なんだかおもしろい

    『劇場版 ハイスクール・フリート』新規カットありの特報映像が解禁 公開は2020年初春

    20190602_231156

    劇場版 ハイスクール・フリート」の新規カットを含む特報映像が公開されました。また、第1段特典付き全国共通前売券が6月15日(土)より上映劇場にて発売されることも決定。

    「ハイスクール・フリート」といえば、漫画家・あっとさんがキャラクター原案を手がけたブルーマーメイドを目指す学生と教育艦「晴風」による物語で、2016年に放送。そしてOVA化もされています。

    「劇場版 ハイスクール・フリート」は2020年初春公開予定。

    1

    「劇場版 ハイスクール・フリート」詳細

    第1弾特典付き全国共通前売券

    2

    イントロダクション

    今からおよそ100年前、プレートのずれにより、多くの国土を水没によって失った日本。

    国土保全のため次々と築かれた水上都市はいつしか海上都市となり、それらを結ぶ航路の増大に伴い、海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」が女生徒たちの憧れとなっていた。

    そんな「ブルーマーメイド」に憧れ、横須賀女子海洋学校に入学した岬明乃は航洋艦「晴風」の艦長に任命され、クラスのメンバーと共に海洋実習に参加する。艦を動かし、目的地へと向かうだけの安全な航海のはずが、彼女たちを待ち受けていたのは、数々の危機(ピンチ)。教員艦からの突然の発砲、暴走する他学生艦との戦闘、救難船の救護活動など、数々の困難を辛くも乗り越え、無事に陸に帰還したことで、メンバー同士の間に固い絆が結ばれるのだった。
    その騒動から1ヶ月後、テスト休みを満喫する晴風メンバーに新たな危機(ピンチ)が訪れる。それは晴風クラスが解体されるというもの。晴風メンバーは、動揺しながらも再び一丸となり、クラスの解体を阻止したことで、絆をより深めていくのだった。

    こうして数々の困難を乗り越え成長した晴風メンバーたち。
    そんな彼女たちに訪れる、新たな"危機(ピンチ)"とは―――?

    スタッフ

    原案:鈴木貴昭
    キャラクター原案:あっと
    総監督:信田ユウ
    監督:中川 淳
    脚本:鈴木貴昭・岡田邦彦
    キャラクターデザイン・総作画監督:中村直人
    サブキャラクターデザイン:渡邊敬介
    メカデザイン:寺岡賢司  
    プロップデザイン:東島久志
    色彩設計:池田ひとみ  
    美術設定:成田偉保(草薙)  
    美術監督:金井眞悟(草薙)
    3DCGI監督:宮風慎一(グラフィニカ)  
    3DCGIアニメーションディレクター:中藤和馬(グラフィニカ)
    3DCGI モデリングディレクター:松永 烈(グラフィニカ)  
    撮影監督:林コージロー(グラフィニカ)
    編集:吉武将人(グラフィニカ)  
    音楽:小森茂生(F.M.F)  
    音響監督:森下広人
    制作:A-1 Pictures
    配給:アニプレックス  
    製作:新海上安全整備局

    (c) AAS/新海上安全整備局

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)