なんだかおもしろい

    バンダイナムコ×集英社、中国市場に向けた新会社を設立 「中国の消費者ニーズ「本物志向」「オリジナル志向」に応える商品を展開」

    バンダイナムコホールディングスと集英社が、中国市場において共同出資の新会社「集英万夢(上海)商貿有限公司(仮称)」を設立することをプレスリリースにて発表しました。

    「集英万夢(上海)商貿有限公司(仮称)」は、バンダイナムコグループのトイホビーユニット所属となる新会社で、中国での集英社漫画の原作版権に関するフィギュアや雑貨といった商品の企画や製造を行い、そしてECサイトなどで販売を行うとのこと。

    IPの世界観を活かした商品開発力をもつバンダイナムコグループと、人気作品を数多く発表している集英社がタッグを組むことで、それぞれの強みを活かし、新会社では中国の消費者ニーズ「本物志向」「オリジナル志向」に応える商品を展開していくとのことです。

    設立は2019年10月を予定しており、資本金は約3億円。出資比率はバンダイナムコホールディングスが51%、集英社が49%となっています。

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)