なんだかおもしろい

    「あの花」スタッフ集結『空の青さを知る人よ』キャストに吉沢亮さんや松平健など 「不器用でどうしようもなく愛おしいキャラクター達によるちょっと不思議な恋」

    「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」のスタッフ集結、長井龍雪監督と脚本・岡田麿里さん、キャラクターデザイン及び総作画監督に田中将賀さんが参加する新作アニメ映画「空の青さを知る人よ」のキャラクター及びキャスト情報が発表されました。

    1

    金室慎之助及びしんの役を俳優の吉沢亮さんが担当するほか、相生あかね役を吉岡里帆さん、相生あおい役を若山詩音さん、新渡戸団吉役を松平健さんが担当。

    金室慎之助は、高校卒業後ミュージシャンとしての成功を夢見て上京したギタリスト。またしんのは、13年前からやって来た18歳の慎之介となります。そして慎之介のかつての恋人・相生あかね、あかねと二人で暮らす高校生の妹・相生あおい、慎之介がバックミュージシャンをつとめる大物演歌歌手・新渡戸団吉とキャラクター情報も明らかに。

    2役を手がける吉沢亮さんは「長井監督の作品は以前から観させて頂いていて、ファンタジーとリアルが絶妙なバランスで混じり合う世界観の中で必死に叫ぶ登場人物たちの姿に、何度も泣かされました」と前作についてのコメントとともに参加したことに対して「声優のお仕事に関しては、台本の読み方すらもわからないど素人ですが、監督を信じながら今までのお芝居とは全く異なる視点から役を作っていく時間は、とてもチャレンジングであり、幸せな時間でした」とコメント。

    また吉岡里帆さんもまた「長井監督の作品が本当に大好きで。いつか長井監督の作る世界の中で私も一緒に過ごしてみたいと思っていました」と前作からのファンであることとともに「姉妹愛、初恋、故郷への想い……。初めから終わりまで、登場人物達の青さに胸がきゅうっと締め付けられます。わし掴みです」と作品についてコメント。

    若山詩音さんは「アフレコの際には、自分が喋っているときに聞こえる声と画面の向こう側で聞こえている声に違いがあり、難しなと感じると同時に、もっと演技の勉強をしなくてはと感じる現場でした。そんな中で、私の足りない部分は長井監督をはじめ、スタッフの皆様、そして共演させていただくみなさんに導いていただき、あおい役をやりきることが出来ました」、松平健さんは「久しぶりのアフレコでしたので、長井監督の思われていた通りに出来たかわかりませんが、私なりに役を作って楽しみました」とコメントをされていました。

    そして長井監督は「吉沢さん、吉岡さん、若山さんともにオーディションにて決定をさせていただきました」とコメントをされていて、また「松平さんが演じられた新渡戸団吉というキャラクターは、この映画のバイプレイヤーであり狂言回しの役どころです。物語にとっては必要不可欠のキャラクターで、大物演歌歌手という背景から、役に説得力を持たせられなければ作品全体の格が下がると思いましたので、説得力を持たせるために松平さんが持つ存在の力、「格」をお借りしたいと思いお声がけをさせていただきました」と声をかけたことをコメントされています。

    「空の青さを知る人よ」は2019年10月11日公開。「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」と同じく秩父が舞台となります。

    (c)2019 SORAAO PROJECT

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2019年06月13日 22:23▼返信
    またステマでアホ共騙すだけの駄作が出来るのか

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)