁』第87話_215450

      週刊少年マガジン2019年26号「五等分の花嫁」第87話より

      さあ…ここから五つ子ちゃんたちの過去の話が見れるぞ…一体どんなことやってたのだろうか…まだ髪型も同じでマジで見分けがつかないころのはずだけど一体何やってたんかな…って思ったらここで神の手だとォ!?それともまさか将来の永束友宏…。

      そんな永束くん(仮)が五つ子にお願いするのは、なんとサッカー。それも5人全員が普通にサッカーをしていた。それも五つ子というコンビネーションで。これは立花兄弟も真っ青だな。スカイラブラブラブラブハリケーンできるね!

      ちなみにサッカー監督である永束くん(仮)は、五つ子の中で四葉のプレイに感動。見た目は似ているが、どうやらスポーツの面でほかの子より良かったらしい。いや当時はほぼ差はないけども、ここがきっかけで今のスポーツ少女になったのかもしれない。ほら、積み重ねた結果今の五つ子ちゃんたちになってるわけだから。

      そして訪れる衝撃事実…

      『五等分の花嫁』第87話_220123

      え!?

      ちょっと待って…恐いんですけど…。「男の人」って誰?中野母、何やってんの…まさか一卵性と見せかけていろんな遺伝子混じり合ってるとかそういうのやめてよ…。

      そう、一瞬本気で焦った自分なんですけれど、どうやらすごく母親らしいいい人でした。

      『五等分の花嫁』第87話_220410

      無表情というワードを聞いていたけども、五つ子たちはお母さんのためにプレゼントを買う途中で、残念なことに財布を落としてしまってプレゼントが買えない事態に。しかし花を摘んできてプレゼントを渡したとき…ぎゅっと抱きしめて、自分へのプレゼントのことより5人の心配をした。そして5人が健康でいることを幸せと言った。

      こんな言葉が出るお母さんが悪い人のはずがありません!「男の人」というワードも、きっと何かあるはず。

      『五等分の花嫁』第87話_220738

      え!?

      中野母を見つめるお医者さん…そして彼は中野母のファンらしい。…は!?どゆこと?…と、冷静になろう。ここで考えられる可能性は…

      1.5人はまだ父に会っていなくて知らない
      父は別にいて今のお父さんというのは実の父ではない
      私がお父さんになってもいいよ
      お母さんも可

      箇条書きにすると、冷静になれますね…。助かった。あやうく複雑な家庭環境を見せつけられてガチ凹みするところだった…。

      そして6年前の修学旅行へ…

      『五等分の花嫁』第87話_221248

      五つ子…いや、四葉と風太郎がついに出会った。6年前の京都修学旅行。このときはJR京都駅ビル改築のころか…大階段グラフィカル・イルミネーション運用開始あたりでしょうか。つまり梅田駅が新しくオープンしたころかな…

      おかしいな…自分が京都にいたときって確かまた梅田が迷路だった時代なんですけど…まあいいや。とにかく6年前に、風太郎と四葉が出会っていた。ここでまだ明かされていない、2人の物語が始まる…。

      …マジでどんな出会いしてたのかすっごい気になるけどしばらくニ乃の出番が全くなさそうな気がして割と凹んでるんですけど出番あるんでしょうか…。

      作者・春場ねぎさんにおめでた報告

      これほど幸せなことはないです…おえめでとうございます。

      五等分の花嫁(9) (週刊少年マガジンコミックス)
      五等分の花嫁(9) (週刊少年マガジンコミックス)
      春場ねぎ
      五等分の花嫁 1~
      春場ねぎ
      講談社

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      中の人のつぶやきはこちら!


      話題のニュース
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2019年05月30日 00:03▼返信
      やっぱり四葉なんだよなぁ
      2 おもしろい名無しさん 2019年06月01日 05:07▼返信
      医者てマルオのことでしょ

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)